::スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 △ page top


::2007/09/07 対西武ライオンズ20回戦
【ファイターズ○3-1●ライオンズ (札幌ドーム/21,410人)】

おぉう、去年に引き続き、なんでこう9月になると色々起こるんだ!



って、色々は後で書く事にして、とりあえず、写真つき試合日記行きます~

9月7日。台風の接近も伝えられてる中、「屋根があるから試合は出来るべ」と札ドへ向かいました。
地下鉄・福住駅に着いた時には風は全然なくて、雨もパラパラと振る程度。傘をさしてない人もちらほらいました。
そういや、地下鉄を使って札ドに行く時はいつも気になるんですけど、「がんばれ・ファイターズ」のノボリを店の前に出している「ソフトバンク福住店」は、親会社的にどうなんだろう……

「今日は台風だから、人も少ないだろう」と思っていたのですが、どうしてどうして、開場前、結構並んでましたよ~
内野自由のチケットだったんですが、北ゲートの屋根のある所を通り越して、東ゲート入口のある方の坂道の真ん中へんに並ぶ事になりました。最終的には坂道も登り切って右に曲がって、かなーり伸びてたみたいです。並んでる途中からだんだん雨が強くなってきました。

でも、みんな、諦めることなく辛抱強く待ってました。うん、見たいですもんね、応援したいですもんね、ファイターズの事。


中に入り、後から来る友達に「買っておいて~」と頼まれた稲葉弁当も確保し、いつもの内野自由席へ。
ご飯を食べてぼけーっとしていたら、ファイターズの守備練習が始まりました。

l901.jpg


毎試合行ってる訳じゃないので不確かですけど、私が見に行く時は、いつも飯山が一番最初に出てくる感じです。
隣りにいるのは稲田。この日は「野口観光デー」で、稲田&ヒルマン監督の応援ボードやうちわをもらいましたよ~
ちなみに、こんなの↓です。あ、横になってら。頭を傾けて見てやってください(笑)

070908_0022~0002.jpg 070908_0023~0001.jpg


稲田ファンのあなたへ。

070908_0021~0002.jpg 070908_0024~0001.jpg


余談ですが、ドームのあちこちに稲田&監督のでっかいポスターが貼ってあって、試合後、それを剥がして持って帰ってる人を目撃しました。って、持ってっていいのかなぁ……うーむむむ。

話を戻して。

l902.jpg


守備練習開始です。軽いランニング→キャッチボールという流れなんですが、いつもの二人が。

i903.jpg l904.jpg l905.jpg


どっちが先にピッチャーをするかは、じゃんけんで決めてる模様。この日は飯山が先にピッチャー役でした。
てか、賢介、後ろ髪がすごい長い気がする……いつの間にこんなに伸びたんだ~

l906.jpg l907.jpg


今日は、別の二人も「バッテリーごっこ」をしてました。最初、稲田がキャッチャー・金子がピッチャーだったんですけど、カメラを向けた時には入れ替わってました。
自分からは遠い所だったんで、稲田の写りが小さいんですけれども(汗) すみません、所詮はデジカメなんで~

l909.jpg l910.jpg


全国の飯山ファンに捧ぐ。「低めに」とか「横(幅)を使って」とか、そういうジェスチャーもしてました。さすが元キャッチャー(でしたよね? あれ、違ったかな)

l911.jpg


稲葉も振りかぶって。

キャッチボールの後、シートノックになる訳ですが、

l913.jpg

l914.jpg


もー、何やってんの(笑)
賢介と稲田なんですけど、「小学生のじゃれ合いかよー」って感じでした。

l916.jpg l915.jpg


ちなみにこの日は、1塁が幸雄さん&セギ、セカンドが賢介&稲田、ショートが陽くん&金子、3塁が飯山&小谷野という組合せでした。

l912.jpg


陽くんは、ちゃんと練習してましたよ!(笑)

l917.jpg


で、守備練習も終わり――な感じになってきた時、ふと、外野と内野の中間ぐらいに選手がひとりポツーンと立っているのに気づきまして。外野陣は割と早めに引き上げるんで、「あれ?」ってな感じだったんですね。
「誰だろう」と思って見てみたら……オッシーなんです。な、なんで中継ぎピッチャーのオッシーがグラウンドに出てきてるのん?
追いかけて見ていた訳ではないので、何をしていたか不明なんですが、特にノックを受けてたという風でもないようだったし……何してたんだろ~~~???

