::スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 △ page top


::2008/03/09 オープン戦(対読売ジャイアンツ)
【ファイターズ●1-2○ジャイアンツ (札幌ドーム/23505人)】

今日は負けてしまったけど、楽しい試合でした。帰り道、友達とずっと「今日の試合可笑しかったよねー」と笑っていたりして。
中田くんがクルーンからファールを打って、球場がドッと盛り上がってたあたりからテンションが変な具合に上がってきて、9回裏の賢介タイムリー→稲葉ジャンプ→スレッジヒット→信二登場のあたりは、公式戦かと思うぐらいスタンドの応援も盛り上がってました。周囲の人も、「今日は楽しい試合だった、久々に興奮した」って言ってましたよ。負け試合でも、何か充実したものを得て家路につく事が出来たらいいですね。

中田くん、報道等を見るとかなり落ち込んでるみたいですが、158キロの球を打席で見ることだって将来に繋がる「勉強」かと(ていうか、18歳相手に158キロ放るクルーンも大人げな(以下略))
見るもの聞くもの感じるもの、全てが「将来の自分の糧」になるのだと思って、無心で頑張っていって欲しいなぁと思います。
ダルだって、今でこそ「あんな感じ」ですが、2年目の最初とか全然勝てなくてヘコんでましたしね。ホームラン打たれてマウンドでうずくまったり。そういうのを経験して、乗り越えて、「ホントのプロ野球選手」になれるんじゃないかと。

そんでもって、そういう「成長過程」を最初から見られるのって、無上の幸せだな~と。
若手の成長をしっかり見ることが出来るチームを好きになって良かったなーと思いました。


今日も気づいた事箇条書き。

・試合前、ひちょりが「CO2削減宣言」みたいなのを宣言してたんですが、話が長すぎ(笑)
いや、喋るの上手くなったなーと思ったりもしたのですが、でも、ちょっと長かったです。「そこまでやらんでも」ってとこまでやって、若干寒くなるのがひちょりらしくてイイなぁと。うは。

・そうだ。今日の札ドは防球ネットがありませんでした。やっぱり、巨人主催だったからネットが張られてたようです。ネット無い方が断然見やすいよなぁ~

・先発はマサルさん。
初回2回は完璧。無駄な力の入ってない、「飄々とした」スタイルがマサルさんらしくて嬉しかったです。3回あたりからちょっとアヤシクなってきて、4回、「うーん」って感じで、でも、5回6回はしっかり立て直しましたね。
この時期は、「結果<試す」な感じもありますし、なにより「6回1失点」なら先発として上々かと。去年後半はちょっとアレな結果が続いてたマサルさんですが、しっかり調整してきてくれて頼もしい限りです。ていうか、美容院行きました? マサルさん。

・初回と5回――かな。ランナーが出てヒットが出てランナーが本塁突入→アウトってのがあったんですけど、無謀と「行っちゃえ」の絶妙なバランス上にある、ああいう積極的な走塁って決して嫌いではなくて、確かにアウトにはなっちゃったんですけど、見ていて爽快感みたいなのは感じました。「なんで突っ込ませたんだよー」って怒る感じじゃなくて、「いやー、惜しかったなぁ」って笑って終えれるような感じの。
オープン戦だから、「どれくらいのタイミングでアウトになるのか、ならないのか」をコーチの人が試したのもあったのかもしれないですね。球場内もドッと盛り上がって、点にはならなかったですけど、結構いい感じでしたよ~

・マサルさんの後に宮西くんが出てきたんですが、2アウトを取った後ストライクが入らなくなって、吉井コーチとかトレーナーさんっぽい人が出てきたりして、「ど、どうしたの?」と心配。
投球練習をして、いったんは「続投」って感じだったんですが、監督が出てきて結局は選手交代。「怪我だったらどうしよう」と不安だったのですが、さっき公式サイトを見てみたら、打球が手をかすって痺れたみたいですね。大きな怪我じゃなくてホント良かったです。2アウトを取るまでも、いい投球してましたし。このまま行けば、開幕1軍もあるかな?

・宮西くん降板の後、急遽ではありましたが菊地登板。菊地もスタイルいいですよね~
「菊地」の名前がコールされた時、近くにいた若い女性たちが「きゃー」って叫んでました。人気あるんだなぁ。
人気があるといえば、「山」「本」「一」「徳」の4枚のボードがやけに客席で目立っていた山本くん。今日も帽子を飛ばしまくってましたね(笑) 友人は「帽子にゴムつければいいっしょー」って言ってたんですが、ゴムついた帽子かぶってるプロ野球選手って……(笑)
若干、「おひょー」って感じで打たれたりもしたのですが、まぁまぁそれなりだったんじゃないかと思います。

・攻撃。賢介がイイですね。今日は3安打。打撃フォーム改造成功?
スレッジも2本ヒットを放ちました。ホームラン期待よりも「繋ぎの4番」な感じなのかな?
9回裏のひちょり→賢介→稲葉→スレッジ→代打・信二のあたりは応援も妙に盛り上がって、なんかとっても楽しかったです。まだ公式戦じゃないのに(笑)


・ああ、そろそろスカパーのプロ野球セットを契約しなきゃな……もうそんな季節になったのかー(月日が過ぎるのが早すぎ!)

試合日記_2008  コメント(2)   トラックバック(0)  △ page top


<<prevhomenext>>
::
中田くんへの感想は、私もmizさんと同じです。
いいんですよ、3月いっぱいまではまだ高校生なんだし。
そんなブレザーな学生さんが、いきなり社会に出て
会社の命運左右するようなプロジェクトに参加なんて
普通ならありえないんですから。
と思いつつも、普通ならありえない給料も貰ってるし、
やっぱりプロスポーツの世界って不思議~と改めて思います。
クルーンのGユニ姿、何故か笑ってしまったのは何故?(笑)
勝さんが昨日のスポーツニュース、全国版で
いっぱい出てたのが嬉しかったです♪
編集 △ page top
::
「天狗になっていた」という表現が適切かどうかは分かりませんが、「プロでも通用するだろう」「自分のやり方でOKだろう」と思ってた事がことごとく打ち砕かれて(打撃の事はもちろん、世間的に無名じゃない選手だって守備力は自分よりずっと上だったりして)、きっと今、もの凄く混乱してるんだろうなーと。
混乱してて、でも、周りからは「ホームラン」を期待されて、それで頭と身体がグチャグチャになってる所なんじゃないかと推測してます。ま、ホント推測なんですけど。

賢介だってひちょりだってダルだって、みんな「プロの洗礼」を受けて、それを乗り越えて今いる場所をつかみ取ったのですから、中田くんも無心にがむしゃらに練習して、謙虚な姿勢で先輩の教えを受け入れて、そんで一回りも二回りも「大きな」選手になって欲しいなぁと願います。いや、体格はそのままでいいですけど(笑)
編集 △ page top
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

| home |
Copyright © 2017 【空へ飛ぶ時】 , All rights reserved. / since 2007.02.16
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。