::スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 △ page top


::WBC・決勝ラウンド 対アメリカ戦
稲葉~! ダルぅぅぅ~~~!!!

いやー、もう、今日の試合は良かったですね。
序盤は1点を争うシーソーゲーム、中盤に一気に大量点で逆転、しかも、きっかけは我らが稲葉のヒット! そんでもって、終盤に点を入れられハラハラドキドキ、最後は我がファイターズの頼れるエース・ダルビッシュのガッツポーズ!――と。こういう試合の方が、大量点差の試合よりも、見ていて楽しいような。

つーか、ダルが「抑え」で出てくるとは予想してませんでした。決勝の中継ぎかな~と思ってたんで(決勝は岩隈先発っすね~、やはりやはり)
屋外球場、しかも、風がかなり強かったじゃないですか。だから、点差はあったんですけれども、ちょっと――いや、かなりドキドキしながらダルの投球を見守っておりました。
初球から150キロ越えで、「あああ、ダルは力むとコントロールがぁぁ~」と心配になったりもしたんですが、さすがダル。さすがファイターズのエース! ラストの球、見ました? なんかもう、漫画に出てくるぐらいにズバって行きましたね~ ああああああ、惚れる、惚れるわ~~~~!

WBC開幕前に、誰だったかな、えもやん? 江本さん?――だったかな、ワイドショーか何かで「先発Pは中継ぎ起用だとモチベーションがどうとかこうとか」って言ってて、それを見て、「06年の最終戦のダルを見てたら、絶対そんな事言えんぞ~」と思ったりしたんですけれども(現場で見てましたが、リミッターを外したあれは、まさに「鬼」のような投球でした……)、いやいやいやいや、今回のWBCの参加投手たちは、先発とか中継ぎとか抑えとか、たぶん、外野が思ってるほど拘りはないんじゃないかと。つーかつーか、ダルがファイターズにもう一人、いたら絶対「抑えダル」するんですけどね……ダルのコピーロボットが欲しいぞぉぉ~~~!!!

んでもって、稲葉。うへへへへ。稲葉。
序盤、1点を先行されていた所で四球を選び、続く小笠原のヒットで3塁へ激走→犠牲フライでの全力疾走。うああああ、格好いい~
中盤。先頭打者でヒット→小笠原も続き、大量得点を演出。うああああああああ、格好良すぎる~~~!
2打席で替えられてしまったのは(ハムファン的に)残念ですが、いやでも、十分な活躍ですよね。韓国戦は出番があるかしら……? チャンスの時は、いや、チャンスじゃなくても打席に立つ時は心の中で稲葉ジャンプすることにします。


ってことで、決勝は韓国と……また、韓国かぁ。もう飽き(以下略)

試合感想_ハム以外  コメント(0)   トラックバック(0)  △ page top


<<prevhomenext>>
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

| home |
Copyright © 2017 【空へ飛ぶ時】 , All rights reserved. / since 2007.02.16
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。