::スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 △ page top


::2007/10/02 仙台遠征・その1
今更ながら試合日記を書ける訳もなく(もう記憶が薄れてしまってます……ぐは)、でも、撮った写真をお蔵入りにするのも勿体ないなぁってことで、とりあえず仙台遠征の写真を掲載してみようかと。いや、ホントに行ってきたんですよ、仙台!!(笑)

風邪をひいていて、体調的にどん底からやや持ち直す――ぐらいの所での旅行だったので、ホテルと球場の往復ぐらいしか出来ませんでした。前も書きましたけど、牛タン、お腹の底から堪能したかったよぅ~(涙)
あ、ちなみにひとり旅です。うはは。平日に一緒に仙台まで行ってくれる人はなかなかいないですからね……まぁ、基本、ひとり行動派なので全然平気でしたけれど。

お昼の飛行機で仙台に飛んで、ホテルにチェックインして、遅めの昼ご飯食べてから球場へ向かいました。
一応、前もって下調べはしておいたんですが、でも、一応確認のため――と思って、仙台駅のホームで「これから野球を見に行きます」な雰囲気満々なご夫婦に「この電車でいいんですよね?」と声をかけたら、なんと球場まで一緒に行ってくれる事に。仙台の人は優しいなぁ~

それほど長い時間ではなかったのですが、道すがら、楽天の事を色々教わりました。結構、何度も球場に足を運んでいるご夫妻で、札幌ドームにも来た事があるとか。親切にしてもらえて、仙台に対する好感度が一気にアップですよ。
私はライト側、ご夫妻はレフト側――ということで、球場の前で別れる事になりました。優勝も決まっていたので、「手加減してくださいよ」と言われたのですが、当日の試合が……かなり大差のついた試合になってしまって、申し訳ないようないささか気まずいような(汗)
まぁ、次の日のまー君の試合は楽天さんの勝ちだったので、「あいこ」って事で許してください(笑)


最寄り駅で降りたら、楽天一色なんですよー 壁は楽天のクリムゾンレッドに塗られ、あちこちにキャラクターの絵があって。
あれを見ちゃったら、福住駅(札ド最寄り駅)って、多少フラッグとかあるけど、やっぱり味気ないなぁ――って思っちゃいます。まぁ色々とあるんでしょうけれども、駅に着くだけで楽天ファン的には気分が盛り上がるんだろうなぁ。

駅からのんびりと歩いて、フルスタ宮城に到着。

s001.jpg s002.jpg

千葉のマリスタもそうでしたけれど、球場前にステージがあって、私が行った時は3人のこびとさんみたいなキャラが、何やら寸劇を繰り広げておりました。
札ドは「中に入ってから」がお祭り――って感じですけど、フルスタは「着いたら」もうそこが球場って感じで。

s003.jpg


ウロウロしてたら、何やら向こうからピンク色の車が……こういうのって、札ド内部では出来ないですものねぇ(外でも無理だわ)
小さい子が喜びそうな催し物とかもされているみたいですし、「ボールパーク」ってこういうのを言うのかなーって思いました。雨の日は大変そうですけれども。

この日は、3塁側フィールドシートに座りました。って、中に入ったらすぐ座席なので、お弁当とかどうしよう――と思ってウロウロしてるうちに、かなりの時間を消費してしまったのですけれども。お弁当の種類多すぎだよ~!(←嬉しい悲鳴)

札ドは、内外野ともフェンスが無いですが、フィールドシートには(当たり前と言えば当たり前ですが)高いフェンスがありました。でも、外野に近い所でそのフェンスが途切れていて、フェンス越しだとどうしてもピントがあわなくなるので(何しろ、ただのデジカメですから……)、そのフェンスの切れ目の所に陣取って、写真を撮りまくって参りました。ビジター試合の何が魅力って、試合前の練習をたっぷり見れる事ですよね~

