::スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 △ page top


::2008/04/19 対福岡ソフトバンクホークス5回戦
【ファイターズ○4-2●ホークス (札幌ドーム/ 27,041人)】


藤井投手、移籍後初勝利キタ━━━(Д゚(○=(゚∀゚)=○)Д゚)━━━!!

スーパーゴリ佐藤、1軍初スタメン&初安打&初ホームランキタ━━━(Д゚(○=(゚∀゚)=○)Д゚)━━━!!

スレッジ、3試合連続先頭打者ホームランキタ━━━(Д゚(○=(゚∀゚)=○)Д゚)━━━!!

信二、地味にショートゴロで打点キタ━━━(Д゚(○=(゚∀゚)=○)Д゚)━━━!!(笑)

星野ナイスリリーフキタ━━━(Д゚(○=(゚∀゚)=○)Д゚)━━━!!

宮西くん完璧リリーフキタ━━━(Д゚(○=(゚∀゚)=○)Д゚)━━━!!

久はなんか点取られてるけど、まぁいいか━━━(Д゚(○=(゚∀゚)=○)Д゚)━━━?!

マイケル、完璧「おしマイケル」キタ━━━(Д゚(○=(゚∀゚)=○)Д゚)━━━!!





みっち、ファーストでも守備コワイ━(゚∀゚)━( ゚∀)━(  ゚)━(  )━(`  )━(д` )━(´д`)━!!!

(ラジオ中継で、「ファーストゴロをポロリ」×2回を聞いた時は、まさに肝を冷やしました……(汗))


いやー、なんつーか、感動的な試合でしたね。佐藤のヒロインで、思わずウルウルしそうになったり。
まぁ、その話はあとのお楽しみ(?)ってことで、本日の試合日記。

先発は藤井。これまで「いい投球」してるのに、打線の援護がなく勝ち星が――みたいな状況が続いていて、ブログ広報(?)としても頑張ってくれてるし、「早く勝ち星を」と思ってたんですが、初回、ヒットと四球でいきなり満塁のピーンチ!
「ぎゃーす」とラジオ中継聞きながら(今日は、昼間、お仕事でした)、ドキドキしてたんですけれども、ここのピンチを三振で乗り切って、逆に弾みがついた――みたいな感じでしたね。

それ以降は、ランナーを出しても粘りのピッチングを続け、5回を乗り切り勝ち投手の権利を得ます。
「6回まで藤井で、7回建山か星野、8回久、9回マイケルだなー」と思ったんですが、6回途中でホークス打線につかまってしまい、星野と交代。
最後はちょっと惜しい感じもしましたけれども、「今日こそ勝つ」と思って最初から飛ばしてたのかもしれませんね。
6回投げて、被安打7、四死球1、三振2、自責点1。ホント、「諦めない」ピッチングでした。お疲れ、藤井~(正夢にならなくて良かったねぇ(笑))

そうそう、今日のラジオ解説の金石さんが、「投げ終わった後、オープン戦の頃は頭が前に突っ込んでいた感じだったのだけれど、ここ最近は軸足の上にちゃんと残ってるから、思いきり腕が振れてる」って言っておりました。いつだったか忘れましたけれども、「これまでモヤモヤしてた悩みが解決して、これから1年しっかり投げていけそうです」みたいな発言をしてませんでしたっけ? 「これの事なのかな?」ってちょっと思ったんですけれども。吉井コーチのアドバイスだったかしら?
ホームランバッターは、ホームラン1本出れば調子がグイグイあがっていく――みたいな話をしますけれども、藤井も、この1勝でグイグイ調子をあげていってくれればな、と思いますです。えぇえぇ、大丈夫でしょ、こういう投球を続けてくれたら!

