::スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 △ page top


::2008/09/28 対千葉ロッテマリーンズ23回戦
【ファイターズ●1-4○マリーンズ (札幌ドーム/ 42,126人)】

ビックリしっぱなし。

スタメンお知らせメールの「DH 陽」に、「えええええ?」(いや、陽くんの事は好きだけど、今日の試合でスタメンってのは……)

藤井から建山のスイッチにも、「えええええ」(だって、建山、3連投になっちゃうよ?)

ランナーが貯まった状態でのレフト前ヒット。
糸井からの返球を、ホーム数メートル手前で「カット」しちゃったマサルさん。あまりの出来事によろける信二。

え、え……ええええええええ?!!!

いや、ホームイン阻止を諦めて、2塁ランナーor3塁ランナーをアウトにしに行く――ってのは、よくあるプレーですが、でも、あんなホーム直前でカットするって普通ありますかね。あそこから投げて、アウトに出来るかしら。つーか、投げてもいなかったよな、マサルさん……ラジオでは「暴投に備えて、キャッチャーの『後ろ側』にいるもんだ」って言ってましたね。
信二が「信じられない」(←シャレじゃないっすよ、シャレじゃ!)って感じで立ちつくしていた姿が目に焼き付いて、何時間も経った今でも忘れられないっす。
久々の中継ぎでパニくっちゃったのかな? マサルさん……

痛い星を落としてしまいましたが、負けてしまったものはしょーがない。泣いて時間が戻るなら涙がかれるまで泣きますけど、そうじゃないですもんね……
残り2試合。やれることをやる。それだけです。ファンも選手も。ってことで、明日は札ドに行ってくるぞ!!



先発は藤井。
立ち上がり、力んでるのが見て取れるぐらいにボールがあっちこっちに飛んでいて、「うあー、大丈夫か~」と心配だったのですが、何度もあったピンチをその都度乗り越えて、7回まで無失点――と素晴らしい投球をしてくれました。四死球0ってのが、何より良かったですね(いつも、ランナーためてドカーンだったから)
って、今年、何度書いたか分からないですが、何故、藤井の好投は報われないんですか!!!
巡り合わせとか、打線の調子とかあるのは分かるんですが……もうちょっとどうにかしてあげてよ~~~(汗)
藤井には、心から「お疲れさま」を言いたいです。「勝てない運」は、今年で使い尽くした――はず。来年はきっともっと勝ち星の数が増えるはず――です。ていうか、野手陣、こんだけ頑張ってくれてるんだから、打ちなさいよ! ホントに、もぉ~~!!!


…………はぁはぁ。7回自責0点で勝てないって、ホントに気の毒すぎですよ。とほほほほ。
つうか、9回の信二のヒットだったかな、その時点で「3本目のヒット」ってラジオで言っていて、「え、たった3本?」とビックリしたのですが、そりゃ勝てんわ(汗) 連打でもないヒット3本で勝ったら、逆にビックリですよ。
成瀬が良かった――ってより、こっちが「打てなかった」方がデカイでしょうねぇ。だって、ランナーはちょこちょこ出てましたし(だからこそ、9回でヒットが3本目――ってのに驚いたのですが)
本日は、5回、高口ヒット→盗塁→賢介タイムリーで得た1得点のみ。地力のあるロッテ相手に、1点だけ――ってのは、やっぱりキツイですよねぇ。むぅむぅ。

7回あたりで、藤井がかなりフラフラになってる感じで、8回、マウンドには建山がのぼりました。
って、わたし的にはヤタローが来ると思ってたので、ここでちょっとビックリ。確かに建山は、最近、とても調子がいいですが、なんといっても連投してますからね……明日はダルで、ある程度長いイニングを投げてくれる計算は立てられるし、明後日は移動日だし、だから残りピッチャー全員つぎ込んだってイイぐらいだったんですけれども、首脳陣が選んだのは――建山。
で、残念ながら連打を食らってしまい、2失点で逆転を許してしまいます。うーむむむ。

