::スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 △ page top


::2009/03/15 対中日ドラゴンズ(オープン戦)
【ファイターズ●1-3○ドラゴンズ (札幌ドーム/16941人)】

やはり大量得点(注:8点)の次の日は、ホームが遠いってのが野球における「お約束」のひとつ――なのかな?
つーか、5回終了まででノーアウトのランナーが4回出て、そのうち3回がダブルプレーって(汗)
「ノーアウトのランナーならバントだろ!」と思う所ですが、ラジオ解説の平野さん(元コーチの「あの」平野さん! ダンディ!)によると、今日は「選手自身が状況に応じてどんな風に考え、行動するかを見るため、ノーサインで試合を進めていた」らしいです。
なので、4月以降はさすがに今日みたいな「併殺併殺また併殺」みたいな試合はない――かと。
って、そう言う点で見るなら、今日出場した「普段、スタメンじゃない」選手たちは、もうちっと頑張らねばならなかったのかもしれませんが。
確かに点を取られたのはスウィーニーですけれども、野手陣がもうちょっと何とか出来たのかもしれないな――と、代打で出場してすぐに目に見える結果を出した信二や金子を見て思ったりしました。ここが「壁」なのかなーと(って、金子の打撃に関しては、あんまり強い事は言えないかも知れないですけれども(笑))


先発はスウィーニー。
3回ぐらいまではちょっとフラフラな感じ――でしたかね?
初回の1点はしゃーないとして、3回の「ランナー出してホームラン」はちょっと残念な感じでした。どっちかだったら良かったんですけどね。ランナー出すか、ホームランか。
去年の「被弾しまくりマサル&スウィーニー(と、多田野もかな?)」を見ているが故に、ホームランを打たれたのはあまり印象が良くなかったですけれども、ただ、その後、3回から6回まではスイスイな感じで、点数が3点だから相手が余裕かまして手を抜いてるって訳でもなかっただろうし、そうやってきちんと立て直していけたのは良い点だったんじゃないかなーと思いました。
本人のコメントを読むと、球数が一つの課題になっていたらしいですね。それはクリア出来た――と。
まぁ、まだ色々試している時期なんでしょう。開幕後、今日の後半みたいなピッチングをしてくれればなーと思いますです。

ぶーやんんと後は、「札幌ドームが鬼門」となりつつある(?)須永。「いやー、今日こそは抑えてよ! じゃないとホントに苦手球場になっちゃうよ!」と心配だったのですが、ヒット1本打たれたものの無失点に抑えてくれてホッと一安心。
須永の投球フォームの、上げた足を地面に降ろす時の「しゅっ」っていうキレの良さとスラリと伸びる感じが凄く好きです。うがー、言葉で説明するの難しい~
今年は札ドでじっくり須永の投球を見たいぞ~! なので、なんとしても1軍に残ってくれ~!!

須永の後は、建山→久のリレー。建山は特に言うことも無いぐらいの安定したピッチングで、久もランナーを出したものの無失点に抑えてくれました――が。平野さんによると、久のピッチングがあまりよろしくなかったようで。
って、今日一試合だけ見て「今年もダメ」の烙印を押すのは愚かですけれども、久にとって、抑えで行くのがいいのかセットアッパーで行くのがいいのか、どっちがいいのか本当に難しいなぁと思ったりしました。身体の負担を考えると抑えの方が(決まった出番しか無いので)いいみたいなんですが、気持ち的にはセットアッパー向きなのかなぁ――みたいな。うーん、どうするんだろ、梨田さん。

打つ方は――打つ方は、打つ方は、打つ方は――――中日の朝倉はイイ投球をしましたよね、みたいな。
8回、代打信二→代打金子でなんとか1点をもぎ取りましたけれども、他はほとんど良い所無しどころか併殺くらいまくりで、今日の試合を見に行ったお客さんは、さぞやストレスがたまったんじゃないかと(汗) ゲッツーって、食らうと腹立ちますよね~(食らわせると、これ以上気持ちのいいモノはないんですけれども)
そんな中での明るい話題は、ヒメちゃんが2安打だった――というあたりでしょうか。外国人枠争い、ヒメちゃんが頭ひとつボッツをリード――って感じかな? はてさて、ボッツの巻き返しなるかどうか~


中|102 000 000|3  H6 E1
日|000 000 010|1  H7 E0

【敗】 スウィーニー
投手-捕手:スウィーニー-須永-建山-武田久/鶴岡-大野

試合日記_2009  コメント(0)   トラックバック(0)  △ page top


<<prevhomenext>>
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

| home |
Copyright © 2017 【空へ飛ぶ時】 , All rights reserved. / since 2007.02.16
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。