::スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 △ page top


::2008/05/25 対読売ジャイアンツ1回戦
【ファイターズ○6-4●ジャイアンツ (東京ドーム/43,813人)】

試合に負けたのも残念でしたが(とはいえ、連勝はいつかは止まるもの)、それよりも、ひちょりが、ひちょりの怪我が心配……

稲葉も、全然本調子じゃないし(ファールフライの追い方がいつもと全然違う)、頑張ってるけどレフトはスレッジだし、外野守備の要はひちょりなんですけれども、これでひちょりまで離脱となったら。





うああああ、神様、どうかどうか軽傷でありますように。


今日は、TBSラジオ制作の中継を聞いてたんですが、なかなか酷かったです(汗)
陽くんを「ちょう・よんそ」と言い切ったのはまだ笑えるとして(私も前に口走ったことがある(笑))、交代した飯山がエラーしたのを陽くんだと勘違いしていて(交代したのをチェックしてなかった?)、「これでエラー9個めです」とか平然と言い切っちゃって、しばらくの間、訂正がなかった――という。
テレビでは、思いきり飯山の顔が映ってたんですけれどもね。ひどい濡れ衣ですよ(汗。実況ブースにもモニタはあるんですよね) って、TBSのアナウンサーだから、ハムの選手の顔なんて覚えてないのかも知れませんが。

ていうか、個人的には全試合川畑アナに熱烈応援実況してもらいたいです(笑。無理やて!)
そういえば、先日、白井ヘッドの解説の時にSTVを聞いたんですけど、宮永アナの実況は割とあっさり系で聞きやすかったかも。うーん、これまでは基本HBC派だったんですが、これからは両局の実況アナと解説を調べて、聞きやすそうな方を選ぼうかなぁ~
(認知度が全然低い頃からずっとファイターズを応援してきてくれたから、どっちかっちゅうとHBCさんに肩入れしたいんですけれどね。今日の中継は聞いててちょっと疲れました)

ってことで、本日の試合日記ですが……個人的なことを言えば、打ち合い花火大会な試合よりも息詰まる投手戦の方が好きなので、正直言えば、応援もあんまり熱が入らない感じでした。
藤井も「あちゃ~」な感じでしたけれども、木佐貫も散々でしたね(汗) 両チームのピッチャーがしまらない感じだと、ホームラン入っても喜びや衝撃が半減というか、全部が全部クレッシェンド状態だから、逆にメリハリが無くなってしまうというか。ま、投手戦好きであるが故の印象なんですけれども。
一番好きなのは、相手のミス(四球や送球エラー)に乗じてセコい方法(併殺崩れの間のホームインとか)で序盤に点を取って、それを圧倒的な投手力で乗り切るような試合(笑)

2対0でファイターズ勝利。ダルビッシュ9回110球完投、被安打3奪三振9四死球1自責0。初回ひちょり四球→2番犠打→賢介ライト線へタイムリー、スタートを切っていたひちょりは一気にホームへ→稲葉右中間へのヒットで賢介3塁に、1アウト1・3塁→スレッジレフト方向へやや深めの犠牲フライで更に1点追加→6番セカンドゴロ3アウトでチェンジ――みたいな展開で、その2点を守りきってお立ち台はダルビッシュ「いや、今日も全然調子は良くなかったんですけど……鶴岡さんのリードが良かったので」→ベンチにいる鶴岡苦笑いの図。

みたいな試合がいいなぁ――と。多田野7回被安打4奪三振4四死球0自責0→宮西4凡→久3凡→マイケル4凡でもいいなぁ~

って、何を書いてるんだ、何を。いやもう現実逃避みたいなもんですが、今日の藤井は「悪い藤井」でしたね(汗)
好投すれば味方が打たず、味方が点を取る日はあっさり点を取られ。土曜日を避けデーゲームを避け、ブログ断ちまでしたんだけれども、どうにも上手いことかみ合ってくれません(涙) 
あと、何をどうすれば藤井が勝てるようになるんだ……ッッ!(ユニフォームを忘れて、ダルのを借りてみるとか?)

今日は、全体的に球が高かったようで。
初回の2点は立ち上がりだから仕方ないにしても、同点に追いついてもらった後の先頭打者ホームランは「勿体ない」の一言。要所を締められないと、なかなか、流れも戻ってきてくれないですよね。
今日は、相手先発の木佐貫が、これまた負けず劣らずヨロヨロ状態だったので、藤井が「すごいよ、藤井さん!」の時の投球をしてくれれば、たぶん勝ててたんじゃないか――と思うんですが、どうにも巡り合わせが悪いようです。好投する時って、どうしてか相手チームの先発もエース級だったりするのが多いんだよなぁ(汗)
まぁまぁまぁ、でも、まだ5月ですしね。立て直しは充分出来ます。ズタボロの投球ばかりじゃないから、何かひとつ歯車がかみ合って勢いがつけば、そこから勝ち星も増えていく――はず。あとは、藤井が「諦め」たりしなければ――頑張れ、藤井!

