::スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 △ page top


::2008/06/08 対横浜ベイスターズ3回戦
【ファイターズ○9-3●ベイスターズ (横浜スタジアム/17,842人)】

1試合に1回、相手の送球エラーを誘う事が出来る魔術師・ミッキーお立ち台きたー!!

ヒロインで、ファイターズファンだけではなくヤクルトファンにも凄く気を遣っていて、「うおー、ええ人やー(ガンちゃん口調で)」って感じでした。普段は、かなり面白い人らしいですけどね(笑) ラジオで言っておりました。
それにしても、稲葉まで含めたら、稲葉・藤井・ヤタロー・三木と、今日は元ヤクルトさん大活躍の日でしたね。オッシーや川島くんは、いい仕事出来てるかなぁ~?

今日は、9-3ってことでイイ試合が出来た――と言いたい所だったりするんですが、横浜さん、ちょっとホントに大丈夫ですか?……と心配になってしまうぐらいのグダグダ具合。
解説の盛田さんが「前を向く選手がいない。みんな下を向いてしまっている」と仰ってたんですが、うーん、やっぱこう「みんなでイイ試合して盛り上がるプロ野球界」であって欲しいので、なんとか元気出て欲しいなぁと願う所存です。
いや、明日の試合はもちろん勝ちたいんですけれども。それとは別の次元で。横浜打線、すごい怖いカンジなんですけどねぇ(横浜スタジアムなら特に) むぅむぅむぅ、今は色んな事が上手くかみ合ってないんだろうなぁ。


よし、まずはロッカールームに卓球台を設置する所から(以下略)
先発は藤井。ここ数試合、いまいちピリッとしない投球が続いてたので、「今日こそは」と思ったりしたのですが、初回にいきなりHRを打たれて「ちょっ、ちょっとちょっとー」な感じに。
すぐさま追いついて、更には大量点で勝ち越したんですけれども、その後もなんていうか、その――イマイチ詰めの甘い(?)感じの投球が続いて、結果的には5回3失点。
球数が100球近くまで行ってたんですよね。欲を言えば、6回7回まで投げて欲しかったんですが、この球数では交代もしゃーないですなぁ。

ていうか、1アウト2アウトを取る所までは、ホントにスムーズなんですよ。「この調子で行ったら、今日はガッシリ抑えられるな」って予感させるような。なのに、あともうちょっとってところで打たれたり四球を出したりして、その後長打を食らい失点――みたいな。
ガンちゃん解説によれば、「きわどい所を狙いすぎる」んだとか。もっと大胆に投げれば、もっと簡単にアウトが取れるだろう――と。吉井コーチも同じようなことをコメントしてましたね。
1アウト、2アウトを取った時のような球を次の打者に投げることが出来たら、もっともっとテンポアップして、見てる側からの印象も良くなっていくんじゃないだろうかと思いました。

まぁでも、何はともあれ、藤井に勝ち星がついて良かった。イマイチ波に乗れないピッチャーには、白星が一番の「薬」だって言いますものね。
これで勢いをつけて、次は、「さすがベテラン!」と唸るような投球をして欲しいと思いますです。函館の時(とくに中盤以降)のような。
そうそう、今日はタイムリーを含む2安打という活躍で、藤井が先発の時は、DH制を解除してもいいんじゃないかと思いました(笑) もういっそ、小谷野と打順並べて「あれ? 同じ顔のバッターが二人?」みたいに相手投手を混乱させちゃう?(笑)(笑)

さて、打つ方ですが――今日は「力で打ち崩した」ってより、「相手先発Pの自滅」って感じで、なのでラジオ中継を聞いていて、あんまり「爽快感」みたいなのは感じませんでした、さすがに(汗)
ラジオも、どっちかっちゅうと「横浜が凄すぎて困ってる」感じだったかなぁ。特に盛田さんは苦しい立場でしたね。

1点取られた2回、稲葉のホームランですぐさま追いつき、その後、死球→ピッチャーエラー→四球で満塁、相手P那須野のワイルドピッチで労せず勝ち越し。
その後、鶴ちゃんスクイズ→藤井タイムリー内野安打で一挙4得点。那須野は、稲葉のホームランでグラグラ来て、その後のエラーで完全に打ちのめされちゃいましたね(汗) アウトカウントも間違ってしまうぐらいに(2アウトなのにベンチに下がろうとした)、頭の中がパニック状態になっていたみたいです。
むぅむぅむぅ。基本的に投手好きな人間なので、こういう状態を見るのは相手チームでもちょっと残念かも。

