::スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 △ page top


::2006/07/21・07/23 オールスター
2006/07/21

今日は待ちに待ったオールスター!

仕事しながら、そして、大阪在住の虎ファンの友人とチャット状態メール交換しながら観戦しておりました。
って、もう、すげーすげー面白い試合だった~~~~! 「これぞオールスター」みたいな。
パリーグ的には、ゴニョゴニョゴニョ――な感じだったので(自主規制)、たぶん負けるだろうなぁと思ったらやっぱり負けました(笑) ゴニョゴニョな人がゴニョゴニョしてゴニョゴニョゴニョしてたら、あるいは――だったんですけれども。まぁ、仕方ないか。てか、勝敗より内容っすよ~

個人的に投手マニアの傾向があるので、今日はもう「川上けんしんvs松阪大輔」な先発だけで「うほほほほ~」と。けんしんは、あんな顔してなかなかお茶目さんですな(笑。あの暴投もお約束だったんでしょう)
松阪は、中3日か4日なのに、なんであんな球投げれるんですかねぇ~、さすがだ~
んでもって、新庄! 見ましたか、あのベルト。「NEVER MIND WHATEVER I DO. FAN IS MY TREASURE.(ほっとけ、オレの人生。ファンはオレの宝物)」って書いてあったらしいですけど、あのベルト、試合後に観客席にいた少年にあっさりあげちゃったりしていて、アレは宝物になるでしょうねぇ~(オークションとかに出すなよ!)
スパイクには、ウサギの毛皮が貼り付けてあったそうです。早く走れるおまじない?
ヒット2本(うち1本は、野球に神さまがちょこっとオマケしてくれたラッキーヒット)、ファインプレー1個で優秀賞をもらってました。第2戦ではMVPを狙ったりするのかな?
そしてそして、新庄も新庄でしたけど、それよりヒドイ(?)事をしてたのが、うちの森本ひちょり。
元々、ツルツルの丸坊主の選手なんですが(子供の頃、無毛症という病気になっていて、それは治ったんですけど、同じ病気の人を励ますためにずっと髪を剃ってるんだそうです)、顔と首を緑色に塗り、耳を長くして頭に触覚を2本つけて――ドラゴンボールのピッコロ大魔王(実写版)になっておりました。いやいや、よくこれ、許してもらえたよなぁ~
二人とも「オールスターは爆笑系で」って言ってたんですけど、うちの選手はホントにアレです(笑)

投手の方に話を戻せば、オリックスのルーキー・平野くんも投げておりました。ここ最近、ちょっと調子を落とし気味なんですが、ホームランは1本打たれはしたものの、失点はそれだけでルーキーとしては上出来なんじゃないかと思いました。ベンチにいた八木くんと色々話をしたのかな~
8回からは「中日・岩瀬→日ハム・武田久→阪神・藤川→横浜・クルーン」と、マニア的によだれものの投手リレーが見られて、燃えすぎてテレビの前で死んでしまいそうになりました。
岩瀬は、特注で作ったという新庄の「レインボーバット(玉虫色な感じ)」をへし折っておりました。た、高かっただろうに、バット……(そして、松阪がその折れたバットをゲットしようとしていたという話も(笑))
セリーグの抑えでは、彼が一番好きなんですよね……(藤川はやっぱり中継ぎのイメージがある) クールな投球にウットリです。

そしてそして、結果的にパリーグ最後のピッチャーになった武田久。
テレビ中継的には「ハムの中継ぎなんて地味地味」って扱いだったんでしょうね……(涙。今現在のパリーグのホールド(中継ぎ)王なんじゃ、彼は~~~~っっっ) 
あんまり画面には映ってなかったんですけど、とりあえず4凡、無失点で切り抜けました。はぁ、ドキドキした~ 参観日のお母さんの心境でした(笑)
おそらく今日一日だけの出番になると思うんですが、久にとってイイ思い出になってくれればいいなぁと思いますです。徳島からやって来たご両親も喜んでる事でしょう。

んでもって、ここからがこの試合の一番の見せ場――というか、マジで鳥肌ものだったんですけれど、セリーグの抑えその1・阪神藤川。
今日が26歳の誕生日だったんですね……って、え、まだ26歳なんですか! うわ、阪神さん、まだまだ安泰やないですか~
西武カブレラ、そして我らがサムライ・ガッツ小笠原と対戦したんですけれど、「ストレートを投げるよ」な予告ストレートを発動して、それでもきっちり二者連続三振に仕上げてました。分かっていても打てないって、凄すぎる……
藤川の150キロ越えのストレートに、うちのガッツもフルスイングで応戦。バットに当てるぐらいしか出来なくて、最後は空振りだったんですけど、見応えのある本当にいい真っ直ぐ勝負でございました。
最後、藤川がガッツに向かって帽子を取ってぺこりと頭を下げたのが、すごく良かった。ガッツも笑顔でしたしね。新庄も藤川も、みんなみんな楽しそうで、それを見てるのがまた楽しくて。

