::スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 △ page top


::2009/04/07 対千葉ロッテマリーンズ1回戦
【ファイターズ○9-1●マリーンズ (東京ドーム/17,568人)】


分かった! じっちゃんの名に賭けて!!


開幕3連敗、
ハムが弱かったんじゃない、
楽 天 が 強 か っ た ん だ !!!





(GAORAで中継してなかったので(財政的理由で今年はGAORAだけ契約の予定)、仕方なくBS11の楽天-ソフトバンク戦を観てたんですが、まー君、圧倒的すぎ……(汗) つーか、BS11の実況、副音声で「英語の実況&解説」が入ってて驚き。何を喋ってるんだか、さっぱり分からなかったですけれども)




いやー、ホント良かった。今季初勝利。
ありがとう、多田野。ありがとう、二岡。全ての選手にありがとう。
んでもって、ハムファンのみなさん、ハッピーニューイヤー!(←違)

それにしても、金子の勢いが凄いですよね……今、ローズと並びパリーグの首位打者であり、ホームラン数はリーグ2位打点もリーグ2位、安打数・塁打数はリーグトップ。去年の春頃にタイムスリップして「首位打者だよ」って言っても、きっと誰も信じてくれないでしょうけれども(笑)

梨田さん、金子の調子がいいうちに、是非、

「4番・ショート・金子誠」

を!!!!!(いつ終わっちゃうか分かんないので、なるべく早めに!)
先発は多田野。
ラジオ解説の盛田さん(ハムを最下位と予想)によれば、球速がかなり上がっていて、去年とは別人のような力強いピッチングだったとか……うおおおお! 観たい! 観たすぎるぞ、多田野!!(来週あたり札ドに行ってたら笑ってやってくださひ)
初回、いきなりノーアウト1・3塁のピンチを迎えてしまうのですが(ラジオ聞いてて「今日も初回に失点か!」とドキドキ)、レフトフライでアウト→3塁ランナーがタッチアップしたのを本塁でアウト→1塁ランナーを2塁でアウトにするという「一打で3度美味しい」プレーが出て、無失点に抑えます。ラジオでは「トリプルプレーのようなもの」と言ってて、テレビでは「トリプルプレー」と言ってたんですが、正式にはどっちなんだろ??

2回、井口にソロホームランを打たれてしまうんですが、個人的に単発のソロホームランってのはあんまり気にならなくて(そりゃ、力のある打者と対峙してる訳ですから、打たれることもあるでしょう)、なので、先制点を取られても、そんなにダメージじゃありませんでした。後続はしっかり抑えた訳だし。
4回以降も充分合格点な投球をしてくれて、ホント、先発投手が安定してると安心してラジオを聞いてられるよなぁ――と実感。
そうそう、早速、今季初ボークを取られてましたが(笑)、もー、これはしゃーないっすわ。完全に審判に目をつけられてる感じ。きっと、多田野からボークを取ったら特別ボーナスが出るんですよ(笑)
もちろん、直せる所は直さなきゃダメですけれども、こんだけ頻繁に取られるのを目の当たりにしてますから(しかもビミョーな感じのが多い)、蚊に刺されたんだと思って諦めることにします。

結局、プロ入り自己最高8回を投げて、被安打7・奪三振5・四死球0、自責点1。
先日の藤井やスウィーニーの投球と比べて、やっぱり四球を出すとかなりの確率で点に結びついてしまうのだなぁ――と実感。
「被安打7」だから、決して打たれてない訳じゃないんですが、結果的には最少失点で終わってます。今日の多田野の投球で、改めて「四球は投手のエラー」ってのを感じました(もちろん、「仕方ない四球」ってのもありますけどね)
多田野、次もこの調子でお願いするわ!!!(私が見に行ったらイーファス投げて~(笑))