以下、順不同で。ちょっとでも雰囲気が伝えられればいいなぁと思います。

s004.jpg s005.jpg


左:外野から戻るヒルマン監督。フィールドシートからの声援に、手を振って応えてくれました。
右:セギ様……ああ、セギ様、セギ様~~
  これまた当たり前かもしれませんが、外人助っ人さんたちは助っ人さんたちで固まって練習(談笑(?))しておりましたですよ。

s006.jpg s007.jpg


左:信二。ファーストあたりの位置で守備練習中。
右:夕陽を浴びる小谷野。何がたまらんって、前髪からアゴのライン。

s008.jpg s009.jpg


左:稲田……かな? たぶん稲田かと。
右:W武田ランニング中。外野のレフト←→ライトを何往復もしておりました。


s010.jpg s011.jpg


左:ダル登場。こっち向いた顔を撮りたいと思えば思うほど、向こうを向くマーフィーの法則。
右:幸雄さんの二の腕……素敵

s012.jpg s013.jpg


左:ダル、キャッチボール開始。
右:フェンス越しひちょりの後ろ姿。やはりフェンス越しだとピントが……

s014.jpg s015.jpg


左:工藤ちゃん、外野守備練習中。
右:正座マサルさんとあぐら久。てか、なんでマサルさん、正座なんだ……(笑)

s016.jpg s017.jpg s018.jpg


左:ひちょりとダル、お喋り中。この二人の2ショットは、普段、なかなか見れないかも。
真ん中&右:紺田。外野で守備練習をしていた選手の中で、紺田が一番、声が出ていたような印象です。「えっ」とビックリするぐらい。
右の写真が声だし中のものなんですけど、この日撮った写真の中で、一番、いい写真家も(って、かなりブレてますけどね(笑)) 大人しい感じかと思ってたので、ちょっと意外でした。

s019.jpg s020.jpg


左:出番のないダルはのんびり中。
右:「紺田の声」と同じぐらい驚いたのが陽くん。思いっきり写真撮りまくってるファンの真ん前に来て、普通に腹筋とか始めちゃうんですよー
 「え、いや、ここじゃなくても……」と思っちゃうぐらい間近で。カメラとか撮られる事とか、気にならないタイプなのかしらん?
 これだけ近くなると、逆に写真撮りづらいっていうか、真面目に練習している人の前で写真撮ってしまって申し訳ない気持ちというか、無邪気に「やったー」ってな感じにはならなくて、でも、「こんな間近で陽くんを見れるチャンスは、たぶんもう無いだろう」と思って、邪魔にならないよう2回だけシャッターを押してしまいました。ほとんどズームしてないです。してても2倍ぐらい。
 ビックリするぐらい近かったんですよ。腹筋してる陽くんは、すっっっっげー格好良かったですよ!

s021.jpg s022.jpg


左:ハギー(涙) この写真を撮った時は、ずっと「ハムの人」でいてくれると思ったんですけどね……あああああ。ハギ~~~~!
右:正座を終え、外野でフライ捕球を始めるマサルさん。でも、そんなにそんなに打球は飛んできません(笑)

s023.jpg s024.jpg


左:左Pは左Pで集まる習性とかあるのかしらん? マサルさんと吉川くん。
右:笑顔マイケル。練習中も「常にマイペース」って感じでした。

s025.jpgs026.jpgs027.jpgs028.jpg


写真4枚:突然、外野の方から笑い声が聞こえてきたので、「何だ?」と思ってカメラを向けてみたら、ダルと金森くんと山本くんと他数人がいて、山本くんが地面に仰向けになって、伸ばした手足をバタバタやっていて、それを見てダルと金森くん爆笑――みたいな場面が撮れました。
 何をやっていたのか、何が可笑しかったのかサッパリ分かりませんが、山本くんが皆に愛されるキャラだというのは、遠目でもよく分かりました(笑)


――などとやっているうちに、日も暮れ辺りは暗くなり、試合開始。

s029.jpg s030.jpg


3塁側フィールド席から球場を見ると、こんな感じでした。バックネット側にある細い帯状のスクリーン(何ていう名称なんだろ)が格好良かったです。打率トップ10とかが表示されてて、「へー」みたいな。

s031.jpg


先発は八木くん。

s032.jpg


ファーストは、幸雄さんから高口に交代。見慣れぬ背中(?)だったので、記念に1枚。

s033.jpg s034.jpg


イニング間、キャッチボールの相手をしている小谷野を撮影。
フェンス越しではありますが、これくらいの大きさで選手を撮影することが可能です>フィールド席
私が座ったのは、真ん中よりやや外野よりだったので、内野に近い席だったら、もっとアップで写せるかも。
ただ、札ドもそうですが、フルスタもビジター側にホームチームファンが溢れるって感じなので、大っぴらに応援するのは、ちょっと憚られる感じでした。特にこの日の試合は、大差がついてしまって、焦れた楽天ファンのおじさんが座席をメガホンでガンガン叩き始めたりして、ハムファンはちょっと肩身が狭かったような――(汗)
割合的には2割~3割がハムファン、残り楽天ファンって感じかなー ライトスタンドとちょっと距離があったのと、フルスタ独自の応援歌があって、それを知らずに来たものですから、応援自体もちょっと戸惑う感じでした。最後の方には、なんとなく歌えるようになってましたけれども。

