::スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 △ page top


::2008/05/07 対埼玉西武ライオンズ8回戦
【ファイターズ●3-4x○ライオンズ (西武ドーム/15,574人)】

てか、西武打線は鬼ですか。
これまで4年ちょっとプロ野球の試合を見てきましたけれども、毎試合、こんなにこんなに「確実に」何本もホームランが出るのってありましたっけ?
ポンポンと打ち上がる花火が多少羨ましくもありますが、でも、西武ファンになりたいかといえば、それは全くノーサンキューな感じで(西武ファンさんも同じでしょうね)、ま、これからもずっとファイターズファンであり続ける事をここに宣言――してどうする(笑)

連夜のサヨナラ負けはキツイっちゃーキツイですが、でも、どんなに嘆いても結果が覆る事はないですしね。
というか、やることなすこと大当たり、こんだけ絶好調の西武相手に、最後の最後までもつれ込ませたってのは、チーム状態的にはそんなに悪くない――ってことなのでは。今日だって、涌井から点を取れましたしね。うんうん。

ダルで負けたんだから、しょーがないです。グチグチ言ってないで、「今日は負けた」と諦めるのが良いのです。エースが投げる――ってのは、きっとそういうもんです。
今日の結果を引きずるようなダルじゃないです。次はきっと「勝ち」ですよ。むしろ、今日の負けが燃料となって、今までよりずっともっと燃えてくれるかも。

(いや、炎上するのはマズイですけどね(笑))


つーか、さっき、月間MVP受賞のインタビューをラジオで聴いたんですけど、結構、ハナをすすってますね。ズズズ……っと。
こんな状態でよく投げたよなぁ。お疲れさま、ダルビッシュ。ゆっくり休んで、次の登板に備えてくだされ~
先発はダルビッシュ。球速は8回で150キロとか出してたので、それなりな感じだったんですが――実際の所、球はどんな感じだったのかな? 
ラジオを聴いてる限りはそれなりに良さそうな感じだったんですが……というか、解説の栗山さんが「さすがダルビッシュ、これぞ日本のエースの投球」と誉めた直後に被弾したり、打たれたり――ってのがあって、もの凄く間が悪い感じでした(笑)

ずんどこ細川さんのホームランはさほど驚きませんでしたが(だって、ハム戦でホームラン打つのがずんどこさんのデフォなんですもの)、おかわり中村くんに打たれたのはちょっと驚き。
ラスト、サヨナラの場面は実は見てません。もー、負けるのが怖くて試合を正視出来なくて、NHK教育の「きょうの料理」を見てました(ラジオは聴いてましたけれども) ちなみに今日はアジの揚げ団子のスープらしきもの、でした。

あ、そうか、前回涌井と投げ合った時は、ダルが先に降りたら涌井が打たれてしまって、今日は涌井が先に降りたらダルが打たれてしまって――そういうことだったのかな???
つーか、前回140球ぐらい投げて中5日で今日も130球ぐらい投げた涌井が大丈夫かなーと、ちょっと心配です。タフな選手なんだとは思いますが、一番疲れが出るこの時期に、こんだけ投げて後々ひびかないかなーと。

って、今日の涌井は、やっぱり疲労もあったのか、そんなにそんなに「打てない」って感じじゃあなかったような。って、実際、3点取ったワケなんですけれども。
もちろん、要所要所は「さすがやなー」って投球をしておりましたが、前回の投げ合いの時ほどの「完璧感」は無かったような。
初回、ひちょりヒット→工藤犠打→賢介ヒット→稲葉タイムリーで1点先制。2回、陽くん3ベース→ひちょり犠牲フライで1点追加。この辺りまでは「よし、今日は勝てるぞ」モードだったんですけどね(汗)

5回には稲葉3ベース→小田さんタイムリーで3点目ゲット。てか、最近、小田さんが地味に当たってきてるのが嬉しい感じです。うひ。
ポイントは6回ですかね。1アウト2・3塁で打席には工藤。3塁ランナーが足の速くない鶴ちゃんでなかったら、スクイズもあったかも――なんですが、工藤はサードゴロで無得点。続く賢介三振、無得点。ここで1点取れてたらなー。
その後、8回までは涌井に、9回は星野にしっかり抑えられ、9回裏、満塁からのタイムリーでサヨナラ負け――と相成りました。「1番から9番までホームランが打てる打線」だもんなぁ、ダルも気の休まる所が無かったのでしょう。そりゃ疲れてしまいまんがな。


はー。GW9連戦、出だし好調だっただけに良い結果が出るだろう――と思ってたんですが、終わりで連敗しちゃってなんかちょっと切ない感じですね(汗)
昨日のダースの試合がなぁ、スタメンが「いつも通り」だったら、あるいは――とも思ってしまうんですが、まぁ、私がスタメン組めるワケじゃないですからね。これはもう諦めるしかないってことで。

9連戦が終わって2日間の休み。2日間も野球が見れないなんて淋しい感じなんですが、選手には「恵みの雨ならぬ、恵みの休み」になってくれればいいなぁ――と。次は函館か~、良い天気でいい試合が出来るといいですね!


投手:ダルビッシュ
【敗】 ダルビッシュ(5勝1敗)

日|110 010 000 |3   H10 E1
西|010 010 101x|4   H 8 E1

【通算成績】 40試合  20勝19敗1分(+1)
○●●○●○●●○●○○●○○○○○●●△●○○●○●○●●●○○○○○●●●●

※試合数メモ ろ:9 そ:6 ら:11 お:6 せ:8


▽日本ハム・ダルビッシュ
僕の力は出せた。(負けたが)下だけは向きたくないなと思った。
すべての球に自信を持って投げているので、悔いはありません。


やばい、試合に負けた時も、別に泣きたくなりはしなかったのに、これはちょっと、涙腺が……が、が、が、が、が。惚れ直すっていうか、惚れ増し(?)ちゃうよ、ダル!
「格好いい」って、スラリとした姿形とか奇抜なファッションとか、斜に構えた言動じゃなくて、きっと、こういう事をいうんでしょうね…… 


***
鵜久森くん、1軍あげになったんですね! 確か、プロ初打席は東京ドームで、空振りか見逃しの三振だったような記憶があります。
今年は「初ヒット」「初ホームラン」が序盤から多いので、うぐぅの初ヒット(もしくは初ホームラン)が見られるかも――とワクワクです。甲子園、済美とのあの試合、まだ強烈に印象に残ってますよ~
試合日記_2008  コメント(0)   トラックバック(0)  △ page top


<<prevhomenext>>
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

| home |
Copyright © 2017 【空へ飛ぶ時】 , All rights reserved. / since 2007.02.16
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。