::スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 △ page top


::2008/09/06 対楽天ゴールデンイーグルス19回戦
【ファイターズ○4-1●イーグルス (札幌ドーム/ 33,197人)】

さすが、球界でも屈指のシナリオライター・中嶋先生!
「マイケル☆ドキドキ劇場」を二日がかりで完成させるとは……ッッ! 昨日のアレは、勝ち星を犠牲にした「伏線」だった訳ですね! ていうか、ホントに口から心臓が出そうなぐらいドキドキでしたよ!!



うあああああああ、勝って良かったよぉぉぉぉぉ(涙)

混パの中、土俵際ギリギリで踏み止まり、昨日の嫌な負けの雰囲気を払拭し、藤井に久々の勝ち星をプレゼントし、そんでもって、賢介の送球ミス(ってほどでも無かったような気もするんですが)も帳消しにした。
今日は、色んなものを救ってくれた「勝ち」でした。野球の神様はレフト線にいて、「まだまだシーズンは終わっとらんよ」と教えてくれたんですね……

「諦めたら、そこで試合終了だよ」

名言です。みっともなくても、格好悪くても、ファンもチームも最後まであがきましょう!


それにしても、ホントに勝てて良かったよぉぉぉぉぉ~~~~~~(涙)

先発は藤井。
序盤、いつも通り(?)ちょっとフラフラしてる感じで、2回には味方のエラーで1点を失ってしまうんですが、それで吹っ切れたのか、3回、セギとフェルナンデスに連続四球を与えてしまう――というピンチを乗り越えてからは、逆に波に乗ったようで、最終的には7回・被安打2・自責点0という好結果に。
四死球「7」ってのは、さすがにちょっと多すぎと思うんですが、まぁ、でも、その後粘りのピッチングが出来たってことで。ここら辺を少なく出来るようになれば、きっともっとスムーズな展開で勝てるようになるんでしょうね。

これまで、相手ピッチャーが良すぎたり、味方の援護がサッパリなかったり、珍しく援護があるかと思ったら、今度は藤井の調子が悪くて打たれたり――と、本当に「巡り合わせが悪い」感じだった藤井ですが、今日は久々の勝ち星ゲット。交流戦以来――だったかな?
あれだけどん底だったグリンも、ここに来て持ち直してきてますもんね。藤井も、ここからでも全然遅くないから、シーズン終盤、この勢いでグググっと上昇していって欲しいなぁと願う次第です。

打つ方は、序盤、楽天先発・片山を全然打てなくて――というか、三振、三振、また三振!みたいな展開で、「おいおいおいおい」という感じだったんですが、4回、稲葉のヒットを足がかりに小谷野タイムリー2ベース(&稲葉激走!)→信二もタイムリーで2点を取り、試合をひっくり返します。
この二人に連打が出たのは嬉しいですね! 信二は、復調が目に見えるぐらいハッキリしていて、なんかもう「このままイケイケ~」って感じです。遠慮しないで、ホームラン量産したっていいんだよ、信二!!(笑)

更に5回、糸井ヒット→ひちょり犠打→賢介アウトで稲葉、敬遠気味の四球。そして、打席にはスレッジ。
初球を打ったスレッジの当たりは、ラジオを聞いていたら平凡なレフトフライか――と思ったんですが、次の瞬間、川畑アナの「ポトリと落ちたヒィーーーット!」って叫びで「え、え、えええええ?!!」みたいな(笑)
レフト・ショート・サードが追いかけていたそのギリギリの所、見事にラインの内側に落ちて、糸井・稲葉が生還、大きな大きな追加点をゲットしました。

野球の神様は、どこにいるかわからない。どんなヒットであれ、それが勝利につながるのなら、全くかまいません」(スレッジコメント@広報レポ)

うーん、なんて素敵なコメントなの、スレッジ……(ウットリ)

その後、試合は落ち着いたペースで進み、藤井は7回で降板。8回のマウンドには、連投になる建山がのぼります。さすがに、今日は久は使えないっすよねぇ……(遠い目)
連投だったのでちょっと心配だったりしたのですが、しっかり四者凡退。ラスト、山崎を三振に切ってとった球は素晴らしかったです!

そしてそして、9回。マウンドには守護神マイケル。「さぁ、今日はしっかり抑えるザマスよ!」というファンの目の前で、先頭打者四球→ヒットでノーアウト1・2塁(笑)
いや、笑い事じゃないんですが、でも、昨日も四球から点を取られていて、この展開ってどうなのよ!――みたいな。うっひゃ~
この次の打席だったか、その次だったかは忘れましたが、打者が投げたバットがマイケルの所まで飛んでいった場面がありまして、マイケルがそのバットをボールに見立てて一塁送球(送バット?)しようとする――みたいな感じになり、そこら辺から、なんとなく雰囲気も落ち着いて、その後の打者をキッチリ仕留めてゲームセット。今日がハッピーバースデーだったマイケルから、ファンへの「ドキドキ劇場」プレゼント――と相成りました。


そうそう、今日はHBCラジオの中継が、私の大好きな新谷さん(女子野球世界一おめ!)だったんですが、仙台にも放送されている中立の放送なハズなのに、スレッジの大ファールに対して「入れ!」って言ったりしていて、「大丈夫なのかなぁ」とちょっと心配に(笑)
って、中継アナの川畑さんも、セギとフェルナンデスの名前を、かなり長い間、取り違えて喋ったりしていて「おいおいおい(汗)」って感じだったんですけれども。セギの名前を間違えちゃアカンよぅ~
明日も、新谷さん解説だそうで、とっても楽しみです。なんかあの、ゆるーく、でも、刺す所はしっかり刺すよ――みたいな所が好きなんすよ~

そんてもって、明日の先発は、多田野と一場。おおぅ、「なんかもう色々あったよね」対決ですが、果たして軍配はどちら側にあがるのか。多田野、負けんじゃないわよぉ~~!


投手:藤井-建山-MICHEAL
【勝】 藤井(3勝7敗) / 【S】 MICHEAL(2勝2敗23S)

楽|010 000 000|1  H4 E1
日|000 220 000|4  H6 E1

【通算成績】 125試合  61勝62敗2分(-1)
○●●○●○●●○●○○●○○○○○●●△●○○●○●○●●●○○○○○●●●●
●○●○○○●○○○○○●●○○○●○●○●○●●○○●○●○●○●○●●○○●
●●○○●△●○●●○●●○●●○○●○○●●●●●●○●○○●○●○○●●●●
○●○●○

※試合数メモ ろ:22 そ:22 ら:19 お:19 せ:19
試合日記_2008  コメント(0)   トラックバック(1)  △ page top


<<prevhomenext>>
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

9月6日vs鷲(19) MOON AT MIDDAY
【枕】お題「ネガってる俺ってカッコイー!?」のココロだァ!  えー、いつかと言いつつすぐに書く世界日本ハムです。なんでも負けても無理...
2008/09/07 21:06│【非公式】世界日本ハムの哀れblog@非公式
| home |
Copyright © 2017 【空へ飛ぶ時】 , All rights reserved. / since 2007.02.16
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。