::スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 △ page top


::2009/04/11 対福岡ソフトバンクホークス2回戦
【ファイターズ○9-0●ホークス (ヤフードーム/28,306人)】

スタメンを、知らせるメールに、我が目を疑う。

1 (二) 田中
2 (中) 紺田
3 (右) 稲葉
4 (左) スレッジ
5 (三) 小谷野
6 (指) 坪井
7 (一) ヒメネス
8 (捕) 大野
9 (遊) 金子誠
(投) 藤井

オープン戦の時、藤井と組んで好結果を出していた大野くんがスタメンマスクなのは分かるとして、紺田? 坪井? え? あれ? あれれれれ??
これは一体、どういう事だ?――と、いささか不安な感じでラジオを聞いていたのですが、終わってみればビックリするぐらいの快勝。
新人捕手&スタメンレギュラーじゃない選手が出てこの結果……こ、これは、長年の宿願である「層が厚くなる」が実行されつつあると見てOKなんですか????(汗。すみません、あまり経験したことのない事態に戸惑っております)

それにしても、金子はどこまでいっちゃうんですかね……「金子誠、打率がまた跳ね上がります!」を2回聞きましたよ、今日。
金子の打率が跳ね上がる……って、跳ね上がるって!!(ぐはっ)

・打率 .5454→.5600
・安打数 12→14
・2塁打数 4→6
・打点 10→11
・長打率 1.000→1.040

本日の金子。ど、どうしよう、メジャー移籍とかしちゃったら!!!(←ないない(笑))

先発は藤井。
相性がよさげな大野くんとのバッテリーで、「今日こそガッツリ抑えてくれよ」の期待が高まります。
初回、2アウトを取って、「さぁ、ここが正念場!」と思ったんですが、そこからヒット→四球でランナーをため、さらに自身の牽制悪送球と更なる四球で2アウト満塁に――さ、最悪やん!!!(汗)
「もー、ちょっと、本気でカンベンしてよぉ~」と泣きそうな感じだったんですが、今日の藤井は土俵際で踏ん張れました。次のバッターを三振に切ってとって、なんとか無失点で初回切り抜け。
解説の山内さんは、藤井の球に威力がある事と大野くんの強気のリードを誉めてましたね。その二つが上手く絡み合ったのか、その後、再三ピンチを招くものの(3回には再び満塁のピンチ、4&5回は1・3塁にランナーを置くピンチ)、最後の最後、ホントの崖っぷちの所でなんとか抑えて、結果、5回を投げて失点ゼロ。
今日はホント、誉めていいんだか、怒っていいんだか、よく分からないピッチングでした(笑。ああでも、5回で四死球6個はやっぱダメっすよね……これでよく失点ゼロで抑えられたもんだ)

5回で100球ぐらいを費やしてしまったので、藤井はここで降板。菊地があとを引き継ぎます。
前回もイイ投球をしておりましたが、今日の菊地も素晴らしい出来でした。三者凡退×2回。この調子を是非、持続して欲しいっす! 上手くいかない時期を見てきたが故に、この活躍がとっても嬉しいわ~
6~7回を菊地が投げて、8回はヤタロー。ヤタローが出てくるべき場面ではない――のですが、点差もあったし、楽な場面だったので、おそらくは「リハビリ登板」みたいな感じだったのでしょう。
ヒットを2本打たれてしまいますが、どちらもやや不運な感じでズタボロに打ち込まれた訳ではないので、まぁ、それなりにアレだったんじゃないでしょうか? これで調子を取り戻してくれるとよかですね~

そして9回。これだけ点差があったのに、ドキドキさせてくれたのが――須永。いつぞやの阪神戦で、同じような場面で投げて満塁打とか打たれてませんでしたっけ??
今日も、悪送球をやらかしてくれて、ラジオを聞きながら死ぬほどドキドキしてたんですが(これだけの点差があるのにもかかわらず!)、なんとか無失点で抑えて完封リレーを完成させてくれました。あ、ああ、良かった、良かったよぉぉぉぉ~~~~(須永のことになると、心配性な母親の気分になる(笑))


好調――というか、好調すぎて怖い打線の方は、今日も爆発。というか、爆発ってほどの瞬発力はないんですけど、試合開始から終盤まで持続して打ててる感じです。
2回、スレッジ→小谷野の連打→坪井の進塁打もどきでお膳立てをすると、ヒメちゃん内野ゴロの間に1点先制。
3回には「驚愕の9番打者」金子が2ベース→賢介相手エラーで出塁→紺田しっかり送りバント→稲葉四球で満塁。スレッジはアウトになるんですが、小谷野が走者一掃のタイムリー2ベース!!! 昨日も金子が打ちましたけど、「走者一掃」って、本当にいい響きですねぇ……(ウットリ)

去年までのハムだったら、「4点取ったらもう充分」と、打線がお昼寝時間に入ってたりしたのですが、今年は遅い時間まで起きててくれます。
7回、「脅威の9番打者」金子がまたまた2ベース→賢介もヒット→今季初レギュラーの紺田が2点タイムリー2ベース!
更に稲葉がしっかり犠牲フライを打って、7-0。「もうこれでいいだろう」ってな所なんですが、いやいや、取れる時にしっかり取りますよ、今のハムは。

8回、ヒメちゃん2ベース→相手ワイルドピッチでランナー3塁→金子がきっちり犠牲フライで1点追加。つーか、金子はベテラン4番みたいな打ち方してますね……ハハハ。
更に、開幕からイマイチ調子のあがってなかった賢介が、邦子さんに捧げる今季第1号ホームランを! 終わってみれば今日も二桁安打でございました。春の連打祭りはいつまで続くのでしょう?(シーズン終了まで続いてくれ!)

ってことで、明日はスウィーニー。ホークス先発が杉内な事もあって、苦戦が予想されますが、やることなすこと上手くいく今の流れにのっちゃえば――大丈夫? かな??


日|013 000 320|9  H13 E2
ソ|000 000 000|0  H 7 E1

【勝】 藤井(1勝1敗)

投手:藤井-菊地-坂元-須永/大野
HR:田中賢1号(ソロ・8回)

【通算成績】 7試合  4勝3敗(+1)
●●●○○○○

チーム順位 3位(勝率 .571)
チーム総得点 47(2位)  総失点 27(1位)  本塁打数 12(2位)  盗塁数 5(1位)  
チーム打率 .326(1位)  防御率 3.323(2位)
※( )内はリーグ内順位

※試合数メモ 鷲-3、鷹-2、鴎-2、猫-0、檻-0

試合日記_2009  コメント(0)   トラックバック(0)  △ page top


<<prevhomenext>>
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

| home |
Copyright © 2017 【空へ飛ぶ時】 , All rights reserved. / since 2007.02.16
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。