::スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 △ page top


::2008/09/05 対楽天ゴールデンイーグルス18回戦
【ファイターズ●3-5○イーグルス (札幌ドーム/22,692人)】

途中までは、のんびりペースで試合を見て(聞いて)いられたんですけどね……(遠い目)
まさか、こんな結末になってしまうとは。

継投……継投ミス、かなぁ。むぅ。
確かに久は調子が良くないけれども、でも、じゃあ、仮に久を2軍に落とすとして、他の誰を8回に投げさせる?って話になった時、建山は連投させるとダメっぽいし、宮西くんばかりに頼る訳にもいかないし、ヤタローは勝ちパターンに入ったのかと思ったら、やっぱり敗戦処理系ロングリリーフな扱いっぽいし、そうしたら、残るは菊地かい?――みたいな。
下から全然投手が上がってこないってことは、みんな1軍レベルに達してないって判断されてるって事ですよねぇ。むぅむぅ。
ここに来て、えじりんの不在が痛い感じです。江尻なら、久の代役を押しつけても、多少アレな感じでもなんとかしてくれそうな気が……あぅあぅあぅ。「えじりん、決して走らず急いで歩いてきてそして早く僕らを助けて~」と思ったりもするんですが(ていうか、それ、マサルさん)、手術後だから無理させる訳にもいかんしなぁ~
もっさんとか歌さんとかヤスさんとか須永とか須永とか須永とか、何やっとんじゃい!(ていうか、須永の顔、しばらく見てないよ……元気なのかなぁ)

グリンがとってもとっても頑張ってただけに、今日の試合は残念無念。
とはいえ、打たれたマイケルや久を責める気分にもなれず、このやるせないモヤモヤを誰に告げればええんちゅうんじゃ!(これ、関西弁になってるのか?(汗))

先発はグリン。
今日は、試合が始まってすぐの時点で、母のお供でちょいと買い物に出かけたりしたので、序盤、中継をほとんど聞いてないんですが(出かけた先の店で、ダルがオススメしてた純金入り入浴塩を見かけましたですよ。買わなかったけど(笑。アレって、浴槽が傷むとかそういうのは無いんですか? 塩だし……))、スコア速報を見た限りは、かなりイイ感じだったようですね。
ようやくラジオのイヤホンを耳に入れたら、ちょうどボークをとられてしまったピンチの場面で、「グリン、頑張れ!」と車を運転しながら念じていたら、しっかりピンチを切り抜けてくれて、お腹の中でガッツポーズ。
6回にも満塁のピンチを迎えてしまうんですが、ここも踏ん張って無失点に抑えます。ていうか、「自分に対して」我慢強くなりましたよね、グリン……シーズン序盤だったら、上手くいかない展開にぶち切れて、独り相撲に突入していてもおかしくない感じだったんですが。
勝てなくて辛くて苦しい時期が、グリンを更に大きくしたのかな……なんて。キャッチャー信二固定が続いてるのも大きいかもしれませんね。信二って、グリンの怒りとかもふわりと受け流してる印象があるんだよなぁ~

幾つかあったピンチを切り抜け、7回までたどり着いて、「さぁ、今日のお立ち台はグリンと稲葉ザマスよ!」と思っていたら――シンジラレナ~イあの展開orz

攻撃の方は、3回に賢介ヒット→稲葉、またまたまたホ~ムラ~~~ン!で2点先制。
更に5回にはひちょり内野安打→賢介犠打→稲葉タイムリーという「これで去年は勝ってたんですよ」な形で追加点をゲットします。
欲を言えば、三振はガッツリ取れるんだけど(3回までに9個の三振って……(汗))、全体的に見るとさほど調子が良さそうでもないまー君から、もうちょっと点を取って早い段階でノックアウトしたかったんですが、まぁ、ハム的には3点って大量点ですしね。うん。

