::スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 △ page top


::2006/05/23~25 対読売ジャイアンツ(交流戦)
2006/05/23
【ファイターズ○5-3●ジャイアンツ (東京ドーム/41,162人)】

祝・今シーズン初、日ハム戦全国中継――ということで。

今日は日ハム得点最高限度の4点を超えた5得点。とはいえ、打線爆発というより、巨人のピッチャー自滅という感じだったんですが(8個の四死球だもんなぁ)
まぁでも、うちの選手会長・金子や東京ドームとめっぽう相性のいい新庄がホームランを打ってたし、ラッキー気味とはいえタイムリーも出てたので、そう悪くはなかったかと。スクイズもしっかり決めてましたしね。
いつもこんな感じだったら、見てる方も安心なんですが(打線的には、今日の方が特別な感じなんだよなぁ(汗))

んでもって、先発は気性が荒くて、いったんダメになるともう立て直しが出来ないコリー・リー。正直、「5回3失点で降板」あたりかなぁ――と思ってたので、まさかまさかの8回1失点に、日ハムファンとしても驚きでした。いつもは、あんな調子のいい投球はしないんですが(汗。てか、凄まじいテンポの速さでしたね)
正直、今日は捨て試合の確率8割と見ていたので、嬉しい一勝です。でも…………でもでもでもでも、駄菓子菓子!
久が、うちの久が……打たれてしまった(涙)
8回までリー続投だったので、正直、今日は出てこないんじゃないかなーと思ってました。そのまま9回マイケルって感じで行くんじゃないかと。
途中、ブルペン映像が出てきて久が映ったりして、「いや~ん」とニヤニヤしてたんですが……ヒルマン監督、どういう訳か、9回抑えで久を登用。まぁ、中継ぎ・抑えで防御率が一番低いですからね。「手堅く一勝」って感じだったんでしょうけれど。
「ああ、久がついに全国ネットに……っ」なんてホワホワしながらテレビを見てたら、いきなりノーストライク3ボールとかになっていて、「あれ?」と。
解説の掛布さんやら江川さんは盛んに誉めてたんですけどボール3つ。「うーん、いつもならズバッと三振が来るんだけど、今日はちょっと制球甘いのかな?」なんて思ったり――してたら。

…………っ!!!

打ち込まれて2点取られてしまいましたよ~~~~(涙)
違うんです、いつもの久なら、もっとこうズバッと……ズバッと行けるんですっっっっ!!!
うちは去年、巨人に全く勝ててなかったから、「今日、勝つ」という意識が強くなり過ぎちゃったんですかねぇ。あと、本人は抑えに回るのは性格的に合わないらしいので(7~8回を投げるのがイイ感じなんだそうです。ちなみにマイケルは抑える方が好きとのこと)
0点台だった防御率が、残念ながら1点台へ。んでもって、マイケルへバトンタッチ。マイケルも、若干、「うひょっ」と思う所があったりしたのですが……なんとか最終的に5-3で締めてくれました。はぁ、ドキドキした~
ってことで、武田久的にはちょっとアレな試合だったんですけど、まぁ、勝ったからいいです。割と切り替えの上手いタイプだということで、次の試合はまたピシッと抑えてくれるでしょう!

おっとそうそう、テレビ中継時、ずっと「新庄日ハムvs原巨人」ってテロップが出てたんですが、アレってどうなんですか、日テレさん。新庄は日ハムの監督じゃないっすよ!!!
もちろん新庄の事はとってもとっても好きですが、「新庄」だけが日ハムじゃないっす。なので、新庄ばかりのマスコミ報道を見るのは、ちと複雑だったり。むむむむむ。

ふぅ。ってことで、明日は、予想だとダルビッシュが投げるっぽいです。前回勝ったとはいえ、まだまだ不安定ですからねぇ……うーむ。特に、ダルは「一発病」があるっぽいので、それが一番心配かな。
それさえ無ければ、なんとかかんとかゲームを作っていってくれそうな気もしてるんですが。中継ぎも、まだマサルさんとか鎌倉くんとかいますしね。もちろん、久もマイコーも。
元巨人の岡島はどうかなぁ、話題的にはアレですけど、今、出すのはちょっと怖いかも。トーマスは、5点以上の差がついた試合があれば――な感じで。

今日、チーム得点最高限度を超えた得点を取ってしまったため、明日は打てなさそうな気がする(汗。そんな不吉な事書くな~)


投手:リー-武田久-MICHEAL / HR:金子(ソロ・2回)、SHINJO(ソロ・3回)
【勝】 リー(4勝3敗) / 【S】 MICHEAL(1勝0敗12S)

******************************
2006/05/24
【ファイターズ●1-4○ジャイアンツ (東京ドーム/41,922人)】

本日のダル。

うーん。今日はテレビ中継が見られなかったんですが(夕食が屋外焼き肉だったため)、やっぱりダルは初回・2回あたりが鬼門ですねぇ。4回以降は、割と安定してくるんですが、そこまでの間に点を取られるともうアウト。
実力はあると思うんですが、やっぱりこう、気持ちの問題っていうかどこかで「逃げ」ちゃうのかなぁ。むぅむぅむぅ。
って、3失点は、ダル的には予想の範囲内かも。実は先発で一番打たれてんですよね、ダル。

