::スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 △ page top


::2009/04/14 対オリックスバファローズ1回戦
【ファイターズ●7-8○バファローズ (札幌ドーム/17,548人)】

札ド生観戦だった今日は、見ていて「???」満載な日でした。
まずは、多田野のボークの場面。現地で見ていて、何が起こったのかさっぱり分からなくて、「?????」状態。あれ、ランナーを挟んでアウトにしてから、ボーク宣告されてましたよね……? そんなのアリ? つーか、本当にボークだったんですか?
今日は、意識してかなり長い時間静止してから投げてる感じがしたのですが……うーむ。本気で「多田野のボークを取ったら、審判に特別ボーナス」説を推したい感じ。
(というか、これだけねらい打ちされると、色々勘ぐってしまう……まさかそこまで、とは思うけど)

何がどうして相手に1点入ったんだか、さっぱり分からない展開に苛々。これがヒルマン監督だったら、きっと退場しそうなぐらいの猛抗議だったかなぁ――とか、色々と。
梨田さんも、たまには広島のブラウン監督なみにエキサイトしてみたらどうだろう?(Tシャツ作れるかもよ!)

あと、何回だったか忘れましたが、ローズの打席の時に、オリックスベンチからどわっと人が出てきて、なんかワイワイやってるのも訳わからんかった……ボールが掠ったとかしたのかしら?
友達は「鶴ちゃんがローズに何か言ったんじゃないか」って言ってたんですけど、鶴ちゃん、そんな英語の囁きとかするのかなぁ?

現地で見ていて、本当にワケワカメ状態だったんですが、ローズの時はともかく、多田野のボークに関しては審判が説明すべきでは――と思いました。内輪だけで試合やってる訳じゃあないでしょうに。


ってことで、今季札ド初勝利はまたまたお預けになってしまったのですが、でも、9回裏がかなり盛り上がったので、見に行って損した――って感じではありませんでした。
今日は、7回ぐらいから帰る人続出だったんですが(まぁ、あの試合展開じゃ帰りたくもなりますが(汗))、その人たちは、9回裏の盛り上がりを体験することもなく、ただただ「負け試合」を味わって帰っていったことになって、とても勿体ないなぁ――と思ったりしました。やはり、野球は9回3アウトを取るまで何が起こるかわかりませんよね~(それにしても、今日も二桁安打……金子の確変も気になるけど、チーム打率がいつまでこの調子なのか気になるわ!)
先発は多田野。「はじめてのただの」だったので、とてもとても期待していたのですが……これまでの中で一番ってぐらいにグダグダな投球でしたね(涙) わたしが見にいったのが悪かったのか~
何しろ、ストライクが入らない。打たれたら外野へ簡単に飛んでいく――これでは、試合にリズムが生まれるはずもなく、立ち直る気配もなく、4回5失点で降板。
やはり初回に点を入れられると、ちょっと嫌な空気が漂いますよね……初回さえ乗り越えられれば勝てるかな~と思ったりしてたのですが。どうして今年、こんなに立ち上がり悪くなっちゃったんだろ???
あと、上に書いたボークの件ですけど、多田野のコメント「(今日の登板に関しては)いいたいことが多すぎて、何を話していいかも分かりません。」 を読むと、本人もかなり腹立たしかったんじゃないかと……(ていうか、これ、賢いコメントだな。強い言葉を選ばずに強い感情をちゃんと表せてる。さすが多田野)
遠目だったので実際、どんなものだったのかよく分からないのですが、多田野がベンチ裏で壁をぶん殴ったりしてないかちょっと心配です。ううう、自棄にならないでよ、多田野~(というか、監督かコーチが怒りを代弁してくれたら良かったのに……と思う。選手より誰より怒ってるヒルマンの姿を見てスッとする事もあったし)

まぁ、ボークの件はアレですが、それを差し引いても多田野の投球はかなり残念な感じでした。賢い人ですから、次はしっかり修正してきてくれるでしょう。というか、くれなきゃ困るんですが(汗。ただでさえ、ダル以外の先発がピリッとしていない状態なので……)
その多田野の次をついだのが、須永。本当のホントに頑張って欲しいと心から応援してるんですが……あぅぅぅぅ(涙) 1回チョットを投げて自責点3。ホームランも打たれましたですよ……バックスクリーンへの。
「札ドで投げる」ってことがプレッシャーになってるんですかね、それとも、相手クリーンナップを見て美びっちゃったとか? 「気迫負け」してるなぁ――ってのが、空気で伝わってきてる感じでした。どうしたら、「イケイケどんどん」な須永になってくれるんだろう?(……催眠術?)

