::スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 △ page top


::2009/04/19 対埼玉西武ライオンズ3回戦
【ファイターズ○8-6●ライオンズ (西武ドーム/22,315人)】


正直に告白します。
8回裏、完璧にタイムリーになるはずだった小谷野の打球が、何故か西武中島のミットに入ってしまった時、「ああ、今日は負けた」と思ってしまいました。

その前の満塁での稲葉の打席も、その前の1アウト1・2塁で小谷野の打席がゲッツーになってしまった時も、努力が足りなかったとか手を抜いたとかの問題じゃなくて、バットに打球が当たるほんの数センチの差の事であって、それはもうホントに紙一重で仕方のないことで、選手を責めようとは全然思わない。手も足も出ないような大敗じゃなかった、選手はみんな頑張ってた。ビジターで、しかも去年全然ダメだった西武ドームで2勝1敗なんて上出来じゃない、だから、負けても全然落ち込むことはないよ――と、ブログにそう書こうと思いながら、9回表の攻撃を聞いてました。

そしたら。


な、何、この漫画みたいな逆転劇は……まず漫画か!(by盛田さん)
1イニングで2ベース4本? ちょっ、ちょっと誰か、わたしのほっぺをつねってください、わたしだけが夢見てる訳じゃないですよね???
「最後まで諦めない」と口で言うのは簡単ですが、実行するのは本当に難しいことだと思います。それをやっちゃったファイターズ――うああああ、凄い、凄い試合だよ、今日の試合は!!!
もし仮にリーグ優勝とかしちゃったら、まず間違いなく今日の試合がポイントに挙げられるんじゃないかと思います。もし優勝しなくても、「印象に残る試合ベスト5」には、必ずランクインすると思います。

「北の国から」のメロディがラジオから聞こえてきた時は、胸のあたりがジーンとしてしまいました。
札ドで聞く「北の国から」も好きですが、東京や関東近辺のハムファンのみなさん、全国から集まったハムファンのみなさんが声をあわせて応援してくれる「北の国から」は、ホント、心に染みます。
一昨年でしたっけ? 千葉マリンで、雨で20分ぐらい中断したんだけど、その間ずっと「北の国から」の応援をしてくれて、それでセギがホームラン打った試合って。
本拠地が東京から北海道に移動したチームですから、東京ファンと北海道ファンの間で多少はアレコレあったりする――と聞いたりしますが、どこに住んでるとか、何年ファンをやってるとかじゃなくて、ファイターズが好きな「みんなで」ファイターズを応援出来たらいいなぁ――と心底思います。

千葉マリンに行った時、隣りに座ったお兄さんが親切にしてくれて本当に嬉しかった。
札ドで出会った東京在住のお嬢さんが、一緒に応援したあの日のことを楽しい思い出にしてくれていたらイイな――と今でも思ってる。

ファイターズを好きな同士なら、隣りに座った瞬間、十年来の友のように仲良くなれる――そんな風であったらいいなぁと思います。誰かにとってそんな風な存在でありたいと、願っています。


ふぅ。なんか真面目な事を書いたら疲れちゃった(笑)
ってことで、今日の癒しアイテム~ パリーグ打率ランキング(6位まで)

1 金子誠(日)  .5098
2 ローズ(オ)  .4705
3 高橋(日)   .4285
4 井口(ロ)    .3692
5 長谷川(ソ)  .3877
6 小谷野(日) .3793

信二が、信二がランクインしてる~~~~~!!!!(超嬉しい!!)

