::スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 △ page top


::2008/10/22 クライマックスシリーズ第2ステージ・第5戦
【ファイターズ●0-9○ライオンズ (西武ドーム/ 21,731人)】

あーあーあー。終わっちゃいましたね~
いやいや、怪我人があれだけ出て2.5位(?レギュラーシーズン3位とCS2位を足して2で割って2.5)ですもの、これで文句を言ったら怒られる――かな???
負けて悔しい気持ちよりも、正直な所を言えば、「これで稲葉や金子やダルや久が休める」とホッとしている方が強いです。あと、日シリチケットの事を考えなくていいのも嬉しいかも(笑。去年はバタバタだったもんな~)

打って打って打ちまくり~な西武打線と、「まずはノーノー試合阻止からはじめよう」という日ハムと、今季を象徴したような試合展開でしたね。まぁ、負ける時「も」ハムらしく――ですよ。えぇえぇ。
試合が終わってから、友達とちょっとメールのやりとりをしたんですけど、もう来年の開幕戦のことを話してるんですよ(笑) 「選手会長が賢介になるから、挨拶するのは賢介だね!」とか。
来年は、どんなチームになるのかなぁ~??? ダルに20勝させてあげたい。中田くんはどうだろう。ドラフトでいい新人くんが入ってくれるといいんだけど……ううう、ワクワクするわ~
当然ながら札ドにも行きたいし、本州遠征もしたいなぁ。また千葉マリンに行きたい。甲子園にも行ってみたい!(笑) 考えれば考えるほどドキドキワクワクです。

はー。1シーズン、楽しかった。悲しすぎる日とか腹がたってイライラする日(!)もあったけど、でも、それも含めて楽しかった。
選手スタッフ裏方のみなさん、1年間お疲れさまでした。名も無き1ファンではありますが、心から混じりけ無しの感謝を。

来年も、「イッショニガンバリマショー」!!!



以下、翌日追記。

先発はグリン。初戦のリベンジ登板――という事だったんですが、結果は……うーむむむ。いや、グリンも相当な気合いを入れて投げてくれたと思うんですが、相手の力の方が上回っていたってことなんですかねぇ~
2回のソロホームランはしょーがないとして、さすがにここで交代は無しだと思ったんですが、3回、2アウトを取ってからヒット→四球→ヒット→四球→四球(押し出し)ってのは、見てみてちょっと悲しかったかなぁと。どこかで切ることは不可能だったんですかね。まぁ、「グリンを信頼して」の事だからにゃあ、しゃーないかな~
で、さすがにこれはヤバイ――ということで、藤井にスイッチだったんですが、藤井、骨折してたんですか? え、えええええ、マジか~~~~(だから藤井じゃなくてグリン先発だったのか???)
なんだか、今年は骨折に始まり骨折に終わった一年だったような気がします。わたしが「今年ちょっとヤバイかも」って思ったのは、札ドで信二の骨折を見たあたりからだったんだよなぁ……あそこからちょっと下降線になっていったというか。それまで打ってたじゃないですか、信二。あそこで黄色信号が見えたんだよなぁ~
来年は、「誰ひとりとして」怪我をしませんように。小さな怪我は許すけど、離脱するほどの大きな怪我は絶対ダメ! ていうか、私が引き受けたいぐらいだわ……ホントに。

満塁という厳しい状況で登板した藤井なんですが、さすがに流れを食い止めるのは難しかったのか、2点タイムリーを打たれてしまいます。これで5-0。
で、一方の打撃陣は西武先発涌井を打てなくて、6回までノーヒット(笑) いや、笑い事じゃないですが、なんかこう「お約束」で心配するんじゃなくて、本気でノーノーの心配をしなきゃならないあたりが、「今年のハム野球だなぁ」って感じでした。来年は、もうちょっと打って投手を楽にさせてあげて欲しいにゃあ~

3回途中からマウンドにのぼった藤井は、6回までを無失点に抑えます。6回は満塁のピンチを迎えてしまったりしたんですが、それでも粘って無失点。
今年はとことん巡り合わせが悪かった藤井ですが、今年で悪いモノは出し切ったってことで、来季はきっとやってくれるでしょう! 食べ過ぎには注意して欲しいですけれども(笑)

7回には久が登板。前回の凄いピッチング再び――とはいかなかったんですが(連打を食らって1失点)、まぁでも、この時期に1軍で久が投げているってことは素直に嬉しいです。来季、復活の兆しもちょろっと見えましたしね。うんうん。
8回には、建山が打たれて更に2点追加、9-0に。最後は打たれてしまいましたが、今年の建山の活躍は特筆すべきものがあったかと。久が不調の時、その穴をしっかり埋めてくれました。オフに入って、ワインもやっと解禁かな??

打つ方は――結局、涌井から3安打しか奪えなくて、まぁ、これじゃ9点差をひっくり返すのは無理ですな。なかなか厳しい負け方ではありましたが、この悔しさが「来年」の「燃料」になってくれるのなら、それでイイです。所沢に忘れていったものを、来年、取り返しに行きましょう!


投手:グリン-藤井-武田久-建山
【敗】 グリン(0勝2敗/CS_2nd)

日|000 000 000|0  H 3 E0
西|014 000 13x|9  H12 E0


***

>みんなファンのために一生懸命頑張ってたつもりですが、期待に応える事ができませんでした。

>本当に悔しいです。

>そして本当にごめんなさい。


ダルブログより。
ていうか、おまいさんが謝る必要はこれっぽっちもひとかけらも1グラムもないんだよ、ダル!!

強気発言しか見てない人から見れば、ダルは生意気で小憎らしい悪ガキって感じなんでしょうけれども、ホントはこんな風に普通に普通の事が言える子なんですよね……

***
我らが頼れる魔法使い・ミッキーこと三木選手が引退&ファーム内やコーチ就任とのこと。
シーズン終了の翌日にこんな記事が出るのですから、交渉はかなりスムーズだったんでしょうね。シーズン終盤に1軍帯同していたのも、コーチ業の勉強のためだったのかな???
色々読むと、ファームでは「頼れるアニキ」的存在だったと言いますから、選手から信頼されるいいコーチになってくれるでしょう。背番号は変わりますけど、またファイターズのユニフォームを着てくれることが嬉しいです。

つーか、「打席に立つと、何故か相手チームに不思議なことが起こっちゃう」魔法を、2軍の誰かに伝授してくれ~~~~!

試合日記_2008  コメント(0)   トラックバック(0)  △ page top


<<prevhomenext>>
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

| home |
Copyright © 2017 【空へ飛ぶ時】 , All rights reserved. / since 2007.02.16
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。