::スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 △ page top


::2008/07/17 対楽天ゴールデンイーグルス14回戦
【ファイターズ○3-1●イーグルス (東京ドーム/20,773人)】


ゆうたやろ、夏は俺の季節や!



(脳内ダルビッシュ・談)



9回・89球完投勝利。10奪三振。うーむ。すごい。やっぱり凄い。とてつもなく凄い。
前に何かで「ダルは別次元の選手」って誰かが言っていた記憶があるんですが(沖縄キャンプの番組だったかなー)、なんかこう、一段上にいる感じですね。ダルが基準になっちゃうと、投手に求めるレベルがとても高くなっちゃうから、ちょっと困っちゃうかも(笑)

稲葉ともども、星野JAPAN・オリンピック代表に選ばれました。ここに来ても、相変わらず「あんまり興奮しません」的なところが、ダルらしくて可笑しいですけれども。
ていうか、あの……ラジオ解説の栗山さんが、中継終了後にある番組の中で、実にサラッと「ダルビッシュはメジャーに行くまでは日本のエース」って言ってたんですが(周囲の人も全くつっこんでないので、ホントにサラリと流れていった)、何を言うてるんですか、栗山さん。ダルは40歳で現役引退するまでずっとファイターズのユニフォームを来ていて、引退の年のファン感で、わたしは人目も憚らず号泣する予定なんですから。喉から血が出るくらいの勢いでダルビッシュコールをする予定なんですから!
つーか、鶴ちゃんと札ドとハム彦さんがいる(ある)限りは、他球団に行くモチベーションは沸かないと思うんだけどなぁ~(という願望なんですが)

先発はダル。一時、ちょっと不調かなーと思う試合が続いてたんですが、ここ最近は盛り返してきた感じで、今日も、先頭打者に2塁打を打たれてしまったんですが、それで逆に目が覚めた感じで、そこから着々とアウトを重ねていきます。
楽天の早打ち指示(?)にも助けられた感じで、球数も極めて少ない状態のまま進行。2・3・5・7・9回と三者凡退。圧巻は7回でした。三者連続三振。ストレート・早いカーブ・緩いカーブと違う球種で空振り三振を取れるんですもの、いやいやいや、すげーなぁ(って、凄い凄いとしつこすぎですか?(笑))
4回に、内野安打で1点を取られてしまったんですが、それも、当たり自体は打ち取った感じで……ショートの金子の捕球が、若干エラー気味だったんですよね。だから、実質的には完封勝ち、かな?(なんて言ったら、楽天さんに怒られてしまいそうですが)

6回、3ベースを打たれた後の高須の打席では、ラスト、鶴ちゃんが中腰になるほどの高いボールで空振り三振を取ります。あんだけのボールで空振りが取れるのは、球児かダルか――って感じですかね。
で、終わってみれば89球完投勝利。試合時間2時間半ちょっと。これからご飯食べにいっても余裕余裕――な感じでした。
「超強力」なカードであるが故に、公式戦でも五輪でも乱用されてしまうのでは――という怖れを抱いてしまうほどなんですが、とりあえずダルが調子よくシーズン終盤を迎えられるようになればいいな――と思いました。目減りしてから「もっと大事に使えばよかった」と嘆いても遅いですもんね。

打つ方は、初回、ひちょりヒット→紺田バント→賢介タイムリーという「イイ形」で先制点をいれる事が出来て、ダル先発ってこともあって「今日は気分良くいけるだろう」と思ったら、その後、楽天先発ドミンゴの前に「またまた打てないファイターズ打線復活かよ!」という感じになりかけてしまって、若干、いや~んな雰囲気になりかけたりしたんですが(4~5回にかけては、三者連続三振)、今日はひちょり&賢介のかつての1・2番コンビが頑張ってくれました。

ていうか、賢介が打てて良かった! 本当に良かった! あまりに急に打てなくなったので、「ひょっとしてどこか怪我してるんじゃ……」と心配になってたぐらいです。
(前進守備ではありましたが)外野の頭を越すような当たりもあったし、今日をきっかけにして、また調子を上げて欲しいです~
稲葉お尻痛・スレッジ登録抹消の今、やっぱり賢介が打ってくれないと、打線の安定度がぐっと低くなっちゃいますもんね。信二ひとりで全部をまかなうのは無理やて。
「併殺打マニア」と名付けられてしまいそうだった信二も、稲葉四球のあと、きっちりタイムリーを打つことが出来て、これで3-1。今日のダルは2点あったら充分でした。