あ、稲葉、骨に異常無し――でしたね。もー、公式発表を見るまでドキドキでしたよ~
というか、「裂傷」って書いてあったんですが、ベンチ裏での治療が長引いたのは止血してたからなのかな?(って、死球で出血ってすごい痛そう……ううううう)

先発はスウィーニー。
「さぁ、今日こそは!」と思ったんですが――どうしちゃったのさ、スウィーニー!
先発投手、調子自体は悪くないんだけど、何故かボカスカ打たれてしまう――ってのを、今シーズンになってかなりの回数見てるような気がします。何故なんだ、何故打たれるんだよ、スウィーニー!
今日の審判は左右にストライクゾーンが狭かったらしくて、そこら辺でも苛々してしまったようですが――前の投球の時もそうだったけど、ちょっとグリンが乗りうつってる感じ?
2~4回となんとか抑えていただけに、5回の失点は残念でした。藤井を2軍に落としちゃったから(八木登板あり??)、スウィーニーまでは2軍オチさせられないですよねぇ――むぅむぅ。なんとか辛抱して6回3失点ぐらいでまとめてくれたら、今のハム打線だと普通に大丈夫なカンジがするんだけどなぁ~
オープン戦の頃のスウィーニーが早く帰ってきてくれれば――と思います。エヴァちゃんとミアちゃんが来日しているそうですから、いい気分転換が出来れば。

で、スウィーニーの後を継いだのが菊地。ヤタローが出てくると思ってたので、ちょいとビックリしました。3点ビハインドで菊地かよ!(もったいなくね?)みたいなー。
先日プロ初白星をゲットしたばかりの菊地、それがイイ自信になっているのか、今日もストレートでぐいぐい押します。というか、ほぼストレートしか投げてないような感じ(笑)
ストレートだけってのが相手も分かってると思うのですが、それでも菊地の球は西武打線に負けたりせず、結局、2回チョットを投げて四球2個、被安打0という素晴らしい内容。
色々迷って弱気になることなく、もう、半ば開き直りで自分の最大の武器であるストレート連発。いつかは壁に当たる日が来るのかも知れませんが、「壁」にすら当たれない投手が多い中、彼の頑張りは本当に素晴らしいと思います。今日の勝利投手は宮西くんでしたが、その3分の1ぐらいは菊地の頑張り分だったかもしれませんね(笑)

菊地の後を継いだのが宮西くん。個人的には、去年、西武ドームでボカスカ打たれた記憶もまだ癒えてない感じなのですが、今日はしっかり三者凡退。しかも、アウト3つのうち、三振2個!
これで去年の嫌なイメージが払拭出来れば――と思います。今季初勝利おめでとう!!


さて、試合を巻き戻しまして――スウィーニーが3点取られた後の2回表。
今や、ハムの真のクリーンナップである小谷野が2ベース→信二サードゴロエラーでノーアウト1・3塁、続くヒメちゃんタイムリーで1点を返し、大野くんの打球は内野ゴロだったものの、3塁ランナーが生還して更に1点追加。
昨日、「俺たちの金子誠」に戻った金子が、またまた「カネコマン」に変身して2ベースを放つと、賢介がきっちり犠牲フライを打ってあっという間に同点に。「3点差は今や大差ではない」と、内外に知らしめてる感じがして、ちょっとこそばゆいぐらいです。

5回裏にスウィーニーが3点を失い、6-3になってしまうんですが、去年までだったら3点差なら「もうダメ」な感じでしたけれども、今年はそれを追いかけるだけの「粘っこさ」がありまして、まずは6回、信二がレフトスタンドにソロホームラ~ン!!! 信二のホームランはホントにイイ! この時点で「負けても信二が打ったから悔いナシ」って思ってましたですよ(笑)
その後、2アウトから金子の2ベース→賢介&糸井の四球で満塁になり、打席には稲葉――だったのですが、残念ながら内野ゴロで三者残塁。ぐはぁぁぁ~

菊地が踏ん張っている7回表には、小谷野2ベース→ヒメちゃんタイムリーで更に1点追加。6-5。
8回にも、2アウトから糸井2ベース→稲葉&スレッジ四球で満塁に、ここで打席には小谷野、打った打球は完全にヒットコース――かと思われたのですが、何故か中島がそこにいてショートゴロに。な、なんでそこにおるんや、中島~!!

