::スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 △ page top


::2008/04/01 対福岡ソフトバンクホークス1回戦
【ファイターズ○0-6●ホークス (ヤフードーム/29204人)】

し、し、信二てマシたーーーーー!!!!!


携帯公式サイトで「試合前スタメンお知らせメルマガ」ってのがあって、それに登録してるんですが、今日、試合前にそのメールが届いて、「どれどれ、今日のスタメン誰かなー」と思って見てみたら…………え? 4番信二?

いやいや、それだけならさほど驚かなかったんですけれども、その後の5番のスレッジが「(指)スレッジ」になっていて、キャッチャーは鶴岡。
「え、え、え、じゃあ、信二はどこのポジションなんだ、まさかキャッチャー二人じゃないよな」と思ってもう一度見返してみたら…………「(一)高橋」

ふぁ、ふぁ、ふぁーすとですと?!!

試合前打撃練習の時に、稲田とかと一緒になってファーストの位置でゴロを捕ってた姿は見たことがあったんですが、まさかここで「4番ファースト高橋信二」とは……いやいや、ビックリしましたですよ。
紅白戦やら練習試合ではファーストをやってこともあったそうですが、公式戦では初。ファーストにボールが行くたびにドキドキだったんですが、無難にこなしてた――というか、何回だったか忘れましたけど、賢介からの送球がショートバウンドになって、それを足いっぱい伸ばして取った姿を見てると、「おおおおお」みたいな。身体柔くて良かったよぅ~

そんでもって、2ラン。ヤフドで入ったのだから、本物のホームランでしょう。
めっちゃ笑顔でしたね、信二。これで「背番号の数」に到達したよ!!(笑)
今日は、マサルさんも最高のピッチングだったし、久々に久→マイケルリレーだったし、稲葉にもタイムリーが出たし、稲田も初ヒットがタイムリーだったし、いいことずくめだったような気がします。
去年、春先にどうにもグズグズしてて、ホークス戦・吉川くん勝利をきっかけに一気にグググっといったように、ここで波にのってなんとかいいリズムを作って欲しいなぁ~

先発はマサルさん。入団以降、ホークスには負けなしだとか。
ラジオ解説の島田さんが、「松中は、試合前から『武田勝は打てない』って言ってた」という情報を提供してくれてたんですけど、ホークス側は「苦手意識」だけでマイナス5点ぐらいになってる感じなんじゃないかと。
今日もマサルさんの前では2安打のみ。しかも、どちらもクリーンヒットではなかったですからね。実を言うと、「今日はノーノー行けるかも」って思いながら、テレビを見てました(こっそりと)
右打者の内側に来るボールとかが、素人目に見ても凄いなぁと。球速は全然ないのに打たれない。ある意味「お手本」のようなピッチャーじゃないかと思います。頼もしいよ、マサルさん!!

球数も異常なほど少なくて、「これは全然完封ペースでしょう」と思ってたんですが、8回からは久が登板。
得てしてこういう試合って、好投していたピッチャーを代えた途端打たれるものですから、かなりドキドキしながら見守ったんですけど、三者凡退に仕留めてくれました。点差云々よりも、この時点で「勝ち」決定でしたね。
ラストはマイケル。登板間隔があきすぎて、ちょっと手間取ってた(?)感じでしたが、余裕で四者凡退。武田リレーに久→マイケルという極上の完封リレーでの勝利でした。

打つ方は……ホークス先発の新垣も、決して捕らえられない感じではなかった感じだったんですけれども、なかなか1点が取れずに苦労しました。
初回、ひちょりが出塁して、賢介強行→フライアウト→稲葉三振ってのがあって、「ああ、バントで送ってればなぁ」と思ったりしてたんですが、あれは「今年のファイターズは去年とは違うよ」ってのを、ホークスにお知らせするためだったのかな――みたいな。
その後、何度もノーアウトのランナーが出たんですが、そっちは送りバントに切り替えてましたね。投手戦の様相を呈してたってのもあるとは思うんですが。

ノーアウトのランナーが出て送っても点が取れず――ってのを何度か繰り返した後、7回、ついに均衡が崩れました。
スレッジ2ベース→代走紺田→工藤送りバントでバッター稲田。ここまで無安打だった稲田が三遊間を綺麗に破るタイムリーヒット! マサルさんが良かったのもあって、「よし、今日はこれで勝てる!!」って感じになりましたね~
そんでもって8回、ひちょり四球→賢介犠打のあと、今日はこれまで結果が出てなかった稲葉が、久々にジャストミート! 
今年、ヤフドのフェンス部分が張り替えになって、あまりバウンドしなくなったそうなんですけれども、それもあってか3ベース。3塁ベース上で笑顔の稲葉を見て、やっとホッと安心出来た感じです。そういや、ひちょりも今日はすっごく笑ってましたよね。って、そりゃ一試合で5回も出塁すれば笑うか。「笑う門には福来たる」って事なんですかねぇ~

稲葉タイムリーだけでもお腹いっぱいな感じだったのに、更に更に、さーらーに! 信二2ランホームランですよ。信二も笑ってましたね~
これから「4番ファースト信二」でいくのかどうかは分からないですけれども、少なくとも仙台戦の閉塞感は吹き飛んだ感じです。
んでもって9回。鶴岡ヒット→ひちょり四球→賢介タイムリー3ベースヒット。これも、フェンス跳ね返りの影響があったんでしょうか。
終わってみれば、6得点、は、半分明日の試合に貯金を……ッッ

あとは、「俺の開幕は4月1日」って言っていた金子の調子が上がってくれれば……いや、4月2日開幕なんですよ、きっと!!


投手:武田勝-武田久-MICHEAL / HR:高橋(2ラン・8回)
【勝】 武田勝(2勝0敗)

日|000 000 132|6   H11 E0
ソ|000 000 000|0   H 3 E0

【通算成績】 9試合 4勝5敗(-1)
○●●○●○●●○

オセロなら真っ白なのに……(違)

試合日記_2008  コメント(1)   トラックバック(0)  △ page top


<<prevhomenext>>
::管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
編集 △ page top
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

| home |
Copyright © 2017 【空へ飛ぶ時】 , All rights reserved. / since 2007.02.16
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。