::スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 △ page top


::2009/03/21 対横浜ベイスターズ(オープン戦)
【ファイターズ○2-0●ベイスターズ (横浜/12310人)】

>投手陣が二日続けて完封でしたが、本番に取っておいてほしいぐらいですね

梨田語録より。ていうか、ホントにその通りだわ(笑)


横浜の先発はグリンだったんですが、信二がきっちり初球ホームランを打ちまして(「良く知っているピッチャーだったので、初球はまっすぐだろうなと積極的に振りに行きました」との本人コメント)、まさに「健やかなる時も病める時も共にあった」バッテリーだよなぁ――と。
グリンもきっと苦笑いだったことでしょう。それにしても、グリンは横浜さんに行ってもやはり援護運がないんでしょうか……(汗)

先発はスウィーニー。
7回、被安打3・四死球1・失点0と、完璧と言ってもいいような内容です。
本人コメントを見ても、満足のいく投球だったようですね。オープン戦序盤はちょいと心配だったりもしましたが、さすがスウィーニー。きっちり開幕にあわせて調子を上げてきてくれました。
横浜で美味しい海鮮系中華料理たくさん食べて帰れ~(って、試合後すぐ帰っちゃうのかな?)

スウィーニーのあとは、久と宮西くんが1回ずつ。
久は相変わらずヒットを打たれたり死球を与えてしまったりしてるんですが、未だ防御率0点なんですね。あまり調子のいい感じがしていなかったが故に、ちょっと意外かも。
久に「完璧」を求める人もいますが、個人的には、ランナー出しても点にならなきゃいいかと思ってる感じなので、そこまで心配はしていません。今までよりは多少ふらつくかもしれませんが、でも、今年もそれなりに結果を出してくれる――と信じております。ていうか、マイケルの劇場成分が久に乗りうつったとか?(笑)
ラストは宮西くん。四球をひとつ与えてしまったものの、その他はほぼ完璧だったようで。ここまでに使い方を見ると宮西くん抑えも、可能性がゼロな訳じゃない――かも?(でも、低いことは低いだろうなぁ)

打つ方は――やはり、初回の信二のホームランですかね。大野くんが2本も打ってるんですもの、信二も負けてられませんよ。ああ、見たかったなぁ、信二ホームラン~
その後は、毎回ヒットは出るんだけど、攻めきる事が出来ないといういつもの展開(汗) 今日は金子・坪井・スレッジが2安打だったんですね。ここら辺、さすがベテランは仕上げ方を知っているなぁという感じです。
そんでもって、8回にはボッツムランが! 捕手争いも激しいですが、外国人争いは更に過酷ですからね。ヒメちゃんの元気がないってのがちょいと気がかりですが、なんとかイイ感じで切磋琢磨してもらえればなぁと思いますです。


日|100 000 010|2  H10 E0
横|000 000 000|0  H 4 E0

【勝】 スウィーニー/ 【S】 宮西
投手-捕手:スウィーニー-武田久-宮西/高橋-大野
HR:高橋(ソロ・1回)、ボッツ(ソロ・8回)
試合日記_2009  コメント(0)   トラックバック(0)  △ page top


<<prevhomenext>>
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

| home |
Copyright © 2017 【空へ飛ぶ時】 , All rights reserved. / since 2007.02.16
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。