更に3回、相手エラーと三木&鶴&紺田のタイムリーで、更に4点追加。8対1。開幕時に戻って「三木と鶴と紺田がタイムリー打ったよ」って言っても、誰も信じてくれないでしょう(笑)
藤井が3点を失って8-3で試合は進み、7回表、賢介死球(ラジオで聴いてて血の気が引きそうでした……怪我が無くて本当に良かった!)→スレッジヒット→小谷野タイムリーで1点追加。9点目。
この1点で試合が決まった――って感じでしたかね。貴重なダメ押し点となりました。

投手の方は、6回7回を建山が、8回9回をヤタローが投げ、いずれも無失点。
7回の建山は、2イニング目だったからか、ちょっとランナーを出したんですけれども、要所をしめるベテランらしい投球で、ヤタローは完全に波に乗りましたね。2イニングで打たれたヒット1本、あれだけ出してた四球もナシ、9回はフライフライフライで三者三凡。しっかりゲームを締めました。

今日は、ラジオの集音マイク(?)がいい位置にあったのか、応援はもちろん、個々の声援(ex.「賢介ちゃ~ん(はぁと)」な男性の声(笑))・そんでもって各種野次まで拾ってくれて、なかなか臨場感のある感じでした。チキチキバンバン応援もしっかり聞こえましたよ。
明日の先発は――グリン、かな? この勢いでグリンも勝ち星を増やしていって欲しいですね!

投手:藤井-建山-坂元 / HR:稲葉10号(ソロ・2回)
【勝】 藤井(2勝4敗)


日|044 000 100|9   H12 E0
横|100 110 000|3   H10 E1

【通算成績】 63試合  35勝27敗1分(+8)
○●●○●○●●○●○○●○○○○○●●△●○○●○●○●●●○○○○○●●●●
●○●○○○●○○○○○●●○○○●○●○●○


※試合数メモ ろ:12 そ:11 ら:11 お:6 せ:8
試合日記_2008  コメント(2)   トラックバック(0)  △ page top


<<prevhomenext>>
::
星取り表白星1個抜けるような・・直近の3連勝のとこかと。

昨日横浜までプチ遠征してきたんですが、やっぱり覇気も工夫もなかったですね。なんというか打者陣は淡々、投手陣はオドオドみたいな(_´Д`)ノ~~

今日はそれに輪をかけて酷かったみたいで・・
今の成績じゃあ落ち込むのも解りますが昨日も結構なお客さん来てたんで、気持ちだけは負けないで試合してほしいですけどね。
編集 △ page top
::
ご指摘有り難うございます。
あわてて修正してきました。というか、無意識に違うキーを押したり知らないうちに文字を消してたりする事が多いので、誤字脱字その他ミスの多いブログになってしまってるのですが(汗)、「こいつアホやー」となま暖かい目で見て貰えると幸いです。
ブログじゃなくて、他の文章書いても、こういうミスが多いんですよね、自分(汗)

横浜は……今日だけこういう試合ならイイんですが(いや、良くないですが)、盛田さんの話だと、ここ最近ずっとこんな感じだとか。
ラジオ中継の中でガンちゃんが「守備につく際、誰一人として走らない(歩いてポジションに向かってる」と言ってたんですが、そういうところも、意外とお客さんは見てたりするんですよね。
小さな事からコツコツと――ではないですが、たとえばプレーに関係ない部分からでも、現状を改善しようって感じになれば、チームにも活気が沸いてくるんじゃないかなーと。

たとえ負け試合でも、いい試合が見れると、案外満足して家路につけたりしますよね。
今日もたくさんお客さんが来てたということですから、そのお客さんが楽しんで帰ることが出来るようになればいいなーと思います。

いや、明日も勝ちたいですけれども(笑)
編集 △ page top
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

| home |
Copyright © 2017 【空へ飛ぶ時】 , All rights reserved. / since 2007.02.16
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。