::スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 △ page top


::2008/08/27 対千葉ロッテマリーンズ21回戦
【ファイターズ○1-0●マリーンズ (千葉マリン/22,038人)】

ヒェヒェヒェ――は、紺田の笑い声ですが(byFFFFF)、いやー、今日の試合もヒヤヒヤでした~
ていうか、連日の「マイケル☆ドキドキ劇場」! 中嶋先生、ファンの胃を壊す気ですか~~~~!(笑)

序盤から、ランナーを出すけど点が取れず――な展開が続いていて、なんとか頑張って投げてくれてるグリンを早く楽にさせたくて、「もー、どうしてあと1本出ないのよ~」とラジオを聞きながらヤキモキ。ってまぁ、いつものことなんですけど(汗)
何度もチャンスを潰していたので、「こりゃヤバイなぁ」と思ってたんですが、意外にも(?)先制点はファイターズ。うああああ、稲葉、稲葉、稲葉本当に有り難う~~~~!!!(稲田と、賢介もね!)

1-0かぁ。なんか、春先なら1-0でも勝てる感じだったけれども、今、これだけボカチカ――じゃない、ボカスカ打たれるようになってると、なんか夢みたいな数字ですね。1-0。1-0。うへへへへ、1-0。

グリンも、これで連勝――になるのかな? 今年は、投球内容の割に数字が伴ってませんが(ずっと試合を見てるから、数字ほど悪いイメージないからね、グリン!)、残り試合、なんとか勝って、いいイメージで来季に繋げて欲しいなぁと願う次第です。

え? もちろん、来季もハムにいてくれますよね? グリン。カイルくんだって、バターとコーンたっぷりな札幌ラーメン好きでしょう?? 残留ならバター増量しちゃうよ!(←こらこら。カロリー過多じゃ)

(スウィーニーは、年俸の一部をカニをはじめとした海産物で支払う――とか、どうだろう(笑))
先発はグリン。満塁のピンチがあったり、2アウト2・3塁まで行っちゃったり――と、危ない場面が幾つかあったものの、三者凡退の回もそれなりにあって、平均すると「うん、まぁそれなりにイイ感じ?」みたいな。
やっぱり「キャッチャー信二」効果なのかしら、イライラが嫌な形で出なくなってますよね。全くない訳じゃあないだろうけれども、ハタから見てて「おいおい」と思うことが無くなった。辛抱強く投げれるようになったな~と思います。

7回裏、ちょーヤバイピンチに陥った時も、最後、打者のインコース「ここしかないでしょ!」ってところにストレートを投げ込んで、渾身のガッツポーズ。ラジオ観戦だったんですが、なんかもう投球が見えるようでした。
勝てて良かったなぁ。うん。グリンのまいた種が、やっと芽を出して葉を広げ始めた感じです。シーズン終盤には綺麗な花を咲かせておくれ~~~~

攻撃の方は、ロッテ先発・久保がイマイチぴりっとしないこともあって、序盤からランナーをたくさん出す展開だったりしたんですが、なかなか「あと1本」が出ないといういつもの展開(汗)
2回表には、ボッツ2ベース→糸井一発でバント成功というイイ形を作りながらも、信二のサードゴロでボッツが戻れずにアウトになる――という惜しい場面が。むぅむぅ。
って、この時、稲葉がボッツに声をかけてたそうですが(たぶん「いいバッティングだったよ。ミスは気にしないでこれから取り返そう」とか言ったんじゃないかと)、い、い、稲葉~~~~(涙) こういう人がチームにいてくれて、ホント、頼もしい限りです。
ボッツも「絶好調」ではないかもしれないけど、ヒットが打てるようになって、なんかイイ感じですよねぇ~

その後も久保を責めきれず、逆にリズムにのせてしまった感があって、「またグリン見殺しなのか~」とヤキモキしてたんですが、5回、2アウトから稲田が四球を選んで出塁。
余談ですが、ラジオのアナウンサーさん、人によって「稲田」の発音が違ってません? 「稲田」=「稲葉」な人もいれば、「稲田」≠「稲葉」の人もいる(ちなみに自分は、「いなだ」は平坦な感じで「稲葉」は「い」がアクセントがある感じです)
同じ発音の時は、音声だけだとどっちがどっちか混同しそうになっちゃうんですが、本当の発音ってどうなんだろ? 稲田に訊いてみたいなぁ。
続く賢介がヒットで繋いで、頼れる4番の稲葉がきっちりタイムリー。1点先制!