須永の次がヤタロー。ヤタロも、失点こそ無かったものの、イマイチピリッとしてない印象でした。調子崩してるのかなぁ。で、試合がやっと「締まって」きたなぁと思ったのが、菊地ー谷元リレーだった8・9回。
菊地はホントにいい感じですね。球に勢いがあるのが遠目からでも分かりました。こんな試合展開で出すのが勿体ないくらい。
谷元は、ローズに四球を与えてしまうんですが、まぁこれはしゃーないかなーという印象。その他はきっちり抑えてくれたので、これは次に繋がる投球だったでしょう。これで、先発~中盤がもうちょっとしっかりしてたら、あるいは――って感じだったんですけどねぇ。先発がことごとくグダグダ投球になってしまうのは、グダグダな呪いでもかけられてるんでしょうか? あぅ。

さて、打つ方ですが、初回、オリックスの金子千尋タンにガッツリ抑え込まれてしまって、「これは完封もありかも」な予感満々。
「札幌ドームでは去年の貧打に戻るのか!」と心配してたのですが、3点リードされた3回、「恐怖の9番打者」金子のヒットを足がかりに、稲葉がタイムリーを打って2点ゲット。更に信二内野ゴロの間に1点追加で3-3の同点に追いつきます。去年までだと3点取られたらかなり終戦くさかったですけど、今年は3点ぐらいならなんとかなりそうな印象が……

その後、さほど見せ場のないまま終盤を迎えるんですが、金子が今日も2ベースを! 何でも、6試合連続で日本タイ記録なんですってよ。ひょえ~~~~~
何が一体どうなってこの打率なんだ……打席では、決して「すごい」感じじゃあないんだけどな~
最近は、「金子に繋げば何とかしてくれる」が合い言葉になってます(笑) 月間MVP、本気で狙えそうな予感(って、明日から打率急降下しないでね!)

あと! あと、あと、紺田! アウトになっていましたが、打球はどれも力のある感じでした。かなり好調そう。しばらく使ってみて欲しいなぁと思います。
でも、スレがレフトで固定されてる今、紺田が出るとひちょりや糸井の出番がなぁ……ひちょりは、代走で出てきた時、1塁まで全力疾走しておりました(笑)
その後、1塁で「走るぞ~」のジェスチャーをして、カブレラに色々いじられておりました。1塁側スタンドに軽く手を振っただけでスタンドがドッと湧きまして、これだけ観客を魅了出来るひちょりは、やっぱり凄いなぁと改めて思いました。ハムだけ外野5人制とかに出来ないかしら?(みんな出場させたいよ~)

8回裏、稲葉の内野安打を足がかりに、スレ四球→信二満塁で打席には小谷野。当たりは内野ゴロでしたが、その間に稲葉が帰り、8-4に。その後の、ヒメちゃんゲッツーが今思えば痛かったですかね……ここでもう1点でも取れてたらなぁ。ヒメちゃんは、よっぽど悔しかったのか、ライト近い位置まで走ってきておりました。
そして、大盛り上がりだった9回裏。先頭打者大野くんが、プロ初ヒット! これはイイものを見させてもらいました。大野くんはオープン戦のホームランも見ていて、なんか相性イイ感じがする~
大野くんの次が途中出場の飯山で、「よし、今日は『ゆうじ』を歌って気持ちよく帰ろう」と思ったのですが、登場したのは――稲田。
えええええ、私の「ゆうじ」はお預けかよ~――とガッカリしたのですが、稲田の打球は上手い具合に落ちてくれて連打に。「ゆうじ」を歌いたかったけど、まぁ、しゃーない。許すか!(←簡単)
賢介が四球を選んで、ノーアウト満塁に。ここでオリックスは、4点差ありましたが守護神加藤をマウンドに送り込みます。
続く打者は紺田。当たりはとても良かったんですが――いかんせん、角度が真っ正直すぎました。犠牲フライで1点追加。
続くひちょりがタイムリーを放ち、8-6に。二岡が出てきた時の声援は、今日、一番のものだったんじゃないでしょうか。内野ゴロの間に1点追加で8-7。
打席には信二。「これはサヨナラもありかも」と期待したのですが――あえなく初球打ちでアウト。初球を見逃してくれればなぁ――あああああ、ホント、「あと1本」でした。聞き飽きたフレーズですけどね、「あと1本」(汗)

って、去年だったら8点取られたらもうそこで試合終了――でしたけれども、こんな風に終盤に粘れるようになったのはとても良いかと。打つ方はなんとかなってるので、あとは先発ですね……明日先発の榊原くん。初回、初回だけ気をつけて~(そしたら、なんとかなりそうな気がする~)



オ|120 221 000|8  H13 E2
日|003 000 013|7  H10 E0

【敗】 多田野(1勝1敗)

投手:多田野-須永-坂元-菊地-谷元/鶴岡-大野

【通算成績】 9試合  4勝5敗(-1)
●●●○○○○●●

チーム順位 4位(勝率 .444
チーム総得点 58(1位)  総失点 40(2位)  本塁打数 14(2位)  盗塁数 7(1位)  
チーム打率 .315位(1位)  防御率 4.061(3位)
※( )内はリーグ内順位

今日の金子:打率 .5312 打点11 安打11 二塁打8 その他でもリーグトップなり。

※試合数メモ 鷲-3、鷹-3、鴎-2、猫-0、檻-1

試合日記_2009  コメント(0)   トラックバック(0)  △ page top


<<prevhomenext>>
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

| home |
Copyright © 2017 【空へ飛ぶ時】 , All rights reserved. / since 2007.02.16
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。