ランナーを出しつつ、ダメ押し点が取れなかった部分などはちょっと引っかかりもしましたが、でもまぁいいです。昨日のモヤモヤも吹き飛ばすぐらいの快勝。
これで気持ちよく次の試合に向かうことが出来ますね~……って、そうそう、グリンは「ローテ再編」のための一時登録抹消なんだそうですが(一軍帯同で調整を続けるとか)、となると、藤井・八木あたりの投手が上に上がってくることもあるのかな?
藤井は、下でなかなかいい投球してるみたいですからね(数字を見ると) グリンともども調子を上げていって欲しいなぁと願う所存です。ダルが抜けてしまう分を、みんなで頑張って埋めなければ!


投手:ダルビッシュ
【勝】 ダルビッシュ(11勝3敗)

楽|000 100 000|1   H4 E1
日|100 020 00x|3   H8 E0


【通算成績】 88試合  46勝40敗2分(+6)
○●●○●○●●○●○○●○○○○○●●△●○○●○●○●●●○○○○○●●●●
●○●○○○●○○○○○●●○○○●○●○●○●●○○●○●○●○●○●●○○●
●●○○●△●○

※試合数メモ ろ:14 そ:14 ら:14 お:11 せ:11


今日は、甲子園の予選の北北海道大会の中継を聞きました。第3試合で、優勝候補筆頭(なのかな?)の駒大岩見沢と北見北斗高校の試合があったんですが、普通に考えて駒大岩見沢の圧勝なはずが、北見北斗高校の「1年生・公式戦先発ははじめて」の投手が駒岩の「ひぐま打線」をガッツリ抑え込んで、なんと6回の時点で2-0で北見北斗の方が勝ってたんですよ。
1年生投手くんの投げっぷりの良さが、ラジオを聞いていてすごく気持ちよくて、「このまま勝ってくれ~」と思ってたんですが、6回途中で雨が強くなってしまってノーゲーム。この大会では降雨の場合は7回まで成立してないとノーゲームになってしまうんだそうです。
北見北斗の監督さんは「こんな試合展開にはもう二度と持ち込めない」みたいな事を言っていて、明日、再試合があるんですが、うーむむむ。こういうのって、得てして負けてる方が再試合で勝つのが多いですよねぇ。
どうなるかは分かりませんが、とりあえず1年生投手くんにはとても良い経験になっただろうなぁ――と思いました。やっぱ投手って、細かい技術よりも「マウンド度胸」だよなぁ~

試合日記_2008  コメント(2)   トラックバック(1)  △ page top


<<prevhomenext>>
::神ビッシュ
いやー圧巻でしたね
楽天ファンの人も笑うしかないんじゃないでしょうか
それとダルはメジャーに行きませんよ今のとこ
本人が興味ないのとメジャーに行かなくても世界一のピッチャーになれる事を証明するためだそうです
ただ年俸が払い続けられるほど日ハムに度胸があるかが問題ですね
北北海道大会の注目はわが母校、旭川実業ですよ!
田中将大ひきいる駒苫といい試合をしたのは実業だけです
毎年優勝争いをしてますよ
編集 △ page top
::
昨日のダルは凄かったですね~、ホントに。
もし、ダルが他チームの投手だったら、何度ノーノー試合をやられている事か(笑)

そういえば、ダルは甲子園マニアでもありましたよね。メジャーに行ったら細かくチェック出来なくなるから、やっぱりずっと日本にいてくれることでしょう。というか、いてくれ~

旭川実業といえば、バレーボールでも有名――でしたっけ?(違ったかな?)
駒岩も突出している感じではなさそうですし、今年の北大会は一体、どこが代表になるでしょうね。楽しみです!
編集 △ page top
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

7月17日vs鷲(14) BODY MAKES STREAM
【枕】お題「ぞっこん!二岡!ぞっこん!滝鼻!ぞっこん!ジャイアンツ!」のココロだァ!  いやね、お盛んなのはいいと思いますよ。不倫だ...
2008/07/18 06:37│【非公式】世界日本ハムの哀れblog@非公式
| home |
Copyright © 2017 【空へ飛ぶ時】 , All rights reserved. / since 2007.02.16
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。