横浜クルーンは159キロ連発で、最終的にセリーグの勝ち。
もう、投手マニアにはたまらん試合でございました。しっかり録画もしましたしね。うひ。

明日は八木くんの登場です。最近、ちょっと調子が悪いみたいなんで、どうなることやら心配なんですが……いや、それよりも雨の方が心配かしら。
明日も、いいピッチャーがたくさん見られればいいなと思います。そして、新庄が大活躍してくれれば!

(ちなみに、個人的MVPは藤川と広島のミッキー!(←ボールを審判の所へ運んでくれるワンコっす。すっごい可愛い~))

******************************
2006/07/23

九州地方は大雨――とのことで、今日試合出来るかどうか微妙な所だったんですが、野球の神さまと天気の神さまは友達だったのか、午後6時には試合が出来るくらいまで天候回復しておりました。
(というか、九州地方のみなさま、大丈夫ですか~(汗) 早く梅雨明けする事をお祈りしております)

今日も、うちの森本ひちょりがアホな事(←誉め言葉(笑))をやっていて、「うひゃー、怒られないのか~」と思ったりしたんですけど、まぁ、初めてのオールスターということで、偉い人から「やりすぎちゃったな」って感じで見逃してもらえたらなぁ――と。
あ、ちなみに、「輪状の髪の毛かつら?」を被って「フランシスコ・ザビエル」みたいになっておりました。帽子を被った時の「髪の毛のあるひちょり」に思わず「うぷぷ」と笑ってしまったりして。

って、そのひちょりが今日は大活躍。ホームランは打つわ、ホームスチールはするわ、最終的に優秀賞(賞金100万円?)をもらってましたですよ。オールスター初出場の選手に与えられる新人賞みたいなのもW受賞してるし。うほほ、なんかすげーぞー
小笠原は一打席だけ、新庄も、守備で軽い怪我をしてしまったみたいで途中交代だったんですけど、その分、全部ひちょりが活躍してくれた――って感じです。いやー、後半戦もこの勢いで突っ走ってくれ~

そして、投手では八木くんが登板。シーツ先生にホームランを打たれてしまいましたが、2回を投げて1失点。
武田久もそうですけど、うちのピッチャーは割と変化球を使って軟らかく投げるって感じの投手が多いので、ストレート勝負主体のオールスターでは、やややりづらそうだったかなぁ――と。
八木くん、調子のいい時はリズムに乗って、投球後「くるっ」って踊るようにステップするんですけど、今日はそれがあんまり出てませんでしたからね。初めて組むキャッチャーとだったし。また来年出場して、来年は6者連続三振を期待したい所です(←おいっ(笑))
ちなみに八木くん、髪の毛を切ってさっぱりさんになってました。

試合の方は、一応、乱打戦――になるのかな。でも、あんまり「打ち崩した・打ち崩された」って感じでもなかったんですけど。
「面白かった」のは第一戦、「派手で華やか」だったのは第二戦って感じでした。今日も各チームの抑えピッチャーが「これでもかっ」ってぐらいに次々出てきて、抑えマニアとしてはテレビに釘付け(仕事しなさいよ)
足場が悪い事もあってか、藤川はやや球が上擦ってる感じでしたけれど、でも、それでもさすがの投球でした。クルーンは160キロを出して、しっかりお仕事。てか、クルーンまで妙に可愛く見えるようになってきたら、かなり重症ですよね……(遠い目)

ハムの選手も楽しそうだったし、いい勝負も見られたし、ホント楽しい二日間でした。そして、その楽しさを10倍くらいに増幅してくれたのが、大阪の虎ファンの友人。
今日も、メールのやりとりをしながらテレビ観戦してたんですけど(だから、仕事しなさいよ~)、同じものを好きな人と楽しい時間を共有する事が出来て、それが本当に嬉しかったです。
Tさん、つき合ってくれて有り難う~ んでもって、次は、来年とは言わず――日本シリーズで!(おおおおお!)



+++
(別サイトの日記より転載・一部修正あり。投稿日時は、元記事の投稿日時です)
ハム日記_2006  コメント(0)   トラックバック(0)  △ page top


<<prevhomenext>>
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

| home |
Copyright © 2017 【空へ飛ぶ時】 , All rights reserved. / since 2007.02.16
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。