「こりゃもうダメだ」と諦めかけた8回裏、宮西くんが西武打線を三者凡退に切ってとります。そして、運命の9回表。
信二2ベース→ヒメちゃん進塁打→大野の打席で代打坪井・レフト戦ギリギリもうちょっとでスタンドインな2ベースでついに同点に!
これだけでも凄かったんですけれども、「北のミスターダブル」「まっことスゴイ5割打者」な金子が、今日、3本目となる2ベースを打って逆転、さらに賢介凡退の後、2軍オチテストみたいな感じでスタメンだった糸井が(今日、ダメだったら、たぶん下で好調な村田くんかうぐと入れ替えだったんじゃないかと思う……それくらいこれまでが酷かった(汗))、土俵際で踏ん張るタイムリーを放って貴重な貴重な追加点をとって、なんとビックリ6-8と試合をひっくり返しました。どっひぇ~!

9回裏、まうんどには久。「久が出てきたら喜ぶ」なんて、過去の話ですよ、はっはっは!
今日もきっちり三者凡退で、今季4セーブ目。負けるはずの試合が「3タテ完成」になってしまいました。
というか、今日、14本ヒットを打ったうちの9本が二塁打だったんですけれども、これはパリーグタイ記録だとか。糸井1本・稲葉1本・小谷野2本・信二1本・坪井1本・金子3本。ていうか、一試合3本って~(どんだけ二塁打マニアだ!)

今季初の5連勝で単独首位。まぁ、今時期、成績のことを言えば笑われてしまうかもしれませんが、イイ響きです。単独首位。よっしゃ~、これからも首位の道を行ったるで~!!

(というか、行ってくれ~)


日|030 001 103|8  H14 E0
西|300 030 000|6  H 6 E1

【勝】 宮西(1勝0敗) / 【S】 武田久(0勝0敗4S)

投手:スウィーニー-菊地-宮西-武田久/大野-鶴岡

【通算成績】 14試合  9勝5敗(+4)
●●●○○○○●●○○○○○

チーム順位 1位(勝率 .643
チーム総得点 94(1位)  総失点 58(1位)  本塁打数 17(3位)  盗塁数 14(1位)  
チーム打率 .323(1位)  防御率 3.827(2位)
※( )内はリーグ内順位

本日のマック 打率:.5098(まだまだ5割打者! 26安打のうち、実に12本が2塁打。どんだけ~)

※試合数メモ 鷲-3、鷹-3、鴎-2、猫-3、檻-3
試合日記_2009  コメント(2)   トラックバック(0)  △ page top


<<prevhomenext>>
::
私も、関東の試合で「北の国から」聞くといつもジーンとします。
知り合いのハムファン(ハム歴20年ぐらい)の方が
去年の夏に札幌ドームまで遠征に来られた時言ってました。
「北海道に行って、北海道の人にこんなに愛されて
本当に感謝してる」って。
私は盛り上がってからのファイターズしか知らなくて、
ある意味美味しいところしか知らない赤ちゃんファンですが、
こうして、長年勝っても負けても負けてもファンがいなくても
ずっとハムを応援してきたファンの人がいてくれたからこそ
今の北海道日本ハムファイターズがあると思っているので
そんなファンの人に感謝の言葉を懸けられて、泣きそうになりました。
私は日本ハムファイターズからのハムファンを尊敬しているし、
「感謝している」と言ってくれた関東ハムファンの人の言葉が
私にとっては関東ハムファンの気持ちだと思っているので、
これからも、ハムファンはどこにいてもひとつの心で
ファイターズ応援していきます!
へへ~語っちゃいました。
編集 △ page top
::
札幌ドームで聞く「北の国から」もいいですけれども、ラジオから聞こえてくる東京ドーム版「北の国から」は、同じメロディなのに違った味わいがあって、すごくイイですよね……聴く度にジーンとします。

東京のファンも北海道のファンも、そのほかの地域のファンの人も、みんなみんな互いを尊敬しあいながら、一緒にファイターズを応援していけたらホントにいいですよね~
編集 △ page top
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

| home |
Copyright © 2017 【空へ飛ぶ時】 , All rights reserved. / since 2007.02.16
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。