::スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 △ page top


::2007/11/01 日本シリーズ第5戦・対中日ドラゴンズ
【ファイターズ●0-1○ドラゴンズ (ナゴヤドーム/38,118人)】

貧打に始まり、貧打に終わる。好投投手見殺し。

ある意味、今年の日ハムを象徴したような試合でした。ははははは。はー、あー、終わった終わったー!

わたくし的には昨日(一昨日?)の時点で諦めてたので、試合終了の時もそんなに「ショック、もう立ち直れない!」みたいな感じではありませんでした。それより、落合さんが泣くかどうかが気になって(笑)
そっかー、もうハムの野球は見れなくなっちゃったのかー。でも、春先、「ダルの奪三振記録だけが心の支え」みたいに思ってた時期を思えば、11月まで野球が見られる事のこの幸せよ――と、そんな感じですか。ホントに、この打線と投手陣でよくここまで来たよなぁ。

ヒルマン監督も、本当にお疲れさまでした。最後になって色々色々色々言われたのだけが悔しいっすね。
今回の負けも、要因の一つとして、きっと監督の言動が挙げられちゃうんだろうなぁ。解説者とか、嬉々として言うんだろうなぁ。負けた事よりそれが悔しい。しばらくスポーツニュースは見ない事にします。

はぁ。
ダルはよく頑張りましたね。球速150キロに到達しない中で、それをアッサリ捨てて切り替えられるあたりが「さすが」と。今まで、「この言葉だけは言っちゃいかんだろう」と思ってたんですけど、今日は――今日だけは言います。日本一のピッチャーです、ダルは。

そんでもって、野手陣。それから、これまでの試合で打たれてしまった投手陣。目の前で歓喜の輪と胴上げを見させられた選手達。
悔しかったでしょう。情けなかったでしょう。恥ずかしさもあるかもしれない、自分に対する怒りがあるかもしれない。

明日から、次のシーズンが始まります。「王座奪回」という、ひとつのブレも迷いもない目標が出来たじゃないですか。
敵地で胴上げを見る、その悔しさを胸に、来季、頑張りましょう。わたしも精いっぱい応援します。

中日の選手、及び、中日ファンのみなさま。日本シリーズ制覇、おめでとうございます。中日は強かった。投手力はすごいし、打てるし、守れるし。まさに「理想のチーム」の形ですよね。
アジアシリーズ、地味にプレッシャーかかりますよ~(笑) もちろん完全制覇してくれるものと信じております。がんばれ、中日ドラゴンズ!

本日の先発はダル。CSでロッテがそうしたように、ダル温存――という手もあったんですが、でも、崖っぷちですもの、やっぱりダルしかいないですよねぇ。ダルで負けるならしゃーないやと誰もが思ってますし。
上で書いたように、球速が140キロ台後半(試合終盤は140キロ代前半まで落ちてた)ぐらいしか出ずに、中4日の影響が色濃く出ておりました。
というか、気温が高い以外の理由であんなに汗だくになって投げるダルを見たのは初めて――かも?(髪の毛、すごく濡れてましたよね) 
そんな状態でも許した点が「犠牲フライでの1点」のみ。うん、すごい、すごいよ、ダル。ホントにすごい。いいピッチャーが日ハムに入ってくれたなぁ――と改めて涙、です。
「まだ21歳のダルにこんな重荷を――」とも思ったりするんですが、でも、ダル本人にそれを言えば、フンって鼻で笑われちゃうんでしょうね。
未来の事は分からないですけど、一日でも長くファイターズで投げ続けて欲しいなぁと願います。祈ります。
五輪予選にかり出されると思うんですが、それまでの間、しっかり休んで欲しいです。ダルママに習ってるというサエコの料理を食べたら元気回復するかな?(笑)

ダルの次は久。なんだかんだ言って、今年もたくさん投げましたよねぇ。
夏場に調子を崩して、「今年はやっぱりダメなのか」と思ったら秋になってまた調子を取り戻してきて、久も凄いピッチャーだと思います。久は五輪予選に選ばれるのかな。
どっちなのかは分かりませんが、とりあえず、今年一年お疲れさま、久。

で、野手陣。
打てねぇ(笑) もう、最後は笑っちゃいましたですよ、打てなさすぎて。
下位打線は元々期待薄としても、1~3番が打てないのが大きすぎましたねぇ。ま、春先もこんな感じだったし、「ひとまわり」して終わりって事なんでしょう。
来年は「貧打」のレッテルを剥がせるよう、みっちり練習してくださいよぅ~ そういや、ドラ1の中田くん、仮契約してくれるんですね! あまりに不甲斐ない試合ばかりだから、拒否られたらどうしようとちょっと心配してました(笑)

はー。欲を言えば、最後の打席は幸雄さんが良かったかなーって。
ファンフェスに行けるかどうか分からないので(あ、応募葉書、今日届きましたよ~ 幸雄さんのバッチも)、出来たら、最後にもう一度幸雄さんの(打席に入ってる)姿を見たかったなぁって。幸雄さんもお疲れさまでした。2000本安打の瞬間に立ち会えた事は、野球ファンとして無上の喜びです!

