::スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 △ page top


::2008/07/03 対西武ライオンズ11回戦
【ファイターズ○6-4●ライオンズ (札幌ドーム/ 24,420人)】

いい夜ですね!
素敵な夜ですね!

ダルは、ほんとーーーーーーーーーーーーーに、いいピッチャーですね!!




同じ1勝2敗なら○●●より、●●○の方が気分がよくないですか?
わたしは凄くいいです。今日一日で、なんかもう3連勝しちゃった気分です(笑←おいっ)

ここ3試合で、7点・6点・6点。しかも、西武の先発はバリバリの表ローテ。
「いてまえ」の香りはさっぱり感じないのですが(笑)、ここにきて、打線がかなり活発になってきてるなーという感じです。オリックス戦3戦目も、かなり打ってましたよね。
この勢いで! 西武にひとつ負け越しちゃった分を、これからの試合で取り戻しましょう! よっしゃー、応援頑張るで~~~!

(あと、阪神金村が今日、初先発でしたね。残念ながら勝ち投手にはならなかったんですが、6回を投げて被安打3、自責点0点の好投だったそうです。うーん、金村も頑張れ~~~!(つーか、阪神、むちゃくちゃ独走・ひとり旅満喫中ですなぁ~))

先発はダルビッシュ。頼れるのは、もうダルしかいないっすよ~(あぅあぅ)
初回・2回は完璧な出来。ラジオ解説のガンちゃんも、「ピッチングの見本のようだ」と誉めておりました。
おおお、久々のパーフェクトピッチング。なので、このまま行ってくれるか――と思っていた3回、やはり西武打線は簡単に試合を進めさせてくれません。四球→犠打→進塁打の後、片岡のピッチャー強襲内野安打で1点先制。焦ってしまったのか、ダル、ボールが手についてなかったですね(汗)
うーん、またまた先制点か。相手は超絶好調・帆足だし、1点取るのもキビシイよな――と思っていた3回裏、金子激走2塁打→高口進塁打→昨日4安打の賢介がまたまた今日もタイムリーで1点を返し、同点に追いつきます。

「よっしゃー、もうこれ以上は点を取られないだろう」と思っていたら、4回、連打を食らって1点、6回には三振振り逃げからタイムリーを打たれて更に1点を失い、3-1に。
一昨日・昨日と打ち負けた試合が続いていたが故に、いやーな予感が脳裏をよぎり始めるんですが、いやいやいやいやいやいや、ホームで3タテなんて! 何よりも選手自身が「情けない結果では終われない!」と気合い充分だったのでしょう。

6回裏、稲葉ヒット→相手センターのちょっとしたもたつきを見逃さずに一気に2塁へ→スレッジヒットで打席には小谷野。
ここ最近、あまり良い所が見られなかった小谷野なんですが、今日はこれまで2安打と当たっていて、期待がぶわっと膨らみます。
「頼む、打ってくれ!」という祈りと共に振られたバットに当たったボールは、ぼてぼてのピッチャーゴロ――になるはずが、西武先発帆足が打球を見失ってしまったのか、捕球にちょっともたついてしまい、打った小谷野は1塁へヘッドスライディング。帆足からの送球を1塁がこぼしてしまって、ピッチャー&ファーストのダブルエラー、その間に1点が入って3-2。
基本的に、怪我がコワイので「ヘッスラ禁止!」派なんですが、ラジオ解説のガンちゃんは、小谷野のヘッスラを誉めてましたね。チームの士気が上がった――と。
確かにそういう側面もあるのは分かるんですが、うーん、でもやっぱりヘッスラはコワイなぁ(汗) なるべく、なるべく、なるべく禁止の方向でお願いしたいです~

さて、試合の方は、一気に「いけいけムード」に。西武にはホームランでドッカンドッカンという武器がありますが、ファイターズにはチクチクチマチマそんでもって相手エラーを誘う――みたいな武器があるんですよ。えぇえぇ。
打席には稲田。いいところで三遊間を抜けてくれました。更に1点返して3-3。ダルの負けが消えました。よっしゃー!

続くツルちゃんが送りバント失敗で、ちょっと嫌な感じになりかけたんですが、貫禄の9番打者・金子がヒットで繋いで1アウト満塁に。ここで打席には、「帰ってきた」ひちょり。ひちょり~~~~~!
たぶん、まだ「完治」には至ってないんだと思うんですが(骨折ですもんね……)、でも、ファンの願い、選手の意地、「今日はどうあっても負けられない」思いがひちょりの打球に詰まってました。右中間へ飛んで2点タイムリー2ベース。ガッツポーズも飛び出して、これで5-3、勝ち越しです!
更に打順は巡って、打席には賢介。ここ2試合で何安打ですか? 打率7割? 8割??
大当たりの賢介にタイムリーが飛び出して、更に1点追加。結局、5点をゲットして試合をひっくり返しました。

こうなったら、もう、絶対に負けることは許されません。えぇえぇ、言い切っちゃいますよ。
7回表のダルビッシュのピッチングをご覧になりました? 奥様。一気にトップギア、アクセルベタ踏み――みたいなピッチングになりましたね。
空振三振・空振三振・空振三振~~~~で、三者連続さんし~~~ん! 一昨年の最終戦、リリーフで出てきた時みたいな「文字通り圧倒的」なピッチングでした。6回まで投げて、7回目にこれが出来ちゃうんだもんなぁ。ホントに凄いピッチャーです。見ていて、ゾクゾクしましたよ。

