::スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 △ page top


::2008/03/20 対千葉ロッテマリーンズ1回戦
【ファイターズ○1-0●マリーンズ (札幌ドーム/42126人)】

08032001.jpg



「圧倒的な力の差を見せつけて勝ちたい」


何日か前に放映されたファイターズ番組内のインタビューで、ダルビッシュはそう言ってました。
「力の差」があったのかどうかは私には分かりませんでしたが、「圧倒的なもの」は見てきました。
これまでは、凄い球を投げる時に「凄い」って思ってたんだけど、今日は、「力を入れない部分」も凄いと、そんな事を感じながら見てました。「力ある者の余裕」って、こういう事なんだな、と。

いや、ピンチの時もあったけど、不思議と点を取られる感じがしませんでした。
ホントに凄いピッチャーです、ダルは。今日は、「試合を支配する」事に関しては、ほぼ完璧な出来だったんじゃないかと。
名実共に――そして未来へ受け継がれていく記憶においても本物の「エース」だな――と思いました。

神様ありがとう、ダルを日ハムに入れてくれて。

ホント、ダルが日ハムに入団してくれて良かった!!
ってことで、開幕戦でございます。
11時半開場ということで、11時ちょっとすぎにドームに着いたんですが……指定席なのに並ぶ並ぶ、どんだけみんな早く来てるんじゃー!
しかも、開場時刻過ぎてもちっとも列が動かないんですよ。30分経っても動かない。いくらたくさん並んでたって、入場開始になればちょっとずつは動くだろう――と思ってたんですが、30分以上その場に立ちつくし状態。
家に帰ってから知ったんですが、今年もまた入場時にハイタッチがあったみたいですね。うーん、そういうイベントがあるならあるで、並んでいる間に説明があってもいいんじゃないかと。
昨年は予め告知されてたから、「ああ、今、ハイタッチやってるから列が動かないんだなー」と待つ事が出来たんですが、今年はひとっっっっっつも説明なし。「何か入場の際にトラブルでもあったんじゃないだろうか」って心配になっちゃいましたよ。
おまけに、やっと列が動き始めたかと思ったら、係員がいなくて、どさくさに紛れての横入りし放題(汗) 60代くらいのオジサンがシレっとした顔で入ってきた時は、かなり腹立ちましたけど……うーん、「真面目にルールを守って待ってた人」が損をしないシステムにどうにかすることが出来ないですかね。なんだかなー

まぁそんなこんなで入場の時点で疲れてしまったのですが(寒かったし)、FC限定のピンバッチ配布も30分以上並ばなきゃならないということで諦めました。もうちっとたくさん配布場所があればいいのに。
席に座ってご飯を食べてやっと一息。あ、ちなみに今日はボードが2種類配られて、1枚は普通の「ゴールド&赤」の応援ボードだったんですが、もう1枚が「白いファイターズボード&赤黒ギザギザロッテボード」で、入口でもらった時、「なんでロッテの応援ボードを配ってるんだ?」と「???」状態でした。
ていうか、ロッテファンでもボードもらっても困るだろうに……などと思いつつ、練習風景を撮影。賢介は今日もやっぱりニヤニヤしてました。

今日は開幕ということで、開幕セレモニーがあったのですが、ここ3年で一番グダグ――じゃない、のどかなで微笑ましい感じだったかも。個人的には、去年の「リムジンの中でババ抜き(?)」がゴージャスな感じがして好きだったのですが……まぁ、毎年同じでもマンネリになっちゃいますからね。
ファイターズガールのダンスの後、「移転5周年」ということで、選手たちは5歳の子供たちと一緒にグラウンドへ。なんちゅーか、「お父さん参加運動会」みたいな雰囲気でした(笑)
ファイターズの選手の入場が終わったら、次はロッテ選手入場だったんですが……ここで、あのロッテ応援ボードを掲げるってお約束だったみたいです。って、観客席では、いまいちそれが浸透してなくて、赤金のボードを掲げてる人も多数いたようですが(汗)
そうそう、今日はロッテのマスコットまー君とCOOL君(?)も来てたんですが、BBと3人で「今年も一緒に」「優勝争い」「しようぜ」のプチ横断幕みたいなのを掲げてました。去年から争いまくりですもんね、ハムとロッテ。

