::スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 △ page top


::2008/10/18 クライマックスシリーズ第2ステージ・第2戦
【ファイターズ○5-0●ライオンズ (西武ドーム/ 30,918人)】

いつも通りのファイターズの明るさで
そして
ファンと一体となれば、
必ず勝てる。

みんなは僕たちを信じて、
僕たちもみんなを信じて、
一緒に四つ勝ちましょう!
 (ダルブログより)


もー、なんですか、この頼もしさは。この格好良さは。
自分がもし男でも、きっとダルに惚れこんでると思います(笑) いや、男女関係ないな、これは。
ダルがハムに入ってくれて、ホントに良かった。何度も書いてますけれども、「文字」だけじゃなくて心からそう思います。



「追い込まれれば追い込まれるほど、楽しくないっすか?」


あああああ、格好良すぎる~~~~~!!!!(ジタバタ)


先発はダル。ファンだけじゃなくて、解説の人からも「有利だろう」とか「勝つだろう」じゃなくて、「勝って当然」と思われる所が、凄いですよね……他の投手から一歩抜け出ている感じ(って書くと、ファンの欲目って思われちゃうかしら???)
立ち上がりが多少不安定な感じだったんですけれども、いつも通り中盤から安定していって、点を取ってからは明らかに「勝ちに行くよ」という投球。
素人なので、球種がどうとかこうとかはよく分からないんですが、解説等によるとシュートがとっても良かったそうです。右打者の胸元に食い込んでいくかのようなボール。
おかわり君とか、「うわぁ」って感じで反射的に避けちゃってましたもんね。後藤は空振りして地面にへたり込むし。ボカチカに至っては、外角へのボールさえ避けてしまっていたとか。
他球団ファンからすれば、もう憎らしいぐらいだろうなぁ~(有り難う、ダル。ハムに入団してくれて!)

結構、ランナーを出していたイメージがあったりしたのですが、終わってみれば3安打無失点。
四死球が3つあって、そのせいでランナーが出てる印象が強かったんだと思うんですが、四死球3も別にすごく悪い結果って訳じゃないし――たった3つで「ランナーたくさん出してる」イメージに繋がるんだから、その他がどれだけ完璧かってことですよねぇ。むぅむぅ、すげーな。
細かな数字は忘れましたが、ここ数年のポストシーズンの防御率が確か0.8点台なんですね、ダル。5戦5勝。「やるときゃやる男」を、まさに体現している男。
チームへの貢献という点では、どれだけ誉めても足りないくらいなんですけれども、とりあえず、将来、ダルの年俸が高騰して球団で払えなくなったら、球団にいくらか寄付してもいいなぁ――と思ってるぐらいです。みんなで1万円ずつぐらい出したら、ちょっとは足しにならないかなぁ?


打つ方は――まず、3回。
「今日の岸は打ち崩せないんじゃないか」と気弱になりかけたところで、ダル登板の日は結構打ってる印象がある鶴ちゃんが初ヒット。そこから金子も続いて、工藤ちゃんはアウトになったんですが、その次のひちょりがCS初ヒット&初タイムリー!
当たりの無かったひちょりに当たりが出たのが、とってもとっても嬉しいです。これがきっかけになって、これまでのモヤモヤが吹っ切れてくれたらなぁ~

「ダルだから1点でもなんとかなる――はず」と思ってたんですけれども(笑)、4回には、スレッジ四球→小谷野ヒットでランナーを貯めて、坪井がセンター前に上手く抜けていくタイムリーを放ち2-0。
更に鶴ちゃんが犠牲フライを打って、これが若干浅めだったんですけれども、小谷野がキャッチャーのタッチを巧みにかいくぐってホーム生還。3-0。

そんでもって、トドメのトドメに、なんとビックリ金子の2ランホームラン!!!!!
金子は、椎間板症で背中が痛く、寝るに寝られないぐらいの状態なんだそうですが、痛み止めの座薬と飲み薬で痛みを誤魔化しての強行出場。
「背中の痛みでバッティングに余計な力が入らなかったのが、逆に良かったんじゃないか」って、解説の金石さんが仰ってました。って、まさか一年中背中痛でいる訳にもいかないし(汗)、バッティングの良さを残しつつ、早く良くなって欲しいなぁ――と思いますです。守備の要、ですもんねぇ。

その後は、両チームゼロ行進が続きました。西武の中継ぎ陣を打てなかったのが、ちょっと不安ではあるんですが……まぁ「ダルで5点」ですから、多少アクセルを緩めた面もあるのかなぁと。
ダルは9回124球で完投勝利。1戦目の大敗を打ち消してくれるような「快勝」でした。

アドバンテージ分を含めると、これで1勝2敗。まだまだ「これから」っすよ~
実を言うと、今朝(第3戦目の朝)、絵の具か色鉛筆で塗り潰したぐらいのハッキリした色合いの「虹」が空にかかっている夢を見ました。ていうか、虹が出てきた瞬間に「虹だ! ファイターズ勝利だ!」と飛び起きてしまったんですが(笑)
西武打線は正直、恐ろしすぎるけれども……でも、頑張って、マサルさん! 試合後に「やっぱりスゴいよマサルさん」って書けますように。なむなむ。


投手:ダルビッシュ / HR:金子1号(2ラン・4回)
【勝】 ダルビッシュ(1勝0敗/CS_2nd)

日|001 400 000|4  H9 E0
西|000 000 000|0  H3 E0

試合日記_2008  コメント(0)   トラックバック(0)  △ page top


<<prevhomenext>>
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

| home |
Copyright © 2017 【空へ飛ぶ時】 , All rights reserved. / since 2007.02.16
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。