そうなんだよなぁ……こんな風な「ぐっ」と来る物を見たくて、野球の試合を見てるんだよなぁ。グリン、今日のダルのピッチング見てたかしら?
なんていうか、数センチ単位のコントロールとか、ギリギリを狙うとか、そういう事で相手をかわすんじゃなくて、「打てるもんなら、打ってみやがれ! このヘボ打者!」みたいな気迫でもって、ズバンって行って欲しい訳ですよ。
マサルさんみたいな「いつでもどこでも淡々と」なピッチングにも心惹かれるんですが、今日の7回のダルみたいな、全ての打席でガッツポーズが出そうな投球もイイよなぁ――と。
グリンも、チマチマした感じじゃなくて、一回、あんな風に「ぐわっ」って発散するような投球してみてもイイと思うんですよね~
そうそう、何回だったか忘れましたけれども、ライトへ飛んだ大ファールを、稲葉が壁にぶつかりながら取ろうとしたのもグリンに見てて欲しいなぁ――と。我が身に構わず、野手は捕球しようとしてくれるんですよ。だから、ピッチャー-キャッチャー間で全てを終わらそうとするんじゃなくて、「チームみんなで」アウトを取りに行こうとしてもいいんじゃないかなーと。
監督のコメントを見る限り鎌ヶ谷行きは無さそうなんで、とりあえずこの一週間でリセットしてもらえたらなーと思いますです。

って、グリンの話しになっちゃいましたけれども、今日はダルですよ。ダル。
いきなり始まったブログがいつまで行進速度を保ったままになるのかが、若干気になる所ではありますが(笑)、8回には今日10個目の三振。これで、プロ4年目にして通算500奪三振を達成――と。1000個、1500個ぐらいは余裕で達成しそうですね~
あ、そうだそうだ、誰の打席だったかは忘れたんですが、150キロのストレートの後、103キロか104キロの緩い山なりの変化球(カーブ?)を投げた場面があって、それにムチャクチャ痺れました。約50キロ差。うああああ、格好良すぎる~

結局、ダルは8回で降板。9回のマウンドはマイケルが引き継いだ――のですが、あれ? あれあれあれ?って感じでタイムリーをくらって、1失点。うーん、登板間隔があいちゃったせいかな???
まぁでも、1失点で終わったんでいいか。クローザーはそれくらいの余裕があって然るべきですもんね。
最後は後藤を三振にしとめてゲームセット。なんとか3タテは逃れました!

この3連戦を見て思ったのは、やはりダルはレベルが1段階どころか2段階、3段階ぐらい上の位置にいるのだな――と。あと、賢介絶好調が嬉しいです。つーか、野手陣はみんなイイ感じでいってますよね。札幌の美味しいご飯食べて、リフレッシュ出来たのかな?

次は、対オリックスの道東シリーズ。釧路と帯広での試合開催です。天気がやや気になる所なんですが――なんとか、晴れて暖かくなってくれると良いなぁと。
釧路は海の幸の炉端焼き、帯広は豚丼。これまた北海道の美味しいものを食べて力をつけて、なんとか2連勝といきたいところですね!


投手:ダルビッシュ-MICHEAL
【勝】 ダルビッシュ(9勝3敗) / 【S】 MICHEAL(2勝0敗14S)

西|001 101 001|4   H 7 E4
日|001 005 00x|6   H13 E0

【通算成績】 78試合  42勝35敗1分(+7)
○●●○●○●●○●○○●○○○○○●●△●○○●○●○●●●○○○○○●●●●
●○●○○○●○○○○○●●○○○●○●○●○●●○○●○●○●○●○●●○


※試合数メモ ろ:12 そ:11 ら:11 お:9 せ:11
試合日記_2008  コメント(2)   トラックバック(0)  △ page top


<<prevhomenext>>
::ハムらしさ爆発
今日は良い所ばっかりの試合でしたね。
個人的には、最後の紺田のコテッて倒れたのがつぼでした。
道東シリーズで思い出したんですけど、そろそろ東京D開催やめませんかね。
それなら北海道の地方試合増やしてほしいなぁ。
編集 △ page top
::
なんだかこの3連戦のうちの2戦目までは、「おれたちのビッグバン打線&ビッグバン投手陣が帰ってきた!」みたいな展開でしたね(笑)
10点取って15点取られて負けていた日々を、ちょっと思い出しました(笑)


東京ドーム開催については……やはり関東のハムファンにとっては、大切なものなんじゃないかと。
4月に千葉マリンに行った時、千葉県民だけどずっとハムファンだという方とお喋りさせてもらったことがあったんですけれども、その方は千葉マリンと東京ドームの試合をよく見に行くと仰ってました。
ほとんどのホーム試合が札幌ドームで行われる訳ですから、そういう昔からのファンの方が、東京ドームで生で試合を見る機会を無くしてしまうのは、ちょっと淋しいんでないかなーと思います。

東京ドーム・道内地方開催、そのどちらかにも偏りすぎず、他の試合の日程とも絡めていいバランスで試合数を調整出来ればイイんじゃないかなーと。そんな風に思ってます。
編集 △ page top
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

| home |
Copyright © 2017 【空へ飛ぶ時】 , All rights reserved. / since 2007.02.16
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。