::スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 △ page top


::2008/05/05 対埼玉西武ライオンズ6回戦
【ファイターズ●6-8○ライオンズ (西武ドーム/】

試合のことよりも何よりも。明日、

だ、だ、ダース先発??!!


お昼前、ハム友達から「道スポ一面に『明日、ダース先発』って記事が載ってるよ~」というメールが入って、お昼休みにあわてて買いにいったら、近所のコンビニの道スポが売り切れ状態で(負け試合の次の日なのに……もしかしてダース効果?)、で、駅のキヨスクまで行って買ってきたんですが、マジか、ついについに、つ・い・に、ダースの時代が来るのか~~~~!!!!

(いや、こないかもしれないけど(笑))


思い起こせば2年前。金村暴言事件で「ああ、この先、ファイターズはどうなっちゃうんだろう」と落ち込んでいたあの頃、高校生ドラフトでまー君を外し、「うあー、てか、吉川くんてどんな子なんだ?」となっていた私の前に現れた、まさに一服の清涼剤――ダース・ローマシュ・たすく(漢字変換出てこないよ)
ちなみに、当時の日記にも

>ダース君は、「どれほど点数をもらっていても最後の最後で逆転される」という負け運を、
>2年連続で甲子園に持ち込んだある意味強者です。かの「熱闘甲子園」でも、
>その逆転されっぷりが大注目を浴びておりました。いやー、これで化けたりしたら凄い大穴っすよ。

>ホント、ダースに癒される一日でした。頑張れ、ダース!

って書いておりました。去年は残念ながら怪我もあったりして、なかなか思うようにいかなかったんですけれども――ああそうか、ダースが、あのダースがついに1軍のマウンド、しかも先発で――(感涙)
去年のファイターズマガジンだったかな、「ストレートはたまーにダルビッシュ以上の威力があったりする」的なことが書かれていて、その成長がとってもとっても楽しみだったんですけれども、こんなに早くダースを見られるなんて! もう明日は絶対録画ですよ。永久保存しちゃる!!

明日に限っては、10点取られて負けてもいいよ! 結果より、「ダースらしい」投球を見せて欲しい。
あああ、もうドキドキする~(笑) って、本人よりも緊張してるかも。うは。




ってことで、今日はこのくらいで。え? 試合結果? なんですかそれ、オイシイんですか?(爆)
誰もが「勝ち試合」だと思って油断してましたね(笑) そこら辺を、野球の神様が「いやいや、そうは簡単にいかんぞ」とつついてきたのかも。
ラジオとか聞いてるとショックの大きい人もいるっぽそうですが、まぁまぁまぁまぁ、長いシーズンですから、こんな試合もありますって。全部を綺麗に勝てるワケはないんですから。
落ち込んだり選手を責めたりして、試合結果が覆るなら好きなだけそうすりゃいいですけど、そんな事にはならないですもんね。なら、落ち込むだけエネルギーの損、損(笑)
ファンも気分を切り替えて、明日の試合を精いっぱい応援する事にして。うんうん。

てか、今日だって「8対0の完封負け、調子の悪い西武先発キニーの前に手も足も出ませんでした」って試合じゃあなかったのですから、まだ救いはあるんじゃないかなーって思うんですけど、「負けるなら大差の方がいい派」の人もいますからね。
って、うちで働いてるパートのオバサンがそうなんですけれど、「悪いことばかりじゃなかったよ、打てたってことは明日に繋がるよー」と励まして、帰宅するその背中を見送りました。うんうん、まー君の前に沈黙で「また貧打に逆戻りか!」って怖れてたんですけど、ちゃんと打てたじゃないですか。悪いことばっかじゃあないですよ。