s035.jpg


花火!
これは、札ドは決して真似出来ない演出ですね~
とっても綺麗で、とっても良かったです。2007年、最後の花火見物でした。

s036.jpg s037.jpg


ピッチャー八木くんから菊地くんへ。江尻が出れない今季、菊地くんにも頑張ってチームを引っ張っていってもらいたいですよね~

s038.jpg s039.jpg


更に、山本くんにスイッチ。金森は「もっさん」って呼んでましたね、FFFFFで。
練習風景を見ていても、彼が「愛されキャラ」だというのは充分伝わってきました。ヨガをやってるんですよね、確か。身体を柔らかくするために。
ソフトバンク戦でしたっけ、先発で頑張ってたのが印象に残ってます。今季、注目したいピッチャーのひとりですね!

s040.jpg


結局、試合の方は11対3でファイターズの勝ち。

s041.jpg


ヒロインは飯山。いつ見ても男前やわ~……っていうか、飯山のヒロインってとっても珍しいのでは。

フルキャストスタジアムには、たくさんの美味しいお弁当や軽食があったのですが、「これだけは食べないと北海道に帰れない」と思い、何より先に購入したのが――

071002_2308~0001.jpg


山崎でらうまカレー(巨大エビフライ入り)
体調があまり良くなかったので、球場で食べる事は出来ず、ホテルに持って帰ってからフタを開けてみました。

071002_2309~0001.jpg 071002_2310~0001.jpg


す、すごいボリューム……
金箔が載った大きなエビフライと、「山崎」の焼き印がおされたカツ、そしてご飯とカレールーという感じです。
こんだけデカいエビフライだと、逆に中身がショボそうな感じなんですが、いやいやいや、見た目通りの凄さでした。
というか、風邪気味の自分には、揚げ物はかなりヘビーでした……(でも、頑張って全部食べたよ!)

071002_2311~0001.jpg


モッツァレラチーズとトマトのサラダも一緒に。
残さず全部食べたが故に、翌日、案の定、胸焼け状態になり、午前中から昼にかけて観光も出来ずホテルのベッドの上で寝るしかなかった――んですが、まぁ、それはそれで思い出になったからイイかー(笑)
いやだって、食べたかったんだもの、山崎でらうまカレー!



(「仙台遠征・その2」につづく~)
試合日記_2007  コメント(2)   トラックバック(0)  △ page top


<<prevhomenext>>
::仙台
初めまして。
仙台いいですね。私も好きです。東北特有の人の温かさがありますよね。
私は北海道の人間ですが、昨年フルスタに野球観戦に行った時、そこで応援する楽天ファンの皆さんの温かさ、マナーの良さに感動したものです。
日本ハムが札幌に来てから5年目を迎えましたが、それに伴い観客のマナーの低下も感じられ、悲しく思っていたところです。
仙台へ行き、札幌も何年経ってもこのようでいたいものだと強く感じた次第でした。
編集 △ page top
::
コメント有り難うございます。

「仙台」という土地自体に行くのが初めてだったのですけれど、親切にしてもらえた事もあって、とても快適に過ごせました(ホテルも、ビジネスホテル系だったんですけど気配りが行き届いていて、好印象でした)

実を言うと、この翌日の観戦時に、「同じ日ハムファンとしてもちょっと……」と思うようなファンの方と隣り合わせになってしまって(何かにつけて楽天と日ハムを比べて日ハムを誉め、楽天をけなすような物言いをする)、周囲にいた楽天ファンのみなさんに本当に申し訳ないな……と。あまりに不快で一緒にいたくなくて、試合後すぐに帰ったんですけれど……今からでも謝れるなら代わりに謝りたいくらいです。
まさか、仙台まで行って同じハムファンの人のために残念な気分になるとは思ってませんでした(汗)

一昨年の日本シリーズの時も、中日側のビジター席にハムファンが座ってしまってちょっといざこざがあった――みたいな話を聞いたこともありますし。
もちろん、そんな言動をする人はごく一部なんだと思いますが、なんというか、両チームのファン、皆が楽しく応援出来るような環境になればいいですね。
私も、良識ある行動が出来るよう日頃から心がけようと改めて思いますです。
編集 △ page top
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

| home |
Copyright © 2017 【空へ飛ぶ時】 , All rights reserved. / since 2007.02.16
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。