そんでもって、今日の「打」のヒーローの話なんですが、2回、スレッジがヒットで出塁、みっちが見逃し三振――で、なんとなーく「スレッジ残塁」な雰囲気が濃厚だった場面に打席に入ったのが、プロ7年目にして本日1軍初スタメンな佐藤。今日は

6 (一)ジョーンズ
7 (左)佐藤
8 (三)尾崎
9 (遊)高口

と、これだけ見れば、「頑張れ、僕らの鎌ヶ谷ファイターズ!」な面々で、正直、長打とか期待薄な感じだったのですが(ゴメンよ~(汗))、まさか、まさか――ね。佐藤のプロ初安打が先制の2ランホームランだなんて! すごいよ、ゴリさん、あなたきっと「持ってる」わ~~!!
ラジオで聴いていて大興奮。ちょうど、隣で仕事をしていた妹の携帯がワンセグ機能つきで、「リプレイ、リプレイを見せてくれ~~~」と頼み込み、地上波で中継されていたのを見せてもらいました。って、UHBさん、なかなかリプレイ見せてくれないんですもの、中継下手だと思いましたねぇ(汗。ああいう「いい素材」は繰り返し映さなきゃ!)

打った本人が一番ビックリだったんじゃないかと思いますけれども(笑)、これが、今、1軍にいる若手たちにいい影響を与えてくれればなぁ――と思いました。特に陽くん。
遅刻して飛行機に乗り遅れて、監督に怒られたんですって? どうも覇気に欠けてるみたいな話が伝わってきておりますけれども、陽くんはやれば絶対出来る子なんですから、「俺だって負けねーぞ」みたいな感じで奮起してくれれば――と思います。陽くんだって、絶対、お立ち台にのぼれるよ!!

佐藤のホームランで一気に盛り上がった感じで、3回、賢介ヒット→稲葉ヒットと繋いで、信二ショートゴロの間に1点追加。地味な感じですけど、でも、打点は打点だよ、信二! 今日はマスクもかぶってたので、色々大変だったんじゃないかと思いますが、今のところ4番信二で結果が出てるから、もうちょっと4番で頑張って欲しいっすよ~(←「そろそろスレッジに4番を譲りたい」発言をしたようなので)

6回、疲れが出てしまったのか、藤井が連打をくらい1点を失い、星野にスイッチ。2アウト2・3塁という、なかなか難しい場面でしたが、しっかりと後続を断ち切ってくれました。
そして、その裏、先頭打者スレッジ。今日もまたまたホームラァァァン!!! ていうか、3試合連続ですよ、ひょえ~~~!!
いいですねぇ、スレッジ。不調の時期もありましたけれども、それをしっかり乗り越えてくれるところが。
それに対して、元気がないのがミッチ……今日は守備でも、エラーにこそなりませんでしたけれども、簡単なゴロをポロリとしてしまう場面があったようで、ちょっと心配です。打てれば、守備だってノリノリになってくると思うんですけどね。うーむ、どうしたものか。

7回。星野がランナーを二人出してしまったところで、左打者対策ということで宮西くんがマウンドに。
柴原・松中という強打者二人を相手に、「完璧」なリリーフでしたね。
今まではピンチの場面で投げているんだという意識が強すぎ、それがプレッシャーになっていました。しかし、前回からの反省を生かし、1イニングを任されていることを意気に感じて、思い切っていこうと発想の転換を行なったのがよかったのかもれません」とのコメント。
うんうん、若いんですから、キビシイ場面にガクブルしたりせず、「当たって砕けろだー」と思いっきり行ってくれれば――と思います。てか、宮西くん、どんどん成長していってるなぁ、頼もしい~~~~

8回は久。調子が悪かったのか、1点を失ってしまいますけれども、でも、2ベース→ゴロ→ゴロで1失点だから、まぁ、そんなに悪くもないのかな。久だって、機械じゃないですしね、こういう日もあるでしょう。
8回裏、追加点のチャンスもあったんですけれども、「マイケルにセーブポイントを与えるため」なのか(?)無得点。
9回裏、4-2の状況でマイケルがマウンドにのぼります。ちょうど仕事が終わって、ここらあたりからテレビを見ることが出来ました。
今日のマイケルは素晴らしい出来でしたね。スライダーのキレの鋭いこと! 見逃しのストライクが多かったのが、頼もしい感じでした。
ラストはセカンドゴロでゲームセット。そんでもって、感動のお立ち台――です。

