::スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 △ page top


::2008/04/16 対埼玉西武ライオンズ5回戦
【ファイターズ●2-4○ライオンズ (西武ドーム/11,263人)】

私が、涌井に対して持っている「調子が悪くてもそれなりの投球して試合作るピッチャーだよなぁ……とほほ」というある意味の諦めみたいなものと、他球団ファンがダルに対して持つそれとは、たぶん極めて似ているものなのだろうなぁ――と、涌井の投球を見ながら、そんな事を思いました。
四球も多かったし、先制点も取られたし、ホームランも打たれたし、いつもの「淡々と(そう、まさに淡々と)相手をかわす」投球とは、今日は素人目にも違ってたんですけど、終わってみればこういう結果でした。うーん、やっぱ凄いピッチャーだわ、涌井は!
(ていうか、涌井ってコロコロしてて、結構めんこい(かわいい)と思うんですけど、自分の周囲にはあんまり同意者がいない……うううむむ)

昨日の最後にちょっと書いたんですが、「Number」のパリーグ特集みたいなのを読んだんですね。
いや、改めてパリーグのピッチャーって、みんな若くて魅力的だよな――と(って、別に「セリーグがそうじゃない」とかいう話ではなくて←一応書いておく。単純にパリーグの主力投手がそうだって話しです)
ハムはダル、西武は涌井、ロッテは成瀬――の三羽がらす(?) オリは金子千尋タンに、今日投げてた小松も今のところいい感じですね。ホークスは元からいるピッチャーも凄いけど、そこに大場と大隣。反則ですよ(汗) 楽天はもちろんまー君、それからケガしちゃってますけど、長谷部も入ったんですよね。

んでもって、ダルだけじゃない、ハム期待の若手が――今日投げた吉川くん。
今日は、満塁の場面でGG佐藤が放ったサードゴロっぽい打球がファールだったのが分岐点だったね――という感想です。あれがアウトにならなくて、それで試合自体の緊張感がプツリと切れた感じ。
あれがアウトになってたら、ひょっとしたらハム側が点を取れてたかも――ですね。まぁ「かも、かも」な話ですけれども。

余計な四球は出しちゃったし、ホームランも打たれちゃったし、球数多すぎだし、満塁で抑えられなかったし、結果を見れば「うーん」な感じなんでしょうが、実を言うと、印象的に今日の吉川くんに対しては、そんなに悪いイメージは持ってません。
なんだろう、あのストレートの「ずばっ」っていう威力を見てると、「これはコントロールさえよくなれば、すごい左投手になるんじゃないか」っていう期待感が、ものすごく沸いてくるんですよ。まだ20歳って年齢もね、「これから、これから」って感じで。
ダルだって、2年目の前半は黒星先行な感じでしたしね。当時、「このまま勝てないじゃ、1軍にいる意味がないんじゃないか」って思っていたそうですし。うん、まだまだ、「これから」ですよ。

Jスポプラスって、すごく映像が綺麗なんですね。ハイビジョン?なのかな。
ピンチの時、吉川くんの顔のアップが映ったんですけど、「ああ、すごくいい顔してるなー」って、そんな事を思いました。若干20歳で、あんな研ぎ澄まされた顔が出来るなんて、それだけで凄いなぁって。
前に「プロ野球ai」で、稲田が吉川くんに「日本シリーズみたいな大舞台で1年目から投げられるなんて、それってすんごい事なんだぞ」というような事を言ってたんですが、ホント、吉川くんはいい経験をしてるな、すごく恵まれたピッチャーだなと思いながら、あの満塁の場面を見ておりました。
あの打球がファールじゃなかったら吉川くんの勝ちだった訳だし、まぁ、そういう事だったのでしょう。

今日は負けちゃったけど、いつかの「勝ち」に繋がる負けだったのかなーと、今日はそんな感じです。ポジティブポジティブ!(←呪文)
ていうか、ここ最近、初回に先制点取るんだけど――みたいなパターンですね(汗)
そのうち、かつて存在した「ガッ○がホームラン打つと勝てない」みたいなジンクスになったりするのかしら? いやいやいやいや。
つーか、すっっっっっっっっっっごく気になってるのが、賢介のバント。最近、「あれ?」って感じじゃないですか? フライになる確立がすごく高い気がする……
もちろん、バントしにくい打球を投げられてるってのもあるかと思うんですが、それにしても多いような。うーん、平野コーチ、打撃だけじゃなくてバントもどうにかして~~~~っ

初回、稲葉四球→信二相手エラーで2アウト1・2塁。打者は、ここ最近「さっぱり」なスレッジ。
ごめんなさい、正直、内野ゴロでアウトだろうと思ってました。スレッジ、本当にごめんよ~
打球は見事センター方向へ飛び、1点先制。ていうか、ここで1点どまりってのが、どうにも勝てない原因なのかもしれませんね……(汗。1点だけなら相手にもダメージ少ないだろうし。「打てる」西武だったら、特に)

