::スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 △ page top


::わくいわくわく!
アナ「~~~~~~~~~」
解説「~~~~~~~~~」
アナ「~~~~~~~ですよね、ダルビッシュさん」
ダル「そうですね、はい」



――的な扱いをされるのかと思った日本シリーズ第1戦・ダルビッシュ解説、始まってみたらアナウンサーがダルに話題をふるふる、ふりまくり(笑)
そんでもって、ダルの解説。「こりゃ、解説でも飯が食えるなぁ……てか、ダル、本当に野球大好きなのね(笑)」って感じで、とってもとっても頼もしかったです。
「選手としてどう思うか」だけじゃなくて、技術面・戦術面での解説もかなり的確で、他の解説の人、いらなかったんじゃないかと思ってしまうくらい。うへへ。
データの把握もきちんとされてたし、ダルがアレだけの投球をする裏には、「身体」「技術」だけじゃなくて、しっかりとしたデータ管理と分析があるのだな――と思いました。うちのエースはすごいわ、ホンマに!!!



んでもって、試合の方は2-1で勝ち。1点先制された時は、若干エラーくさい感じだったので(ライト・ボカチカが捕球しきれずにボールをこぼしてしまう)、「あちゃー」って感じだったのですけれども、我らが涌井はそれしきのことでは乱れませんでした。うん、やっぱ涌井はええピッチャーやなぁ~(めんこい、めんこ過ぎやわ!←と日本でそう思うのがたった一人であっても主張し続ける)
で、後藤&中島のソロホームランで逆転。そうだ、打って打って打ちまくってしまえ~~~~!
9回、グラマンが出てきた時はちょっとドキドキでしたけれども(笑。ハム的には慣れた光景ですが)、きっちり抑えてゲームセット。初戦をモノにしました。
やったね、涌井! もちろん明日も勝ってや~!(って、テレビ見るかどうかは分かりませんが)


いやー、シリーズ中は手強い的でも、日シリではやっぱり西武を応援しちゃいます。
これが阪神(友達が虎党なので、阪神の選手には親近感が)とか中日(マサさんラブラブ)とか広島(なんとなく頑張って欲しいし、グッズセンスは12球団一だと思ってる)とかヤクルト(オッシーハッシー川島くん!)とか横浜(御手洗潔好きなので、横浜って土地自体が好き)だったら、ちょっとアレなんですけれども、巨人ならば何の遠慮もなく西武を応援出来ます(笑。北海道人が皆、巨人好きだと思ったら大間違いだと声を大にして言いたい)


「我がパリーグの底力を見せてやれ~~~~!!」です。頑張れ、西武!!!!!
ニュース・ネタ系  コメント(4)   トラックバック(0)  △ page top


<<prevhomenext>>
::同感です!
ダルビッシュの解説、良かったですよね~(^-^)
パリーグを代表する投手だし、クライマックス第2ステージでライオンズと対戦したばかりだし、まさに解説者として適任でしたね。
スポーツ番組のロングインタビューなどは編集されるから別にしても、STVのハム彦さんと絡む時なんかは、めんどくさそうというか、うざったそうというか、ぶっきらぼうにポツリポツリとしか話さないので、今まで話すの苦手であんまり好きじゃないのかなあと思ってたのですが…。
昨日の日シリ第1戦をテレビで観てびっくり、「将来引退しても解説で充分食べていけるじゃん~!」と思いました。
本当にクレバーな投手なんですね、ダルビッシュって。
ファイターズに来てくれてホントにホントにありがとう!って昨日、改めて思いました。
編集 △ page top
::
「そんな細かいとこまで話して、来季ダイジョーブ??」と心配になってしまうくらいでしたね……(笑。実際は、もっともっと細かいデータとかがあるんでしょうが)
ハム彦さんと話す時のダルは、きっと「ツンデレ(?)」が発動してるんですよ。てか、あそこまでダルに「近づける」ハム彦さんって凄いなぁといつも思うんですが。何か、波長があったりするんですかね??

ダル、引退後は解説業もいいなぁ――と思うんんですが、第一希望はやはりファイターズの投手コーチ! 若手をビシバシ鍛えてやって欲しいなぁと願う所存です。ずっとハムユニを着てて欲しいよ~~~
編集 △ page top
::なるほど、です
そうかあ、ハム彦さんと絡む時は、ツンデレバージョンダルビッシュなんですね♪
どれだけ引き出しがたくさんあるんだ、ダルビッシュ!(笑)
ますます頼もしくなっちゃいますね~(^▽^)
明日は稲葉さんが日シリの解説ですね。これまた楽しみです♪
編集 △ page top
::
ホント、楽しみですよね!>稲葉さん解説


「ダルQビッシュ」を最初に見た時、ダルがハム彦さんをあんな風に受け入れ(?)てるのを見て、とってもとっても驚きました。マスコミ関係は、誰も彼も門前払いみたいな感じかと思ってたので……
「からかったり、冷たいことを言っても大丈夫」っていう安心感みたいなのがあるから、あんな風な受け答えになってるんでしょうね。
あのコーナーを見たら、ダルを「生意気だ」と思ってる人も、ダルに対する見方がちょっとは変わるんじゃないかな……なんて思ったりします。
編集 △ page top
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

| home |
Copyright © 2017 【空へ飛ぶ時】 , All rights reserved. / since 2007.02.16
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。