::スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 △ page top


::2009/04/03 対楽天ゴールデンイーグルス1回戦
【ファイターズ●1-3○イーグルス (札幌ドーム/42328人)】

すごい余談から入るんですが、試合終了後、楽天応援席から、何故か「山おやじ」のメロディが聞こえてきたんです。北海道民なら「ああー」って思うだろう、あのCMのメロディ。
「なんだなんだ」と思ってよく聞いてみたら、どうやらチャンステーマか新しい応援歌の練習をしている模様。そういえば、楽天のこれまでのチャンステーマは、どこかの遊園地(?)のCMのメロディだったような記憶があるんですが……なんとかランドみたいな名前の。
もしかしたら、札ド(北海道)限定チャンステーマなのかもしれません。ハムも、東京限定とか仙台限定とか北海道限定とかありますし(関西限定も作って欲しいと思う今日この頃。遠征にいく楽しみが増えるので)


ってことで、明日は、その新しいチャンステーマお披露目の機会がひとつも無いことを祈ります(←心が狭いっっ! つーか、正確に言えばチャンテなのかも不明ですけれども)





今日は、岩隈にしてやられたってより、セギにやられてしまった――という印象(だって、岩隈、多少ですが打ててましたし) って、誰だ、セギを手放したのは!!!!!!!
おおおおお、マウスが壊れてしまって不便極まりない……クリックは効くんですけれども、コロコロ回転させて画面をスクロールさせるあの部分が突然、作動しなくなってしまいました。新しいの買わなきゃ~(汗)

さて。ダルですが、「立ち上がりが不安。でも、それを乗り越えれば簡単に点を取られたりしない」という、ダルの「取扱説明書」通りの投球でございました。まぁ、その点では「不調だった」というよりは、「いつも通り」のダルだったのかなぁと。
1点目は仕方ないとして、セギの打球は、まるでバッティング練習のようにスポーンとスタンドへ飛んで行きました。久々にダルの球が軽々と運ばれるのを見てしまいましたですよ……あぅ。
とはいえ、そこから崩れないのが、今のダルの力かと。ヒットは打たれましたけれども、2回以降、見ていて不安――って感じではありませんでした。ただ、岩隈相手に「3点」ってのが重すぎて、スタンドの雰囲気は決して良くはなかったですけどね。

って、その岩隈も決して「絶好調」には見えず、ピッチャーを代えずにそのまま続投していたらあるいは――なんて思ったりもしてしまいました。ってまぁ、その「イマイチ岩隈」から打てないのがハム打線の可愛らしい所なんですけれども……ハハハハハ(乾いた笑い)
つーか、ノムさんがサービスして(?)何度もピッチャー交代してくれたのに、その「誰からも」打てないハム打線ってどうよ。どうよどうよどうよ~(去年とちっとも変わってないのか~)

3回に、金子→賢介の連打→小谷野内野ゴロの間に1点――で1点を返すんですが、それだけで終わってしまいました。今日は、小谷野と二岡とヒメちゃんが大ブレーキでしたね(汗)
二岡もなぁ――スレッジ2ベースで「さぁ、タイムリーを!」と試合中で一番盛り上がったりしてたのですが、結果が出ずに残念無念。あそこで打ってたら、最高の挨拶になってたと思うんですけどね。
そうそう、初回、賢介がヒットを打って、小谷野が強攻策でピッチャーゴロになって、その後、稲葉がヒットを打った場面があったじゃないですか。
先日、NHKに出演していた梨田さんが「バントは嫌い」って仰ってたんですが、ホントに今年はバントをしないんだなぁ――と改めて思ったりしました。3点差あったのも事実ですけれども、今までだったら点差があっても、「まずは進塁」みたいな感じで。
「たら・れば」は禁句ですが、あそこでバントしてたらなぁ――とため息をついてしまいました。はぁ~

今日は、鶴ちゃんの打撃が一番良かったような気がします。アウトになった打球も、当たりはすごくイイ感じでした(「明日、鶴ちゃん4番あるでよ~」と友達と笑い合った)
そうそう、9回裏2アウトの時、ネクストに信二が立ってたんですよ。結局、打席に立たずに試合終了になってしまったんですが、ヒメちゃんが三振した瞬間、スタンドから「信二を見せろ~!」と叫んでしまいました(笑) つーか、あそこは二岡かヒメちゃんに代打・信二で、糸井の所を代打・坪井でイイじゃないっすか。もー、最高に盛り上がっただろうに――(代打・坪井の盛り上がり方はすさまじい)

そんな訳で、応援側も若干不完全燃焼な感じでしたが、稲葉の超ファインプレーも見れたし(素直な打球じゃなくてかなりドライブがかかっていたから、絶対取れないと思った……もー、稲葉さん、格好良すぎ!!!!!!!!!)、賢介のいい守備も見れたし、ノムさんは立ってるだけで可笑しかったし、まぁいいです。うん。ダルだって、今日の悔しさをバネにしてこれから勝ちまくってくれれば無問題だし。

明日は藤井-長谷部か――「北の国から」か「ジンギスカン」が歌えるような展開になりますように。なむなむ。


楽|300 000 000|3  H8 E0
日|001 000 000|1  H7 E1

【敗】 ダルビッシュ(0勝1敗)

投手:ダルビッシュ/鶴岡


【通算成績】 1試合  0勝1敗(ー1)




※試合数メモ 鷲-1、鷹-0、鴎-0、猫-0、檻-0


***
追記。そういえば、試合前セレモニーで選手が順番に並んでいく場面があったんですが、普通なら仏の高さでハイタッチをするのに、谷元選手の時だけみんな膝ぐらいの高さに手を出していて、「もー、ちびっ子いじめんなよー」って感じでした。イイ感じでいじられキャラなんですかねぇ?
試合日記_2009  コメント(0)   トラックバック(1)  △ page top


<<prevhomenext>>
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

【祝開幕/楽天1回戦】消えたスタートライン再びなぞって
【枕】「野球とは?」のココロだァ!  今年のNPBのスローガンは「野球とは、」だそうで。もうなんだかワカンネ。スローガンがこんなんで...
2009/04/04 07:18│世界日本ハムの哀れblog@福エイトは非公認で非常識
| home |
Copyright © 2017 【空へ飛ぶ時】 , All rights reserved. / since 2007.02.16
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。