パリーグ会長の挨拶の後、いよいよ試合開始。モクモクと溢れるスモークとともに一斉にグラウンドへ出て行きます。野手で円陣を組んでたのですが、ドーム内が暗くてそれにあわせて撮影モード切替とかしているうちにあっという間に輪が解けて、結局、遠景でしか撮影出来ませんでした。あぅ~

んでもって、ダル登場。なんていうのか、今日は「9回完投勝ちしますよ」ってのを最初から狙ってるような投球だなーと、そんな感じでした。ズレータとかに対しては、明らかに「打たせねぇ」って感じだったんですが、最初から割と「ゆったり」と投げてる感じで……うん、そう「ゆったり」って感じでした。
鶴ちゃんが言うところの「あんまり苛々しなくなった」が目に見えて分かりましたよ。
もちろん、色々悪い所もあったんだろうと思いますけど、でも、スタンドから見ている限り、「打ち崩される」気配はゼロでした。たとえ満塁のピンチでも、点を取られる気がしませんでしたもの。んで、実際、取られなかったし。どんだけ凄いんですかね。

ロッテ先発はコバヒロ。素で格好いいです、コバヒロ。ダルにはない「大人の男の色気」があると友達と語り合ったりしてたんですが……途中で降板しちゃって、「どうしたんだ」と心配(汗) 足?に違和感があったんでしょうか。大事ないとイイんですが……
さすが開幕投手、コバヒロも素晴らしい球を投げてました。「ありゃ打てんわー」と何度も思いました。0-0の引き分けでも納得ですよ。
そうそう、コバヒロだけじゃなく福浦も途中退場しちゃったんですよね。小谷野がものすごい勢いで1塁に走っていって福浦と交錯。小谷野はピンピンしてたんですが、福浦は抱えられるようにして退場。これまた大事ない事を祈ってます。ふっくうら、ふっくうら!

打つ方は、コバヒロの前に3回ぐらいまで沈黙してたんですが、6回、鶴岡ヒット→会長犠打→ひちょりラッキーヒット→賢介お尻に死球で満塁。稲葉は、コバヒロからかわった小宮山にゴロを打たされちゃうんですが、ゲッツー崩れの感にホームインで1点先制。これが決勝点になりました。
そうだそうだ、今年のイチオシ・糸井がレフトで開幕スタメンですよ! 夢が叶った!(笑)
残念ながら良い所無しで終わってしまいましたが。大きく飛躍して欲しいなぁと願う所存です。次の試合もスタメンだ~!

終わってみれば、互いに4安打、1対0という投手戦で、投手好きにはたまらん試合でしたが、応援的にはいまいち盛り上がりにかけた――ような? 
今日はS席中段に座ってたんですが(C指定A指定売り切れで、S席しか買えなかったのさ~)、応援歌を歌ってる人は少数派って感じでした。まぁ、それが悪いとかって話じゃあないんですが。
今日の応援を「すごい」と言っていた梨田監督に、去年のホーム最終戦みたいな「ホントに本気で凄まじい応援」を見せたいぞ~~~!

ヒロインはダル&鶴岡。

08032003.jpg


鶴ちゃんは、今日、2安打だったんですよね。
打席に入った時、ものすごく膝を折ってるのが目についたんですが、去年、あんなに深く沈んでましたっけ? あれが打撃力アップに繋がってるのかな??

08032002.jpg


ダル。コメントも大人になりすぎて、ちょっと物足りないというか(笑)
9回投げて124球、被安打4、自責0。奪三振10。お疲れさまでした。

08032004.jpg


梨田監督、公式戦初勝利! これからもたくさん笑顔が見られますように。


投手:ダルビッシュ
【勝】 ダルビッシュ(1勝0敗)

ロ|000 000 000|0   H4 E1
日|000 001 00x|1   H4 E0


【通算成績】 1試合 1勝0敗

試合日記_2008  コメント(0)   トラックバック(0)  △ page top


<<prevhomenext>>
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

| home |
Copyright © 2017 【空へ飛ぶ時】 , All rights reserved. / since 2007.02.16
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。