打つ方は――なんとびっくりホームラン大会。2回、2点先制された後すぐにスレッジが2ランを放ち、1点勝ち越された4回、今度は稲葉が2ランを放ちます。
――が、個人的には、ドカンドカンのホームランは見ていて景気がいいけれども、攻撃的にはそこで流れが途切れちゃうので、「ホームランだけ」ってのもどうなのかなーと。
もちろん、先日の中日戦(川上先発)のようにホームランが明暗を分ける場合も多々ありますけれども、連打連打~で繋ぐ方が、ピッチャーには地味にダメージ大なのではないかな~と。
今日は、ヒットが全然繋がらなかったですよね。それが敗因というのは厳しすぎるかもしれませんが、足を使うことも出来なかったし、「ファイターズらしさがあったか」と問われれば、首を横に振るしかないような。
西武みたいな「毎日打って打って打ちまくれ~」なチームならまた話は別ですが、ファイターズの場合は、いつもみたいな試合展開に持ち込んだ方が、「よし、このパターンなら勝てるぞ」という空気が濃くなるんじゃないかなーと思いました。いや、もちろん、ホームランが打てるのは全然いい事なんですけどね。

6回4対4の同点。飯山のエラーでランナー1塁→1アウトをとって続く打者ヒット、1アウト1・2塁のところで、ピッチャー藤井からヤタローに交代。ロングリリーフで行くのかと思ったら、アウト1つとって、ワンポイントで交代していったので、いささか「???」だったんですけれども、なんであそこでヤタローだったんだろ????
普段と違う使い方だったんで、ちょっと面食らいましたけれども、2アウト1・3塁でピッチャーや宮本。「うおおおお、宮本くんにはちょっと荷が重すぎやしねーか」と心配したんですが、前回、まずまずなピッチングでしたからね。あれが自信になってくれてれば――と思ったものの、初球、いきなりパスボールで3塁ランナーホームイン。勝ち越しを許してしまいます。うああああ、せめて前にこぼしていたら……ッッ!

続く打者は打ち取って、なんとか1点止まり。よし、あとは打撃陣が頑張れば――と思ったんですが、巨人の継投の前に手も足も出ない状態(汗)
しかもひちょりが手の甲に死球をくらって、病院でレントゲン検査ですってよ。どうかどうか骨折とかじゃありませんように……なむなむなむなむなむなむなむなむ!

7回からマウンドを引き継いだ星野が8回にラミレスに特大ソロを打たれて、6対2。星野が1発くらうのはデフォみたいになりつつありますが、僅差で負けてる状態でこの一発はキツかった(汗)
9回、クルーン相手に多少頑張ったりするんですが(稲田も粘ったし、代打小田さんも当たりは良かった)、点を取ることは出来ずにゲームセット。連勝ストップと相成りました。


いや、負けるのはいいんですけれども、ひちょりがとっても心配なのと、昨日までのいい流れが無くなってしまったのと、ちょっと後味の悪い感じになってしまったかなーと。
明日の先発は誰なんでしょう。グリン? 奇襲で多田野もあり? 無いかな?
誰が先発にせよ、明日勝てれば、今日の負けはさほどのマイナスにならないワケですから。明日が勝負――という感じです。チームの誰もが分かってる事とは思いますが。


投手:藤井-坂元-宮本-星野 / HR:スレッジ7号(2ラン・2回)、稲葉8号(2ラン・4回)
【敗】 藤井(1勝4敗)

日|020 200 000|4   H5 E1
巨|210 101 01x|6   H9 E0

【通算成績】 52試合  29勝23敗1分(+6)
○●●○●○●●○●○○●○○○○○●●△●○○●○●○●●●○○○○○●●●●
●○●○○○●○○○○○●

※試合数メモ ろ:12 そ:11 ら:11 お:6 せ:8


試合日記_2008  コメント(6)   トラックバック(0)  △ page top


<<prevhomenext>>
::ひちょり
骨折だそうです・・(_´Д`)ノ~~
デッドボール直後は代わらなかったんで大丈夫かと思ったんですが・・

もうお祓いくらいじゃ生ぬるいくらいの呪らわれっぷりですね(泣)