「???」となっていた所で、先発のグリン登場。

l918.jpg


うつむいてても格好いいっすよね~

などと思ってるうちに、午後6時が近付いてきます。試合前、国歌斉唱をするのですけれども、この日は札幌市内の女子高生さんが歌ってました。なんか、ジブリの映画に出てきそうな歌声で、上手でしたよ~

j919.jpg l920.jpg


グリン。マウンドをガシガシガシガシガシガシと削るピッチャーも多い中、あんまりガシガシしてませんでした。札ドのマウンドが合うのかな?
あと、最初はあんまり思わなかったんですけど、1回の攻防が終わってライオンズ先発の涌井の投球フォームを見た後では、「ああ、やっぱりグリンのフォームは力強いなぁ」と。

l921.jpg l922.jpg


涌井は、いい意味で力が抜けている投げ方をするんですよね~ たとえばダルのような威圧感はないんだけど、すんごいイイ球を放るから相手チームは大変です。
とはいえ、この日の涌井は初回から「???」な感じで。球がどうだとかこうだとかは、遠目からは分からなかったんですけど、1回裏の攻撃の時、ひちょり→賢介と外野へのフライで、稲葉に至っては2塁打だったんですね。2回裏も、3つのアウトのうち2つが外野へのフライ。
「あれ、今日はバットにボールが当たってるぞ。これ、飛ぶコースさえ良ければ長打期待出来るんじゃ?」みたいに思えたんですよ。涌井が執拗なぐらい牽制球を投げるのを見ても、「ひょっとしたらあまり球が良くないから、バッターを抑える自信がなくて、それでランナーを異様に警戒してるのかなー」って。
実際、調子がどうだったかは分からないですけどね。とりあえず、素人目にはそんな印象でした。

試合の方は、2回表、グリンがぽーんとカブレラにホームランを打たれまして。いや、すごく綺麗なホームランでした~、ハハハハハ。
若干、ボール先行気味な印象もあったんですが、それでもカブレラに打たれた以外は6回までなんとかかんとか抑えてくれて、「早く逆転してくれよ~、また好投ピッチャー見殺しかよ~」な空気が漂い始めます。

打線の方も涌井を打つんですけど、「あとが続かない」いつものアレに陥って……特にこの人に対する空気がねぇ、なんかもうねぇ、ねぇねぇねぇ。

l923.jpg


セギ。ちなみにこれは、ピッチャー交代時のものなんですが、ひとり内野会議をしてました(笑)
稲葉が2塁打を打ってもセギがアウトになってしまう。おまけに悪送球までしてしまう。うーんうーん、セギ~~~~!

試合の方は、6回まで1点ビハインドだったんですが、6回裏、あの人がやってくれましたよ……い・な・ば!
フェン直かと思った打球は、意外に落ちずにそのままバックスクリーンへ。やったー! 同点ホームランですよ! やっぱり稲葉! ひゃくにん(以下略)
稲葉は、3塁盗塁もしたんですよね。アレは盛り上がったなぁ……あと、この日、試合開始前に守備位置に着く時、子供と一緒に守備位置まで行くのがあったんですけど(キッズスターターってヤツですね)、その時、稲葉がラインを跨ぐ際に一度立ち止まって帽子を脱いで一礼するのを、隣りにいた子供たちも真似していて、とてもイイ感じだな~と思いました。
今回の事がきっかけで、グラウンドや野球に対する「礼」の心を身につけてくれたら、それはすごく素敵な事だなぁと。真っ直ぐな野球少年になって欲しいなぁと思いました。