先発はスウィーニー。中5日で大丈夫かなー――と思っていたら、その不安を覆すようなナイスピッチング。4回までノーヒットだったんでしたっけ?
ラジオ中継アナが完全試合のことを口にした途端、ヒットを打たれてしまいましたが、そこからあれよあれよという間に満塁になってしまって、打席にはずんどこ細川さん。
私が12球団で一番「この人と対戦したくない」思う選手はロッテの里崎なんですけれども、2番目がずんどこ細川さん。もー、満塁ホームラン打たれた記憶しかないですよ。
――って思ってたら、やっぱり打たれちゃうし。うーん、なんなんだ、一体。なんでこんなに満塁ホームラン打たれちゃうんだ~(汗)
4回までが完璧だったから、どうしてこんなに一気に崩れちゃったのか、ちょっと戸惑う感じだったんですけれども――うーん、野球って怖いですねぇ(汗)
まぁまぁまぁ、細川に満塁ホームランを打たれるのは、ファイターズ的にはデフォみたいなものですから(?)、自分的にはそれほどダメージは無かったんですが(まだ勝ってたし)、その次の回、中嶋にソロHRを打たれたのは余計でしたね。アレでもう完全に流れが向こうに行っちゃったもんなぁ~


打つ方は、初回、相手先発キニーの乱調もあって、ひちょり四球→工藤犠打→賢介四球で1アウト1・2塁。ここで稲葉が内野ゴロを打ったんですけれども、悪送球があって一気に2点ゲット。
スレッジ四球の後、小田さんがタイムリーを打って更に1点追加。初回から3対0と好発進します。
ていうか、先発キニーを1回であっさり諦められる西武投手陣は凄い――と思いました。うちは絶対無理だね(汗。今日だって、へろへろのスウィーニーをなかなか替えれなかったし……)
5回にも、ヒットと四球と犠牲フライで3点追加。6対0。「今日は勝った!」と思ったんですけどねぇ(涙)
でも、その後、スウィーニーが細川に満塁打を打たれ、更には中嶋のホームランで1点差。こちらは、チャンスは作るものの、得点することが出来ない。1点勝ってるのに、負けてるような気分でラジオを聴いてました。選手も、そんな気持ちになっちゃったのかな~

7回表は建山がキッチリ締め、8回はいつもの如く、久が登板。
ランナーを出したものの2アウトまで取って、「このままいける」と思ったんですが、ブラゼルに同点打を打たれてしまい、更にその後、GG佐藤に逆転の2ランを打たれてしまいます。
うーん、久、やっぱ披露が蓄積してるのか……(汗) だからって、久を2軍に落としても、かわりに上げるピッチャーがいないところなんですけれども。ま、前にも書きましたけれども、だましだまし使っていくしかないでしょう。伊藤あたりがもっともっと踏ん張れればなぁ……

9回表ランナーは出したものの、最後はゲッツーであっさりゲームセット。流れを渡してしまったら、こんなものでしょう。点数は、取れる時に取って主導権を握り続けておけ――ってことですよね。
はー、悲しい連敗になってしまいましたが、でもでも明日はやってくるのだし、今日の気分を引きずってイイ事なんて何もないですからね。明日は、勝ち負け度外視で「試合」を楽しみたいと思います。

頑張れ、ダース! 心の底から応援してるよ!!

投手:スウィーニー-建山-武田久
【敗】 武田久(2勝2敗)


日|300 030 000|6   H10 E0
西|000 041 03x|8   H 8 E2

【通算成績】 38試合  20勝17敗1分(+3)
○●●○●○●●○●○○●○○○○○●●△●○○●○●○●●●○○○○○●●

※試合数メモ ろ:9 そ:6 ら:11 お:6 せ:6


そういや、今日、賢介が3塁打を打った時、その前の日だったかな――にオッシーと川島くん目当てで見ていたヤクルト巨人戦で、阿部が外野の横を抜けてフェンスに達するようなヒットを打ったのに、何故か「シングルヒット」だったのにとっても驚いた――のを思い出しました。足を怪我してるとかじゃないですよね? なんでファーストベースで止まっちゃったんだ。
工藤なら、一気に3塁まで走ってたかなーなんて思ったりしました。って、工藤ちゃん、ヘッスラは、周りからの印象はいいかもしれんけど、怪我が怖いからやっちゃダメだよ~~~(汗)



試合日記_2008  コメント(0)   トラックバック(0)  △ page top


<<prevhomenext>>
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

| home |
Copyright © 2017 【空へ飛ぶ時】 , All rights reserved. / since 2007.02.16
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。