今日の涌井は四球が多くて、その分、チャンスもたくさんあったんですけど――なかなか点には結びつけられませんでした。4回、ランナー鶴ちゃん2塁で、高口くんがライト前ヒットを放ったんですけど、鶴ちゃん惜しくもホームタッチアウト。
鶴ちゃんの足がもうちょっと速ければ――いやいや、高口のヒットがもうちょっと深ければ――というか、GG佐藤の返球がサード側じゃない方に逸れてたらって感じだったんですけどね。
今考えれば、あの突入は勿体ない感じもしますが、今日は涌井相手だしビッグイニングが期待出来る訳でもないし、「チャンスがあれば狙う」という選択は妥当なものだったかと。ていうか、鶴ちゃんがセギみたいな体格だったらはね除けてたのになぁ(笑)

そんでもって運命の5回。
吉川くん、2アウトから四球を出してしまってそこからズルズルと――で、満塁でタイムリーを打たれて2点を失ってしまいます。まぁこれは、天秤がどっちに傾くかって感じの話ですから、打たれてしまったもんはしゃーないし、打たれた事よりも四球を出してしまった時点で「負け」てたってことなんでしょう。
ていうか、個人的には、天敵・細川を完全に抑え込んでくてたのが頼もしかったかも。細川って、ハム戦だとものすごい打つイメージなんですよ。ロッテ里崎と同じくらい敵に回すとイヤ~ンな感じ。
うん、そうそう、細川を抑え込んでくれたのもあって、今日の吉川くんにはそんなに悪いイメージがないのかも。

逆転されてしまって、「ああ、だめかー」ってな感じだったんですが、次の回、スレッジがいきなりホームラン。中継アナも入ると思ってなかったようで、感動も絶叫もないホームランになってしまいました(笑) これでまた、好調期に突入してくれるといいんですけどね、スレッジ。
というか、スレッジが良ければミッチがだんまりで、ミッチが良ければスレッジが沈黙って、どうにかならんですか(汗)
その後、ランナーを2塁に進めるんですが、代走工藤が外野フライで飛び出してしまってアウト。白井ヘッドがいたら怒られそうな感じかなぁ――と思ってしまいました。凡ミスってヤツですな。

ピッチャーは、吉川くんからヤタローさんに交代。ヤタローさんもすっかり敗戦処理係りですが――今日もイマイチぴりっとしない感じで(敗戦処理って、勝ってる時以上に「それ以上点を取られない」事が求められますしね)、チャンス的にはあともう1回2回かなーという印象。オープン戦で良かっただけに、頑張って欲しいんですけどね……うーむうーむ。
7回は宮西くん、8回は調整登板なのかスウィーニーが出てきて、しっかり無得点に抑えてくれました。この二人はまぁ、大丈夫ですね。うんうん。

9回、賢介→稲葉と繋いで、2アウトながら一発出れば逆転――みたいな感じだったんですが、信二はセンターフライ(涙) ていうか、やっぱり信二は昨日、頑張りすぎたんだ……あうあう。
そんなこんなで試合終了。今日も負けたし、また最下位あたりかなぁ――と思ったら、あれ? まだ2位?
なんでしょう、すごく不思議な感じです。こんだけ負けてんのに。うーむむむ、今年のパリーグはなんか色々凄いなぁ~

明日は移動日で、次の試合は金曜日。札幌ドームに戻ってきます。また「ここから」始めましょう。先発はだぶんダル。
ホント、ダルにばっかり負担をかけてしまってますが(汗)、でも、頼れるのはやっぱりダルなのよ~~!!!

投手:吉川-坂元-宮西-スウィーニー / HR:スレッジ4号(6回・ソロ)
【敗】 吉川(1勝3敗)

日|100 001 000|2   H 9 E0
西|000 121 00x|4   H10 E2

【通算成績】 22試合  11勝10敗1分(+1)
○●●○●○●●○●○○●○○○○○●●△●




なんつーか、鎌ヶ谷メンバーが多いから当然なのかもしれないですけど、試合運びが「全然若い」なぁって感じがします。金子の存在感って大きかったんだなぁ――と改めて思いました。打てないですけどね(汗)
とはいえ、今、1軍にいる鎌ヶ谷メンバーにとっては、これはものすっっっっっっっっっっごいチャンスな訳で。
多少実力が足りなくても、気迫と気合いとやる気と食らいついていく執念で「レギュラーの座を掴んでやる」みたいな感じになってくれれば、それはそれで面白いかなーと。つか、みんな、大人しすぎる気も……ホント、今がすんごいチャンスなんだから!

試合日記_2008  コメント(0)   トラックバック(0)  △ page top


<<prevhomenext>>
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

| home |
Copyright © 2017 【空へ飛ぶ時】 , All rights reserved. / since 2007.02.16
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。