で、その後、満塁になったりしたんですが、坪井→金子と三振であとが続かず。この二人はバント失敗したりして、ダメダメな日って感じでした。むむむー。

7回。マウンドに一度グリンがのぼったんですが、投球練習をしないうちに(?)、ピッチャー交代。客に向けての説明などなかったので、「ど、ど、どうしちゃったの、グリン」って感じだったんですが、トレーナーさんらしき人が来ていたので、たぶん肉体的アクシデントだろうなぁと。
前の回だったかしら、審判の判定に不服でかなり怒って、ベンチに戻る時拳をブンブン振り回してたので、それで肩を痛めたんじゃ……と心配だったのですが、「前の回の攻撃が長くなって、肩に張りが出てしまった」ってのが真相らしいですね。どうか大事なく次の試合に臨めますように。

l925.jpg l926.jpg


グリンに代わってマウンドにのぼったのは久。け、決して遠近法を間違った訳じゃ……(←おい(汗))

l927.jpg l928.jpg


l924.jpg


外野ではいつもの外野会議が。すっかり定着しましたねぇ~
「札幌ドームの武田久」「2イニング目の久」には、正直、ちょっと不安があったりしたんですが、でも、2イニングを投げて無失点。
守備に助けられた面もありましたが(ひちょりのダイビングキャッチあり!)、でも、そんな流れを引き寄せられたのも久の力のうち……だったのかなぁと。

で、7回裏。ひちょりヒット→賢介バント→稲葉敬遠の四球(稲葉ジャンプしたかった!)で打席にはセギノール。
応援コール前のなんとも言えぬスタンドのさざめきには、「頼むから、頼むから、マジ頼むから打ってくれ」っていう切実な願いがぎっしり詰め込まれてました。もうホント「純粋」そのものの念でしたよ。
セギの放った打球は決して綺麗じゃなかったんですが……ライト前へ。ひちょりがかえってきて2対1! 勝ち越しです!

8回表。先ほど書いたひちょりのファインプレーが。あのダイビングキャッチを見た時、「勝てる」と確信しました。ああいうプレーが出るチームって勝つんですよねぇ~
久が無事に8回を抑え、8回裏の攻撃へ。
この日猛打賞の小谷野のヒットを足がかりに、ひちょりがタイムリーを放って3対1。

9回表の攻撃、マウンドにはマイケルがのぼりました。

l929.jpg l930.jpg


そうそう、GG佐藤の打席の時、いつも思うんですけど、

l931.jpg


あ、足がつりそう~~~~って。「ぴき」とか行っちゃいそうで、見ててハラハラします。
マイケルは、いつものように四者凡退(笑)で、3-1のまま試合終了。

l932.jpg l933.jpg l934.jpg


陽くんが先頭を切ってお出迎えです。
ヒロインは誰だろう……と思ってたら、ひちょりでした。

l935.jpg l936.jpg l937.jpg


いい笑顔。
「久さんが頑張ってるので、なんとか守備で助けたかった」というコメントには、ホロリと来ました。最後の写真は、「先輩はお兄さんみたいで、後輩は弟みたいで、同級生はどうでもいい」と言ってる時のベンチの様子です。
マイケルの隣りにグリンが座っていて、マイケルが通訳(?)をしたのか耳打ちしたりしてました。


僅差を守備で守りきる。ハムらしい試合だなぁと。
台風にもかかわらず2万人以上入って、「みんな野球好きだなぁ」と思いました(笑) まぁ、わたしもそのうちの一人なんですけれど。
次も金曜日に見に行く予定なので、またグリンかな? 次も好投を期待します!



投手:グリン-武田久-MICHEAL / HR:稲葉(ソロ・6回)
【勝】 武田久(5勝6敗2S) / 【S】 MICHEAL(1勝1敗30S)

【通算成績】 122試合 67勝51敗4分
△△●○●△●○●●○○●●○●●○○●○●●●●●●○○○○●○○○○●●●○
○●○●●○○○○○○○○○○○○○○●○●●△●○○○○○●●○○○●●○○○
●○○○●○●●○●●○●●○●●●●○○○○○○○○●●○○●○●●●○●○●
○○


ああ、疲れた……今日の試合は明日書きます~っっ

試合日記_2007  コメント(0)   トラックバック(0)  △ page top


<<prevhomenext>>
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

| home |
Copyright © 2017 【空へ飛ぶ時】 , All rights reserved. / since 2007.02.16
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。