8回、3点差。マウンドには武田久。この時点では「間違ってる」なんて思いませんでした。
まさか、まさかまさか……久が連続被弾なんて~~~~!
2ラン→ソロで3点を失い、同点に。後から思えば、2ラン打たれた時点で、ヤタローか菊地にかえておけば――という感じですが、でも、さすがに2連続で食らうとは誰にも予想出来なかっただろうしなぁ。本人が一番驚いてそう。

3点を失い、さすがに続投させる訳にもいかず、建山にスイッチ。ううう、建山、お疲れさまです(汗)
その後は9回も得点を許さずに裏の攻撃に望みを繋げるんですが、3点取ったらもう打ち止めなのか(あぅ)、9回裏、賢介2ベース→稲葉敬遠→代打工藤死球で2アウト満塁になるものの、小谷野が打ち取られ延長戦へ。打たれたのも痛かったですが、満塁で点が入らなかったのも痛かったですよね……とほほん。

10回、マウンドにはマイケル登場。延長は「いいピッチャー」から使っていくのが常道ですから、これはごくごく普通の選択でしょう。普通じゃなかったのは、マイケルの状態(汗)
四球とヒットでランナーを貯め、2点タイムリーを打たれてしまいます。あぅぅ……まぁ、マイケルにも調子が悪い時はあって当然なんですが、この試合でそれが出て欲しくは無かったよ~

10回裏、連夜のサヨナラを期待したんですが、ボッツ・金子のバットは空を切り、糸井はセカンドゴロ。まさかの逆転負け――となってしまいました。
まぁ、楽天さんも連敗が続いていて、そろそろ勝つ頃だったってのは事実なんですが、それにしても、グリンがあんだけ頑張ってて、いい形で点を取れたりしてたから――ねぇ。今までだったら、先制したらそのまま逃げ切れるイメージがあったんですが、最近は上手くいかないなぁ~

はー。明日勝って、なんとか勝ち越しの望みは繋ぎたいですね。


投手:グリン-武田久-建山-MICHEAL / HR:稲葉17号(2ラン・3回)
【敗】 MICHEAL(2勝2敗22S)

楽|000 000 030 2|5  H12 E1
日|002 010 000 0|3  H11 E0

【通算成績】 124試合  60勝62敗2分(-2)
○●●○●○●●○●○○●○○○○○●●△●○○●○●○●●●○○○○○●●●●
●○●○○○●○○○○○●●○○○●○●○●○●●○○●○●○●○●○●●○○●
●●○○●△●○●●○●●○●●○○●○○●●●●●●○●○○●○●○○●●●●
○●○●

※試合数メモ ろ:22 そ:22 ら:18 お:19 せ:19


そういえば、ひちょりの第1打席の登場曲が、セギの曲だったそうですね……って、「ファイターズベンチとハムファンとセギだけに分かる暗号」みたいで、ちょっと楽しい~

試合日記_2008  コメント(2)   トラックバック(1)  △ page top


<<prevhomenext>>
::稀哲の第1打席
自分も車の中で聞いてて「オォー!」っと声を出してしまいました。
しかしそれでセギの方が気分を良くしちゃったみたいで3安打猛打賞・・・
編集 △ page top
::
今日は、HBCの「ファイターズdeナイト」でも流れてましたね(笑)>セギ登場曲
セギ猛打賞は、「再就職オメデトウご祝儀安打(?)」ってことで――これからはガッツリ抑えてもらいましょう!

編集 △ page top
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

9月5日vs鷲(18) GOOD-BYE 青春
【枕】お題「笑う角にはマモノが来たりてなんとやら?」のココロだァ!  「笑ってんじゃねーよ梨田、まだ試合終わってねーぞ」さて、笑顔を...
2008/09/06 01:59│【非公式】世界日本ハムの哀れblog@非公式
| home |
Copyright © 2017 【空へ飛ぶ時】 , All rights reserved. / since 2007.02.16
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。