そんでもって、建山から今日はベンチ入りしていたマサルさんにスイッチしたのですけれども、最初に書いた謎のカットプレーがあったりして、これまた2失点。うーむむむむむむむむむ。
9回には、久→宮西と、若干ふらつきながらも無失点に抑えるリハビリ(?)リレーがあったりしたのですが、結局、攻撃らしい攻撃をすることも出来ずにゲームセット。3点差はデカかったなぁ――と。

内野――というか、スタメンほぼ総取っ替えするぐらいに「この一点」というポイントで「賭け」に出たボビーと、「8回はセットアッパー(今日の場合は建山)に任せる」と決めた図式をやっぱり崩せなかった梨田監督の差が出てしまったかな――と、ちょっとそんなことを思ってしまいました。
まぁ、長年チームを率いてきて何もかも知り尽くしているボビーと、就任一年目でまだチームの「使い勝手」を全て把握してる訳じゃない梨田監督を、同じ位置で語っちゃいけないのかもしれませんが。

今日の敗戦で、2位通過はかなり厳しくなっちゃった――んですよね? ちょっとよく分からないですが。
まぁ、CS進出の全ての望みが絶たれた訳ではないし、あと2つ勝てば、あるいは3位に滑り込む事も可能――なようですから、選手のみなさんに於かれましては、残り2試合で持っている力の全てを出し切って欲しいなぁと願う所存です。
ラジオ解説の新谷さんが仰ってましたが、この時期になったら、「調子を落としてる」とか「打てない」とか、そういうのはどうでもよくて、とにかくその打席にその一球に集中すること――だと。
札幌ドームレギュラーシーズン最終戦。笑顔で試合を終えましょう。わたしも、精いっぱい応援してきます!


投手:藤井-建山-武田勝-武田久-宮西
【敗】 建山(1勝2敗2S)

ロ|000 000 040|4  H15 E2
日|000 010 000|1  H 3 E1

【通算成績】 142試合  71勝69敗2分(+1)
○●●○●○●●○●○○●○○○○○●●△●○○●○●○●●●○○○○○●●●●
●○●○○○●○○○○○●●○○○●○●○●○●●○○●○●○●○●○●●○○●
●●○○●△●○●●○●●○●●○○●○○●●●●●●○●○○●○●○○●●●●
○●○●○●○○●○○○●●●●○○○○○●

※試合数メモ ろ:23 そ:24 ら:23 お:24 せ:24

試合日記_2008  コメント(2)   トラックバック(0)  △ page top


<<prevhomenext>>
::
なぜかmizさんの作文(by吉井)を読んでいて、泣きそうになりました。
ナゼ?
私は、建山を責めることもマサルさんを責めることも
梨田監督を責めることもできません。
他の誰を責めるってことでもないんですけどね。
とにかく希望が残っている限り、諦めないで頑張ってほしいです。

・・・なんて言いながら、
今むっかし(夏頃)のFFFFFの録画を見ながら
ゲラゲラ笑ってるぐらいだから、私もまだ大丈夫ですね。(笑)

mizさん!応援よろしくね!私の分までよろしくね!
ペナント最後のキラキラテープを見てきてください!
編集 △ page top
::
キラキラテープ、見てきましたよ!
赤と金色が混じっていて、とってもとっても綺麗でした(というか、うれし涙で滲んで見えました(笑))

プロ野球は勝ったり負けたり――のスポーツだから、こっぴどく負ける日ももちろんあって、駄目な所を責めるのは簡単なんですけど、責めた所で自分もどんどん落ち込むだけだし、そんな気分で好きなファイターズを見るよりは、脳天気でも明るくいきたいなーと思ったりしてます(たまに愚痴が出る日もありますが(笑))

まぁ、そんな感じでこれからもノホホンとやっていこうと思いますので、どうぞヨロシクお願い致します。
編集 △ page top
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

| home |
Copyright © 2017 【空へ飛ぶ時】 , All rights reserved. / since 2007.02.16
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。