さて……打つ方ですが、なんとビックリ、過去2試合両方とも二桁安打なんですよ。負けてますけど。
NHKの番組で「バントは嫌い」とハッキリ言っていた梨田さん、本格的に「いてまえ」をやろうとしてる感じがします。これまでならにバントだった所を、今年はちっともしないし。打って、打って、打ちまくれ~ってな感じですか。
梨田カラーといえば、そうそう、9回、多田野の後をついで久が投げたんですが、捕手が大野くんだったんですよ。前回、解説の人にも「間が合ってない」って言われてたのに、また久-大野のバッテリー。
「育てよう」という意志を強く感じるんですが、だからって「合ってない」久と組ませるかなぁ――と。今日は大差だったし、上手くいったからいいですけれども、先日の試合みたいな事も充分起こり得るでしょうし……
信二も鶴ちゃんもいるのに、ここまでして大野くんを緊急に育てないとならないのかな?――って考えた時、梨田さんは「自分カラーの捕手」が欲しいのかなぁとちょっと思ってしまいました。信二も鶴ちゃんも自分のスタイルが確立しちゃってますからね。大野くんは真っさら状態だし。
自分的には、久を使って大野くんを育てるよりも、まだスパっとハマっていない久を「抑え」として安定させてあげる方が先なんじゃないかと思ったりしてるのですが(去年、中嶋さんでリハビリしたみたく)、まぁ、監督には監督の考えがあって、それに従うのがチームですからね。しゃーないか。


ええと、何の話でしたっけ……そうそう、打って打って打ちまくる野球。
なんとビックリ更にビックリ、今日で3試合連続二桁安打なんですよ。ひょえ~、「完全試合されなきゃいいや」が合い言葉なハム打線とは思えない!(←失礼な(笑))

序盤から中盤にかけて、ロッテ先発唐川に抑えられていたんですが、この人が――この人がついにやってくれました。5回、二岡が同点のソロアーチ!!! やはり東京ドームの申し子ですか!
映像は見てないんですが、笑顔も見えてたらしいですね~ いやいや、今日のホームランが「打撃スイッチ」になってくれればなぁと願う次第です。

そんでもって7回&8回、打線爆発。爆発ですよ、奥さん……「打線爆発」、なんて贅沢な響き!!
まずは7回。小谷野ヒット→ヒメちゃんはアウト→二岡が繋いで→鶴ちゃん、勝ち越しタイムリー! ロッテバッテリーは、絶対、鶴ちゃんを舐めてたと思います(笑) ラジオを聞きながら「春先の鶴ちゃんは、案外、怖いで~」と呟いてた私的には「してやったり!」な感じ。
更に賢介にもタイムリーが生まれて、3点をゲットいたしました。いつものハム打線なら、「これでお役目ゴメン」とばかりに沈黙するはずなんですが、今日は8回も頑張りました。
稲葉の4試合連続となるヒット(2塁打)→スレッジ左中間へタイムリー。スレッジ本人は2塁を狙ってアウトになっちゃうんですが、ヒメちゃん四球→代打信二ヒット→鶴ちゃん四球で満塁。
ここで「 首 位 打 者 ・ 金 子 誠 」が走者一掃のタイムリー2ベース。大丈夫ですか、金子は。なんか生き急いでいませんか(汗)
更に賢介にもタイムリーが出て、気づけば5得点、9-1となっておりました。ひょぉぉぉぉ~~~


現時点で、確かに打力はアップしているっぽいので、あとはもう先発投手が持ちこたえてくれるかどうかの勝負だな――と(守備は相変わらず素晴らしい!)
明日、いよいよルーキー榊原くんが登板します。とりあえず、腕を思いきり振って悔いのない投球をしてもらえれば――と思いますです。

ロ|020 000 000|1  H 8 E1
日|000 010 35x|9  H13 E0

【敗】 多田野(1勝0敗)

投手:多田野-武田久/鶴岡-大野
HR:二岡1号(ソロ・5回)

【通算成績】 4試合  1勝3敗(-2)
●●●○

※試合数メモ 鷲-3、鷹-0、鴎-1、猫-0、檻-0

試合日記_2009  コメント(0)   トラックバック(0)  △ page top


<<prevhomenext>>
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

| home |
Copyright © 2017 【空へ飛ぶ時】 , All rights reserved. / since 2007.02.16
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。