今日は生観戦でしたが、まあ締まらない試合でした。藤井も木佐貫もグダグダ。攻撃も5安打のうえヒット→ホームラン×2ですから、そこ以外はヒット1本の体たらく。
勝った負けたというより面白くなかったっていうのが1番辛かったです・・
編集 △ page top
::
試合日記書いてから、公式サイト見に行って知りました>ひちょり骨折

うあああああ、なんでこんなに怪我人ばかり……orz
私の左手と交換したいぐらいです。一日も早く完治しますように。


自チームだけじゃなく、両チームの先発がグダグダってのは、見ていてしんどいですよね。
たくさんホームランが出ても、「バッターすごい」ってより、「ピッチャー、何やってんだよー(涙)」みたいな感じで、衝撃も有り難みも半分以下っていうか……藤井はホントに巡り合わせが悪いって感じですよね(汗)

チームに緊急事態が起こると異常に強くなるファイターズ――だと信じてます。明日は、ひちょりの分までみんな頑張ってくれ~
編集 △ page top
::
えええええええええーーーーーーーーーーーーーーー!!!
こ、骨折っ・・・・・・・・・!!
ひちょり、ひちょり、ひちょり・・・
ああ、悔しいだろうなあ・・・
ばかあーーーーーーーーー!!!!!!!!

ハッ・・・す、すみません、ここmizさんちだった・・・(汗)
今日の試合の印象、またしても同じでした。
藤井も木佐貫もグダグダな仕事っぷりで、どっちが敵だか味方だか
もうしっちゃかめっちゃかな感じで「しっかりせーや!」と。
私も今日はHBCだったんですけど、途中で実況と田淵さんが
昔話に花咲いたりしてて、ああーもうますますグダグダだーつまんないーでした。
それにしても、今シーズン飯山がどよーんとしてる気がするのですけど・・・
マックが抜けている今、そして陽くんがほにゃららな今、
飯山には彼らに代わって鉄壁ショートを期待してしまうのですが、
飯山の代名詞『守備固め』(←これはいい意味で使ってます)が崩れているようで心配です。
ちなみにうちは、HBCとSTV、実況アナウンサーの状態で聞き分けます。
HBCでYアナウンサーの時は、即STVにスイッチです(笑)。
TBSのアナウンサーでも、上手い下手がありますよね。
今日のアナウンサー、ホームランもアウトもただの牽制も全部同じテンションで叫んで
何が何だかでした。飯山と陽くんを間違えたのもひどかったですよね。
とりあえず明日は、ひちょりが離脱した今(涙)、全員野球の真骨頂を見せてもらいたいです。

緑のバンド、分かりました!ありがとうございます!
編集 △ page top
::
投手戦の方が好みなので、よりいっそうグダグダ感を強く感じてしまうんでしょうね。
しっかり相手を抑えれるのもイイんですけれども、テンポの良い投球ってのもスキなので、その点では多田野投手の今後に期待大な感じです。

ラジオ中継は音声が全てなので、中継アナウンサーと相性があうかどうかが、かなり重要ですよね。
点が入った時の音楽なんかはHBCの方が好きなんですけれども、今年は状況に応じて行ったり来たりしようかなーと思ってます。
というか、もっと新谷さん解説が増えて欲しいよ~

ひちょりの怪我&抹消は、残念としか言いようが無いです(涙)
――が、嘆いていても骨がくっつくワケじゃないし、時間が巻き戻るワケでもないし。
自分に出来るのは応援することだけなので、今いる選手が頑張ってくれるよう、精いっぱい応援しようと思いますです。

編集 △ page top
::
ひちょりの骨折は痛い!!
ムードメーカー、1番バッターらしからぬ思いっきりの良さの戦線離脱は本当に痛い!!
小魚沢山食べて、ベッカムも使った酸素カプセルに入って、早く治して欲しいかぎりです。
ダルビッシュがオリンピックから帰ってきてからの勝負になると思うので、それまでにケガ人全員治して、後半戦勝負にかけて欲しい!それまで、我慢・我慢・・・・。
編集 △ page top
::
ひちょりの不在は、ホントきついですね(汗) 今日の試合を見て思い知りました。
早く治るのなら、小魚を段ボール一箱送りたいですよ~(そんなに食べれないって(汗))

ホントに今年は怪我人が多いですね。稲葉も、試合には出てますが万全ではないし……突き指?の工藤くんは、もう大丈夫なのかな?

マサルさんが戻ってくれば、ローテも安定すると思うし、一日も早い快癒を祈ってます。
ていうか、そっかー、オリンピックあるからダルもいなくなるのか~~~~(ダルが二人欲しいよ!)
編集 △ page top
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

| home |
Copyright © 2017 【空へ飛ぶ時】 , All rights reserved. / since 2007.02.16
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。