::スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 △ page top


::2008/04/23 対オリックスバファローズ5回戦
【ファイターズ●0-5○バファローズ (札幌ドーム/14,358人)】

なんとなく打てなくて、なんとなく打たれてしまって、なんとなーく終わってしまった――そんな試合だったような。一ヶ月後には、4月23日の試合ってどんな試合だったかを問われて、「あれ、どんな試合だったっけ?」ってすっかり忘れてしまっているような気がします(汗) 藤井初勝利&佐藤初HRとか、7点差びっくり大逆転の試合なんかは、数年経っても覚えていそうな感じですが。

まぁまぁまぁ、でも、悪いことばかりじゃなくて、陽くんにイイ守備が見られたり、宮西くんが好リリーフをしてくれたり、そうそう、小山が1軍初打席でしたね。
1・2軍の風通しのよいチームだよね――と知り合いに言われた事があるんですが、今年は、ホントに鎌ヶ谷ファイターズの面々が1軍に上がってくるよなぁ。札幌で(テレビで)見られてとっても嬉しいです。
あとは、植村くんとダースが札ドに来てくれたら……行けそうだったら、絶対行きますよ! 植村くんと田中まー君が投げ合ったりする日が来たら、もー絶対予約録画入れるし。うんうん。
プロコレで、ダースビジユニ作りたい……ああでも、今、自分の中で「信二熱」が急上昇中なので(爆)、今、3万円が手許にあったら信二ビジユニを作ってしまうかも。いやいや、宮西くんもいいよな……って、植村くんも捨てがたい! 陽くんも! ていうか、全員分欲しい!!(宝くじでも当たらんと無理じゃ!)

先発はスウィーニー。ご家族も来日してるようで、娘さんたち、めっちゃカワイイんですよね~
なので、今日は勝ってお立ち台で、娘さんと一緒に――ってのを期待してたんですが、うーん、残念。
イマイチぴりっとしない感じでしたね、特に序盤。
初回、ローズと濱中にタイムリーを打たれて2失点、3回、またまたローズに2ランホームランを打たれて4失点。
ハムの打力から考えると、4失点ってのは限りなく「諦めなさい」に近い感じだったので、せめてどちらかの2失点に抑えてくれてたらな――と、そんな感じです。
ただ、救いがあるとすれば、4~6回と無失点に抑えて、特に5回・6回は三者凡退だったこと。これは、「いいイメージを残してマウンドをおりる」という点で、次の登板に繋がるものなんじゃないかと思いますです。

守備では、イイ感じのプレーが出てましたね。陽くんがカメラマン用フェンスぎわのフライをキャッチしたり、1アウト1・3塁でピッチャーゴロで飛び出した3塁ランナーを三本間でアウトにし、隙をついて3塁を狙ったランナーも素早い動きで3塁タッチアウト→一気に3アウトってのがあったり。
「守備からリズムを作るファイターズ」なので、それを攻撃に繋げて欲しかったんですが……うーむむむ。
何度かチャンスを作ったんですが、あと一歩攻めきれず。今日は、STVの白井元ヘッドの解説を聞いてみたのですけれども、白井ヘッドは2回裏の信二のヒットを「今日のポイント」として挙げられてました。
走るのをとめる決断が早すぎた。もうちょっと決断を遅くすれば、2塁も狙えたかもしれない。2塁打になっていれば、次のスレッジの打席でゲッツーはなかっただろう。たとえアウトになっても、チームに勢いがついたかもしれない、もっと積極的に走って欲しかった――みたいな感じで。
あと、何回だったかな、ノーアウト1・2塁で打席に陽くんってところで、「ヒルマン監督ならバントで2・3塁にしてまずは1点ずつ返していくだろう」って白井元ヘッドが仰ってたんですが、梨田監督はそのまま強行。結果はセカンドゴロゲッツーだったんですけれども、まぁでもここは、陽くんの当たりは悪くなかったし、もうちょっと打球の角度が違ったら抜けてただろうし、どっちの策が正解って訳じゃあないんだろうなぁ。

まぁそんなこんなで、ランナーは出るんですが、ホームが遠い――という状況。
そんな中、7回からは宮西くんがマウンドにのぼりました。日高にはヒットを打たれたものの、後続をしっかり断ち切り無失点。続く8回、怖い怖いローズを見逃し三振にした時には、思わずテレビの前で「よっしゃー」と叫んでしまいました。
抜け球もありましたが、それをかわせるコントロールが今日はあったことが収穫です。やはり狙ったところにしっかりボールが行くと、抑えることが出来るのだとわかりました。日高さんへの一球は、明らかな失投。丁寧に自分のボールを投げれば、結果ついてくるという感覚を得られた登板となりました
宮西くんのコメントは、とても具体的で丁寧なので、毎日、どういう事を「学習」してるかが分かって、ファンとしては興味津々な感じです。ベンチとファンの信頼感がググっと上がってる感じ。もちろん、打たれてしまう日もあるかと思いますが、「頼れる左のリリーバー」として真っ直ぐ成長していって欲しいなぁ~

宮西くんのあとを建山が引き継ぎます。不運な当たりもありましたが(陽くんのエラーになりましたけれど、白井元ヘッドも「あれはギリギリのプレーなので、仕方ないです」みたいに言ってましたし、「あーあ」みたいな感じではなかったですよね)、しっかり抑えて無失点に。
さぁ、9回表、今日はしっかり抑えてよ、ヤタロー!――ってな感じだったんですが、今日も打たれてしまって1失点。うーむむむ、ホントにどうしたんだよ、ヤタローさん(汗) 出だしはイイ感じだったのに~
頑張って欲しいと思うんですが、「ここぞ」って場面で踏ん張りがきかないと、やっぱり首脳陣からの評価も落ちてしまいますよね。うーんうーんうーん(汗)
そうそう、9回は前の回に代打で出た小山がマスクをかぶりました。若手マニアには、日替わりで鎌ヶ谷メンバーが出てくる今の状態ってたまらんでしょうな、うはうはうは~

9回裏もあっさり終わってしまいまして、結局、完封負け――と。ま、こんな日もあります。西武さんもつられて(?)負けてくれたので、ゲーム差開かなかったし(でも、3位がすぐ傍に迫ってきてるのね~)
明日の先発はダル。毎回、同じセリフを言ってる気がしますが(汗)……頼ってばかりでゴメンよ、ダル、明日は勝ってくれ、連敗は嫌じゃ~~~~!


投手:スウィーニー-宮西-建山-坂元
【敗】 スウィーニー(2勝1敗)

オ|202 000 001|5   H12 E1
日|000 000 000|0   H 5 E1

【通算成績】 27試合  14勝12敗1分(+2)
○●●○●○●●○●○○●○○○○○●●△●○○●○●

※試合数メモ ろ:6 そ:6 ら:5 お:5 せ:5
試合日記_2008  コメント(0)   トラックバック(0)  △ page top


<<prevhomenext>>
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

| home |
Copyright © 2017 【空へ飛ぶ時】 , All rights reserved. / since 2007.02.16
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。