::スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 △ page top


::WBC・アメリカラウンド 対韓国戦(4回目?)
せっかくの国際大会なのに、なんだか韓国とばかり当たっている気がします……というか、全然気のせいじゃないですけど(汗)

稲葉が代打で出てヒットを打って、同じく代打の小笠原が続いて、その後、韓国センターのお手玉もあって、二人でホームに還ってきたシーンがあったじゃないですか。二人で手をガッシリ握って、笑顔で。
そのシーンを見た時、なんかこう……「じーん」というか、「うああああ」というか、言葉ではなかなか表しがたい温度みたいなのが胸に広がっていって、06年の事をしんみりと思い出してしまったりしました。
FAで出ていった直後は、なんかもうすごくやさぐれた気分になっていたんですが(残留希望の署名もしてたし)、数年経ってさすがにそういう気持ちも和らいでいて、今日は、ハムファンとして素直な気持ちで稲葉と小笠原の姿を見ることが出来ました。いいシーンでした、ホントに。

試合の方は――小松の投球がすごく良かったなーと。渾身のストレートで三振を取って、ベンチに戻っていく時のあの後ろ姿の格好いいことといったら!
殿方の「格好良さ」は、姿形やいい服を着てる事じゃなくて、「こういう事」を言うんだよなぁ――と思いますです。つーか、これから小松と対戦することもあるんですよね。あああああ、怖すぎる~~~(汗)

打つ方は、もう、稲葉ですよ。い・な・ば! 代打稲葉が告げられた時は、ちょっと心臓がドキドキしたりしたんですが、いやー、やっぱ期待に応える男です。うん。素晴らしい!
決して派手な活躍ではないんですが、今日の勝利の立役者である――と、そう思っております。稲葉が繋がなかったら、きっと点に結びついてないだろうし(って、ひいき目過ぎ?)

次の試合は、23日――かな? つーか、準決勝・松坂、決勝・ダル先発だと聞いたんですが、だ、大丈夫かいな……(汗。ダルが。ダルは力をセーブしなくていい中継ぎの方がイイかもしれないとか、ちょっと思ったり。うーん、まぁ、ダルのことだから前のことをきちんと修正してくるとは思うんですけどね)

試合感想_ハム以外  コメント(2)   トラックバック(0)  △ page top


<<prevhomenext>>
::韓国戦
ほんと良いシーンでしたね。
小松も緩急のあるピッチングで良かったです。

ただ気になるのは投手交代なんですよね。
左右に固執したり嫌なタイミングで交代したり。
ダルを決勝では中継ぎで使うという発言もしてますがどうなんですかね。
ダルは日本のエースと言いながらあの1イニングで中継ぎにしてしまう。
そのくせイチローを下げる気はないみたいですし。僕自身は下げるの反対ですけど。
打者出身の監督によくある傾向なのでしかたないんですかねぇ。
星野の場合は投手の気持ちをくみ取りすぎてあの結果でしたし。
捕手出身監督の成功例が多いのもうなずける気がします。
編集 △ page top
::
小松の投球は見ていて惚れ惚れする感じでした。
国際試合でこれだけの投球が出来たら、きっと自信もつくはず……開幕以降が怖いですね(汗。なるべく当たらなきゃいいなぁ~)

投手交代のタイミングは、確かに「あれ?」と思う時もあるような。
涌井が出てきてすぐに引っ込んでいった時は、「もっと涌井を見せろ~」とテレビの前でジタバタしてしまいましたけれども(笑)
ダルはどういう使われ方をするのやら……ファンとしては、先発でも中継ぎでもガッツリ抑えてくれと祈ることしか出来ませんが。

とりあえず、次の試合もイイ感じで勝ってくれればいいなぁと願いますです。
編集 △ page top
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

| home |
Copyright © 2017 【空へ飛ぶ時】 , All rights reserved. / since 2007.02.16
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。