7回裏、ピンチを切り抜けたグリンは、8回、宮西くんにマウンドを託します。
なんかすんごくすんごく久しぶりな気がする、宮西くん。ズレータ・福浦と怖いバッターが続いたんですが、なんとか抑えてお役ご免。続いて、武田久が登場しました。おお、久~
アウトあと一つながらも、1点差という厳しい場面。ちょっと怖い所もあったんですが、これまたきっちり抑えて9回、マイケルに繋ぎます。良かった、久が打たれないで済んで。

ってことで、「今日はさすがに普通に4凡ぐらいだろう」と思ってたんですが、これまでの鬱憤を晴らすが如く、今日もドキドキのマイケル劇場。
三振→四球→フライアウト→ヒットで2アウト1・2塁。一打同点、下手したら逆転負け――の場面で、最後の打者を見逃し三振に取る――というアッサリさ。もー、マイケルのいけず~~~

チーム状態がさほど良くない中での千葉遠征だったので、正直、2連勝出来るとは思ってませんでした。しかも、1点差ゲームで。ダル・稲葉が戻ってきてくれた心理効果も大きいのかなぁ~
何はともあれ、この勝ちを大切にして次の試合を戦ってもらいたいと思いますです。○○○○って、どんどん繋げていきたいぞ~~~!


投手:グリン-宮西-武田久-MICHEAL
【勝】 グリン(5勝13敗) / 【S】 MICHEAL(2勝1敗21S)

日|000 010 000|1  H8 E0
ロ|020 000 000|0  H6 E0

【通算成績】 116試合  58勝56敗2分(+2)
○●●○●○●●○●○○●○○○○○●●△●○○●○●○●●●○○○○○●●●●
●○●○○○●○○○○○●●○○○●○●○●○●●○○●○●○●○●○●●○○●
●●○○●△●○●●○●●○●●○○●○○●●●●●●○●○○●○●○

※試合数メモ ろ:21 そ:19 ら:17 お:16 せ:19



オリ、ホームスチールで得点&3塁ランナー・カブレラでスクイズを決めて得点――かぁ。ううう、恐ろしい存在になりそう……
試合日記_2008  コメント(2)   トラックバック(1)  △ page top


<<prevhomenext>>
::
こんにちは!

直人が自己紹介の時に言う「稲田」は
アクセント平坦ですよね。
私も昨日最初の方をラジオで聞いてて、
すごく違和感ありでした(^^;)
編集 △ page top
::
書き込み有り難うございます。

やっぱり「い→な→だ→」ですよね。平坦アクセント。
で、稲葉は「い↑な→ば↓」な感じ。

HBCのアナウンサーさんたちの中継の時は違和感を感じたりしないんですが、本州のアナさんたちが委託中継する時、たまに「い↑な→だ↓」の時があって、仕事しながら聞いてたりすると「え? サード稲葉って何事?」とか思っちゃう時があるので、全国統一して欲しいなぁとか思ってみたり(笑)

「いまなり」君と「いまなみ」君も音が似てるし、坪井と八木くんが、読みは違うんだけどどっちも「智哉」だったりして、球団的にちょっと狙って選手獲得してるのかな~――ってな訳はないか、さすがに(笑)
編集 △ page top
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

8月27日vs鴎(21) さまあだすと
【枕】お題「今こそ!梨田必要論」のココロだァ! ・・・・いやね、蚊の羽音並みにいい加減うざい梨田不要論に脊髄反射しただけでして、必要...
2008/08/28 23:24│【非公式】世界日本ハムの哀れblog@非公式
| home |
Copyright © 2017 【空へ飛ぶ時】 , All rights reserved. / since 2007.02.16
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。