::スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 △ page top


::賢介弁当。
かなり前にコンプリートしてたんですが、なかなか記事を書く時間がなくて……(というか、写真をパソコンに転送するのがめんどくさくて(爆))

「確かにギャンブル?」とか思ったものもありますが、人生初のちゃんぽんとこれまた人生初のモツは、それなりに食べれました。てか、モツなんてこんな機会がなかったら一生口にしたりしなかっただろうなぁ~

080326_1137~0001


例によって例の如く、横向きの写真は首を横にしてご覧下さい~
・賢介イチゴ蒸しパン

080325_111157~000


賢介がイチゴ好きなのか、それともただ単に「ピンク色」だからかは不明ですが、イチゴ蒸しパン。
実を言うと、イチゴ自体は好きなんですけれども、「ストロベリー味」って風に加工されちゃうと途端にダメで、普段、あんまり「イチゴ味の××」ってのを食べないんですよ。なので、これも、一口だけいただきました(残りは妹へ)

中にクリームがはさまってまして、味は……すごく濃いです。なんだろう、イチゴポッキーの味?
お子様・甘いモノ好きな女性向けの商品だと思いました。

080326_1141~0002 080326_1142~0001


・邦子の明太高菜チャーハン

080326_1137~0002 080326_1138~0001


「お袋の味」ということで、賢介のお母さまの名前をとって「邦子チャーハン」
お母さま、この話を聞いてビックリなさったんじゃないでしょうか……(笑) 全道に名前が知れ渡っちゃったもんなぁ~(ていうか、賢介も賢介だよ!(笑))
明太子が入ってますが、味は全然辛くないです。辛いモノが苦手な自分でもすんなり食べれました。
基本的には「普通のチャーハン」なんですが、これが意外と美味しかったです。確かに「家で作った味」っぽいかも。今回の賢介シリーズの中で一番美味しかったかな~


080326_1146~0001 080326_1146~0002


・もつ鍋風ちゃんぽん

080328_1159~0003


普段、思いきり道産子な食生活なので、これまで「ちゃんぽん」って食べ物と縁がありませんでした。
で、今回、初めて食べてみたんですが……ラーメンというよりパスタ?を食べてるカンジでした。
スープはちょっと辛めでしたけれども、でも、美味しかったです。コンビニレベルでこれなら、本場の美味しい店で食べたらもっとずっと美味しいのかな?
あと、モツも生まれて初めて食べました。タンぐらいなら食べれるんですが、それ以外の内臓系は内臓ってだけでちょっと……(汗)
「一口食べてダメだったらやめよう」と思って思い切って食べてみたんですが、案外、大丈夫なカンジでした。まぁでも、この先食べることはあんまりないと思うんですけれど(笑)

080328_1640~0001 080328_1641~0001


・かまぼこ入りうどん

080328_1159~0002


大きなカマボコがのっかったうどんです。他はワカメとネギのみ。超シンプル。
カマボコにはゴボウがたくさん入ってました。これはもう普通のうどんというか、シンプルで食べやすかったです。

080328_1215~0001 080328_1216~0001


・ギャンブルロール……というか、焼きラーメンロール

080326_1140~0002


「豚骨ラーメン」が間に挟まったパンなのですが……び、びみょ~だった(汗)
賢介が「ギャンブル」だと言ったのが分かりました。稲田のお好み焼きロールは美味しかったんだけどなぁ(汗)

080326_1156~0001 080326_1157~0001


***
おまけ。

080329_1647~0001 080329_1648~0001


通販で購入したカーサインとダルのバンド。
ダルのバンドは、去年、買おうとして売店に行ったら、行く度に「売り切れです、次回入荷はわかりません」って言われて悲しい思いをしたので、今年は発売当日に購入しました。
カーサインは早速車につけてみたのですが、うちの車、後ろ窓が黒っぽくなってるタイプで、貼り付けてもあんまり目立ってないという……(汗) 
食べ物ネタ  コメント(0)   トラックバック(0)  △ page top


<<prevhomenext>>
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

| home |
Copyright © 2017 【空へ飛ぶ時】 , All rights reserved. / since 2007.02.16
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。