次のマサルさんの1点は惜しかったですけれど、投球的にはそう悪くは無かったみたいで、日ハム中継ぎマニアとしてはよしよし――と。
トーマスが出てきた時は「うちの監督は一塁ベースではなく試合を投げるのか!」と思ったりしたんですが、ああいうワンポイント的継投だと、コントロールが崩れる前に力を発揮出来るので、暴走トーマスでもそれほど悪くはないのかも。球は早いし球質も重いので、ホームランを打たれたりする事は少ないらしいです、トーマスは。
鎌倉くんも出てきてましたが、これは完璧敗戦処理ってヤツっすね。こういうので場数を踏んで経験を積んで、そんで勝ち試合の中継ぎ→先発って感じで繋がってくんでしょうが。
鎌倉くん、コントロールはイマイチだったみたいですが、結果的にはそう悪くなかったみたいで、これからどんどん伸びていって欲しいと思いますです。

そして。
もうね、ダブルプレー×3回で勝てる訳ないっての。今日は攻撃面におけるハムの悪い面がめじろおしでしたねぇ。
そうなんですよ、こういうのが多いんですよ(汗) ノーアウトでランナーを出しても点を取れないというのが。
恥ずかしすぎっすよ、こんな試合が全国放送なんて。あーあーあー。今日は、相手好守もあったし、内容的には完敗でございました。野手陣が本気で危機感を感じてくれればいいんですが……

明日の先発は「あの」ルーキー八木くんが来そうです。八木くんで負けたら相当ダメージでかいだろうなぁ、日ハム的に。今、彼以上に安定感のある人はおりませんから。うーん、明日の試合は見るのが怖い(汗)


投手:ダルビッシュ-武田勝-トーマス-鎌倉 / HR:小笠原(ソロ・1回)
【敗】 ダルビッシュ(2勝5敗)

【通算成績】 48試合 26勝22敗

******************************
2006/05/25
【ファイターズ○5-2●ジャイアンツ (東京ドーム/41,382人)】

本日の八木っち。

初の巨人戦ということで、もしかしたら精神的にグダグダになってしまうのでは――なんて、ちょろっと心配したりしてたのですが、なんのなんの南野陽子(古)、いやー、うちのルーキーは心臓が強いっすねぇ。
ホント、新人とは思えないピッチング。
惜しくも7回に途中降板してしまいましたが(っても、1点取られただけですけど)、見ていて頼もしい感じでした。今やうちの大黒柱ですよ。
あとは、夏場に体力が保つかどうか――ですね。うーん、新人王、狙って欲しいなぁ~

んでもって、八木くんの後を引き継いだのが我らの武田久。先日は打ち込まれてしまって「あらららら」な感じだったんですけれども、きっちり抑えてくれました。
てか、自分から「巨人戦で投げてリベンジしたい」って言ってたらしいですね。うほほほ、頼もしい~
って、その後、続投かと思いきや、巨人からトレードでやってきた岡島が! 「うは、ネタ的には面白いけど、この場面で岡島は危険だべ~」と思っていたら、その思いを打ち砕く三者凡退。
いやいや、ゴメン、岡島、ちょっと見くびっていたわ~――と思っていたら、なんと9回も岡島続投で、「っていうか、誰か、ヒルマン監督に『岡島2回続投はかなり危険よ』ってメールして~」とテレビの前で大あわて。
案の定ホームランとか打たれてるし、ランナー出しちゃうし。「ここはマイケル、マイケルしかいないわ!」と思ってたら、ヒルマン監督もやっぱりそう思ったらしくて、マイケルへスイッチ。てか、最初から替えておけば(以下略)
岡島も、1イニング限定なら結構イケる感じなんですけど、2回続くとどうも危険なんだよなぁ、むぅむぅ。
で、その後は、マイケルがしっかりと抑えてくれました。隣で見ていた妹のダンナが、「あのカーブは打てる訳がない!」とビックリしておりましたですよ(笑)
うへへへへ、凄いでしょう、曲がるでしょう、もの凄く曲がるでしょう! 久々にマイケルの球筋を見ましたけれど、ホントに「うおっ」ってぐらい曲がっておりました。投球前動作も格好いいし。妹のダンナに大好評、マイケル(笑)

攻撃の方は、得点限界を超えた5点を取って、次の試合が心配だったりするんですが(汗)、ホームランありタイムリーあり犠牲フライあり――と、割とイイ調子だったんではないかと思いますです。
まぁ、今日は相手ピッチャーがアレだった――ってのもありましたけれど。毎回、ノーアウトのランナーが出てたし(逆に言うと、あれだけ押せ押せだったのに、結局、5点しか取れなかった日ハム打線――みたいな見方も)

八木くんはこれで6勝目。たぶん、パリーグのハーラーダービーでも、トップ争いに加わってるんじゃないかと。失点1ってことで、防御率もまた少し下がったんでないですかね?
5月に入って負け無しってことで、あるいは月間MVPもあるかもしれません。な、なんて凄いルーキーなんだ……日ハムに入ってくれてありがとおぉぉぉぉ~~!!


投手:八木-武田久-岡島-MICHEAL / HR:稲葉(2ラン・8回)
【勝】 八木(6勝2敗) / 【S】 MICHEAL(1勝0敗13S)

【通算成績】 49試合 27勝22敗


+++
(別サイトの日記より転載・一部修正あり。投稿日時は、元記事の投稿日時です)
ハム日記_2006  コメント(0)   トラックバック(0)  △ page top


<<prevhomenext>>
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

| home |
Copyright © 2017 【空へ飛ぶ時】 , All rights reserved. / since 2007.02.16
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。