::スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 △ page top


::2007/09/08 対西武ライオンズ21回戦
【ファイターズ●1-5○ライオンズ (札幌ドーム/33,365人)】

勝てないっすねぇ……うん、勝てない。
9月はどうして色々起こるんでしょうねぇ……うん、起こりすぎ(汗)

最下位独走だった春先の事を思い出せば、この位置で戦えてる事自体が凄い事なんですけれども、ここまで来るとやっぱり欲も出ちゃうし。あともうちょっとなんだけどなぁ……しんどいのは分かるけど、あともうちょっと踏ん張って欲しい~



先発は吉川くん。
序盤は上々の立ち上がりだったんですけど、なんとなく印象的に、初回苦労すると中盤以降持ち直して、序盤がスムーズだと中盤で息切れしてしまうって感じがあって、この日もやっぱり後半、持ちこたえる事が出来ませんでした。
まずは4回、カブレラにホームランを打たれてしまいます。まぁ、これだけだったら全然許容範囲なんですけど、6回、四球死球でノーアウト1・2塁にしてしまいます。5回裏に追いついてもらった直後だったので、これはちょっとイタダケナイかなぁ……みたいな。全てが勉強ですね、吉川くんは。

ここでピッチャー押本に交代。ラジオ解説の新谷さんは「ちょっと早いんじゃないか」と仰ってましたけど、打たれた訳じゃなく四球死球で出塁ですもんねぇ。吉川くんの持ち味は、ここから粘りのある投球をする事にあるんですけど、相手は百戦錬磨の和田さんだし、「四球で満塁に」って危険性もありましたから、このスイッチ自体はまぁ納得は出来るかなーと。
ここでオッシーが抑えてくれたら良かったんですけどね……打たれちゃうあたりが今年、イマイチ波に乗り切れてない所なんだよなぁ~、うーむむむ。
オッシーがタイムリーを打たれて2-1。交代した歌さんが更に2点タイムリーを打たれて4-1。その後、犠牲フライも打たれて5-1。はい終了~という感じでした。とほほほほ。歌さんも久々登板だったしなぁ~、むむむむむ。

攻撃の方は、いつもの「あと1本が出ない」炸裂。1アウトで3塁に走者がいても点が取れないんですよ。まぁ、いつもの事なんですが。
先制された後の5回、小谷野がソロを放って同点に。これで波に乗るかと思ったら、乗らないんですねぇ~ どこまで奥ゆかしいんだ(違)
5点取られた後も「いやいや、2点ずつ返していけば」とか夢は膨らんでいたんですけど、あっさり薄味な攻撃が続き、9回裏になってやっとエンジンがかかったのか、ノーアウト1・2塁になったりしたのですが、小谷野→稲田→金子と凡打で終了してしまいました。ここ数日の金子は酷すぎる気がするんですが、ぎっくり腰をやってしまった腰が悪化してるんでしょうか……あと、セギもね。
最後の最後にヒットを打っても「遅いんだよ!」とツッコミ入れられるだけにしかなってないのが悲しすぎます。どうしてこのヒットがもうちょっと前に出ないんだ~

ピッチャーの方は、歌さんからこれまた久々のハッシーに繋いで、3回を無失点。っても、完璧って感じじゃなくて、かなり危なっかしい感じでしたけどね。9回は満塁にされちゃうし。
ハッシーと言えば、去年、誰もが期待してなかったロッテ戦で渡辺俊介に勝ち(それまで渡辺俊介にはやられっぱなしだった)、これまた誰もが予想してなかったホークス戦の完封勝ちってのが強く印象に残ってるんですけど、今年はねぇ、どうも「弱い」感じなんですよねぇ。なんだろう、メンタル的なもの?(でも、ハッシー、自己啓発系の本を読むとか書いてあったしなぁ)

ってことで、西武先発・大沼に今年初勝利をプレゼントしてしまいました。吉川くん、ダル1年目の5勝目の壁はやっぱりキツイのかな~
そんでもって、この日は、「幸雄さん・戦力外通告」と「ヒルマン監督退団へ」の2本立てとかもあったんですよ。
去年の「絶対に許さない事件」も確か大詰めになった9月だったと記憶してるんですけど、どーしてこう、この切羽詰まった時期にチームを揺るがすような出来事が起こりますかねぇ。根っからのドラマ体質なのかしらん??

幸雄さん・戦力外通告報道に関しては、「もう1年ぐらいあるかなー」と思ったのでちょっと意外でした。ご本人はまだ何とも仰って無いんですよね。
移籍とかは内容ですけど、どうなるかちょっと不明なので、とりあえずコメントは保留。最終的にどう転がるにせよ、わだかまりなくスムーズに気持ちよく事が運んで欲しいなぁと願う所存です。
そんでもって、ヒルマン監督退団のニュース。「自分が思春期に与えられたものと同じ環境を息子にも与えたい」って前々から言ってたので、「家族」が退団の要員だというのは「ああー」ってうなずける感じでした。家族を大切にされてる方ですし、そう言われちゃ引き留める訳にもいかないですよね。
「何故、この時期に」っていう意見の方もいらっしゃいますでしょうけれども、個人的には、ギリギリまでナイショにされてシーズンが終わってから「じゃあ、サヨナラ」と言われるよりはずっとイイかなぁと。これからの一試合、一試合を噛みしめる事が出来ますし。去年の新庄もそうでしたけれども。

今だから言えますが、ガッツFA移籍の騒動の時、自分の周りのハムファンの大半が「巨人に行ってしまった事自体よりも、ギリギリまで残留の期待を持たせて、それなのにアッサリと笑顔で巨人に行ってしまって、結局サヨナラも言わせてくれなかった」事にガッカリしてました。行きたいのなら仕方ないけど、だったらもっとすっぱり言ってくれた方が良かったって。パレードの時も、ファン感謝祭の時も思わせぶりな表情とか浮かべてましたからね。残留を信じてたファンも多かったでしょう。故に、失望がより大きくなってしまった――と。
それを踏まえたのかどうかは分かりませんが、お別れする心を作る期間と「ありがとう」を言う機会(札ド最終戦は26日だから、そこで言えますよね)を与えてくれた事には感謝したいなぁって。
後任の監督がどなたになるかは分かりませんが、わたしは今のファイターズののびのびとした雰囲気がとても好きなので、この空気を取り上げない人であってくれればいいなぁと思います。笑顔と野球に対する真摯な心で「てっぺん」を目指せるチームであり続けてくれればいいな――と。

あともうちょっと。頑張って欲しいし、頑張りたいと思います。最後の最後まで。


投手:吉川-押本-歌藤-橋本 / HR:小谷野(ソロ・5回)
【敗】 吉川(4勝3敗)

【通算成績】 123試合 57勝52敗4分
△△●○●△●○●●○○●●○●●○○●○●●●●●●○○○○●○○○○●●●○
○●○●●○○○○○○○○○○○○○○●○●●△●○○○○○●●○○○●●○○○
●○○○●○●●○●●○●●○●●●●○○○○○○○○●●○○●○●●●○●○●
○○●

試合日記_2007  コメント(0)   トラックバック(0)  △ page top


<<prevhomenext>>
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

| home |
Copyright © 2017 【空へ飛ぶ時】 , All rights reserved. / since 2007.02.16
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。