ヒルマン監督、それから、岩本通訳。5年間、お疲れさまでした。
若手野手達と一緒にベンチの所に並んで写ってた写真あったじゃないですか。わたし、あの写真がホントに好きで。あんな写真が撮れる監督はヒルマン監督だけだろうな――って。
来季からはメジャーの事もちょっと気にかけようと思います。日本人選手がいないそうですから、ニュースとかでは取り扱ってくれなさそうなんですけどね……パレードやファンフェスには出てくれますよね? 「監督、ありがとう」のボード、作ってこうかなぁ~

あと、特にロッテ選手&ロッテファンさんたちにも「ありがとう」を。
クライマックスシリーズ第5戦での出来事、本当に感動しました。今日、素直に中日の優勝を祝福出来るのは、あの時のあの光景があったからかもしれません。また来季もいい勝負しましょう!(って、いい勝負が出来る戦力が整えばいいんですけどね、ファイターズ(笑))


「今日で終わりかー」と思うと淋しいですが、でも、振り返ってみれば、色んな事があってドキドキもしたし、腹が立ちもしたし、悲しくてたまらない時もあれば、これ以上ない喜びとも出逢えたし。
うん、楽しかったです、一年。新しいファイターズ友達が出来て、行った事のない土地にも行けて、写真撮影の面白さも知ったし、毎日毎日「たいくつ」って事が無かったし。
来年も、今年以上に色々あるんでしょうけれども(監督がかわりますしね)、「好き」な思いはひとつもかわらず日々、応援し続ける事を誓って。



ありがとう、ファイターズ。来年もよろしくね、ファイターズ!


投手:ダルビッシュ-武田久
【敗】 ダルビッシュ(日本シリーズ1勝1敗)

○●●●●

+++
今日、届いたファイターズマガジンの中の「呼び名相関図」で、紺田の事を「ポンタさん」と呼んでるらしい鶴が一番面白かったです……(笑) ポンタって。
ファイターズマガジンでは、「キャッチャーの部屋」が一番面白いかも~ 普段、なかなか知る事が出来ないじゃないですか、配球がどうのこうのっていうのは。ああいうコーナーをもっと増やして欲しい~

+++
あ! あとあと、江尻!
ブログ
見たんですけど、もうランニングしてるとか……手術が手術ゆえに来季は難しいでしょうけれど、再来年、札ドに帰ってきてね! 絶対、待ってるから!! 帰ってきてくれたら、本気で泣くから!!!(笑)

試合日記_2007  コメント(2)   トラックバック(0)  △ page top


<<prevhomenext>>
::
お疲れ様。ありがとう。
今の私に出てくる、唯一の言葉です。
ある意味、このシリーズ、ファイターズらしかったんですよね。
悪い時のファイターズらしかった。(笑)
めぐりが悪かったけど、なんかそれで良かったのかなと。
この悔しさは、大きな糧になると思います。
そして、私も思いました。ロッテにありがとう。
悔しさや寂しさで押しつぶされずに済んだのは
CS5戦目&リーグ優勝決めた試合のロッテファンの姿が
ずっと浮かんでいたからだとも思います。
最後にありがとうと言える居間に、感謝します。
さあ、7戦のチケット払い戻しだ(笑)。
編集 △ page top
::
わたしもチケットの払い戻しです(笑)
って、今日、ローソンに行ってみたらやってなくて、「あれ?」と思ったんですが、払い戻しは5日からなんですね~

CS第5戦のあの光景を見られた事は、野球ファンとしてひとつの財産といってもいいですよね。
ホント、ロッテ選手&ファンのみなさまには感謝したいです。
自分も、あんな風に応援出来るファンになりたいです。

そんでもって、日シリ敗退よりずっと悲しい戦力外通告が……はぁ、野球ファンやってると、毎日が浮いたり沈んだりで忙しいですよね~
編集 △ page top
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

| home |
Copyright © 2017 【空へ飛ぶ時】 , All rights reserved. / since 2007.02.16
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。