今日のヒーローは、藤井&佐藤。
藤井の「ファイターズの藤井です」って言葉が、単純ですけれどもすごく良かったですね! 本人も、これでやっとファイターズの一員になったって感じなのかな?
そんでもって、スーパーゴリ佐藤さん。ホームランボールをキャッチした人がボールを届けてくれるというイキな演出ありなヒロインでした(この準備があったから、なかなか始まらなかったのかな?)
そのボールをにぎにぎしながら、ボツボツと喋る佐藤さん。「こういうボソボソキャラなのか?」と思ったんですけれども、あれは、感情が溢れすぎて逆に言葉にならないって感じだったんでしょうね。
インタビュアーが「泣かせよう」としてるのが丸わかりだったんですけれども(笑)、「ここに来るまでお世話になった人たちへのメッセージをどうぞ」と言われ、それに対して、「本当に今までみんなに支えられて、たくさん応援してもらって、日本ハムのチームにもずっと芽が出なかったのに見捨てないで使ってもらえて、すごく感謝してます。本当に感謝してます」と答えたあたりで、こちらも涙腺が緩みそうに……

「感謝してます、本当に感謝してます」の声に、本物の「感謝の気持ち」がこもってるのが分かって、これまで聞いたヒーローインタビューの中でも、すごくいいヒーローインタビューだったなぁと思いました。
頭で「言おう」と思って言ったんじゃなくて、感謝の気持ちがそのまま口をついて出てきた――って感じ。「気持ち」が言葉になると、それは、短くてもとても簡単な言葉であっても、人の心を強く揺さぶるんですね……おめでとう、佐藤選手。「今日」が本当の意味でのスタートですね!(てか、これを「ゴール」にしないでよ(笑))

ってことで、イイ感じで2連勝。明日のグリンにも勝ってもらって、気持ちよくカイルくんを迎えましょう!(って、まだちょっと先かな)
野手陣は、全力で打順調整して、スレッジを回の先頭打者にすること!!(笑)


投手:藤井-星野-宮西-武田久-MICHEAL / HR:佐藤1号(2ラン・2回)、スレッジ5号(6回・ソロ)
【勝】 藤井(1勝1敗) /  【S】 MICHEAL(6S)

ソ|000 001 010|2   H10 E0
日|021 001 00x|4   H 7 E0

【通算成績】 24試合  13勝10敗1分(+3)
○●●○●○●●○●○○●○○○○○●●△●○○

※試合数メモ ろ:6 そ:5 ら:5 お:3 せ:5

試合日記_2008  コメント(2)   トラックバック(0)  △ page top


<<prevhomenext>>
::いや~
昨日の試合は見たかったな~鎌ヶ谷を見続けてた身としては感慨深いです。とくに佐藤と星野は昨年でアウトじゃないかと鎌ヶ谷仲間と話してすらいましたからねぇ( ̄▽ ̄;)恐らく首の皮一枚で残ったんでしょうが、正に逆転ホームランですよ(ノ><)ノとにかく昨日今日と形はよくなったんでこのまま3タテしてほしいですね!
編集 △ page top
::
「名前だけ知っている」状態の私でさえジーンと来たんですもの、ずっと見守ってらっしゃった方には、本当に感慨深かったでしょうね>佐藤ホームラン
あのヒーローインタビューで、かなりファンも増えたんじゃないでしょうか?

残念ながら、ホークス3タテはなりませんでしたが、鎌ヶ谷組はイイ感じなんじゃないかと思います。もちろん、まだまだ足りない所もあるんだと思いますが、何より「若さ(年齢的なものというよりも、まとってる雰囲気的なもの)」がイイですよね。
主力に怪我人が相次いで、これだけゴッソリと鎌ヶ谷組が抜擢されるなんて、本当にすんごいチャンスなんだと思います。
ここはもう、開き直る勢いで「俺がレギュラーとったるー!」みたいな感じで頑張って欲しいなぁ……と。
編集 △ page top
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

| home |
Copyright © 2017 【空へ飛ぶ時】 , All rights reserved. / since 2007.02.16
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。