::スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 △ page top


::2009/04/23 対福岡ソフトバンクホークス6回戦
【ファイターズ○7x-6●ホークス (東京ドーム/18,364人)】

いいよいいよ、マサルさん→どうしちゃったの、マサルさん→谷元、頑張れ!→宮西くん、素敵すぎ!→やったー! スレッジサヨナラホームラン!!――って感じの試合でしたが、さすがに午前3時を過ぎて眠くなってきたので、詳細はのちほど。


***
あと、藤井ブログのこの白い花は、コメントでも名前が挙げられてましたけど、「アルストロメリア」でファイナルアンサーじゃないかと。葉っぱのほうは、あまり自信はないんですが、花の感じから見て桜系じゃないかと思いますです。

******************************

ってことで、試合日記本編。
移動日がないのは選手も辛いでしょうけれども、毎日試合日記を書いてる身にもちょっとキツイです(笑。一日サボると後に響く~)

先発は、ホークスキラーのマサルさん。
夕方、ちょっと買い物に行く用事があって、ラジオを聞き始めたのが6時半過ぎだったと記憶してるんですが、その時点で3回表ぐらいで、「展開、早~」みたいな。
その3回まではほぼ完璧でしたけれども、4回、松中に2ランを打たれてしまいます……つーか、完全に目が覚めちゃいましたね、松中(汗)
「まぁまぁまぁ、マサルさんは一試合に最低1本、ホームランを打たれるのがデフォだけど、それ以外は大丈夫だから」と、その時は失点がさほど気にはならなかったんですけれども、5回には連打を食らって3失点。あ、あれ……?
更に6回には田上にもホームランを打たれて、計6失点。あ……あれ? あれれれれ?

……「先発が大量失点病」ってのは、空気感染でもするんですかね(汗。免疫持ってるのはダルだけか~)
結果的に試合には勝つ事になるんですけれども、これまでガッツリホークス打線を抑えていたマサルさんが、これだけ打たれてしまったのは、ちょいと不安材料かも。「苦手意識」ってのは、地味ですがジャブのように効きますからねぇ(去年のダルは、「それ」で抑えていた面もあったというし←本人談)

そんな訳で、マサルさん、7回もマウンドに登場するのですが、2アウト1・2塁のピンチを招いてしまいます。ここでマサルさんはお役ご免、谷元がその後を引き継ぎました。
先日、プロの洗礼を浴びた谷元でしたけれども――それで弱気になることなく、自分に出来るイチバンのピッチングで田上を空振り三振に切ってとります。うひょ~、ホントにいいピッチャーが入団してくれたわ~!(ドラフト7巡でこれだけ即戦力って、素晴らしすぎですよ)
8回も谷元が続投。って、四球→ボークとかいきなりやっちゃうんですが、まぁまぁ、しゃーないですかねぇ。野球はチームプレーな競技ですから、誰かのミスを誰かがカバー出来る訳ですよ。
ってことで、谷元→宮西にスイッチ。ここ最近の宮西くんは思いきり腕を振って投げていて、見ていて(ラジオで聞いていて)とても気持ちいい感じなんですけれども(自分に出来ることを迷い無く実行している姿はとても頼もしい)、8回途中~9回と完璧に抑えてくれました。うあー、もー、宮西くんユニ買っちゃうぞぉ~~~!!!!(笑)

さて、打つ方ですが……
ホークス先発・大隣の前にサクサク行っちゃうか~と心配したのですけれども、3回裏にひちょりがタイムリーを放って1点を先制してホッと――したかったのですが、4回、マサルさんが松中に打たれて逆転されてしまって、「あれれれれ」と。
でも、すぐにヒメちゃんが3ランを放ってくれて、「これは勝てるだろう」とホクホクし――かけたのですけれども、5回6回とマサルさんが打たれてしまって、気づけば6-4で負けてる状態に……あら、あらららら~
「うーん、同一カード3連敗か? こりゃキツイな~」と思っていた7回裏、ひちょり四球→稲葉四球→スレッジはアウト→小谷野四球で1アウト満塁という大チャンスが!
ここで代打坪井。「この人が代打で登場したら、必ず盛り上がる」という坪井が打席に入ります。ここのところ、「代打の神様」になっている坪井でしたけれども――打って、打って、打って、打って、打って! くれ! まし! た!!!!!!(興奮しすぎ!)
「犠牲フライではなく(同点に追いつく)ヒットを打とうと思っていた」とのこと。スタメンで出場する機会は激減してしまいましたけれども、そういう中でもこうやって気持ちを切らさずに結果を出してくれることが嬉しくてたまりません。うおおおお!!!

同点のまま9回裏へ突入。3番稲葉・4番スレッジ・5番小谷野という打順だったので、「誰かホームラン打ってくれないかなー」と思ってたら――ホントにスレッジがサヨナラホームランを打ってくれて、ビックリ! スレッジは日本語で「ヨッシャー」って叫んだらしいですね(笑) もちろん、わたしもラジオ聞きながら「ヨッシャー!」でしたよ。よっしゃよっしゃー!

3連敗と1勝2敗じゃ、やっぱ気分的に違いますからね(しかも、その前のカードは3連勝だった訳だし)
坪井の心意気に、スレッジの一振りに、谷元&宮西くんの奮闘に助けられた試合でした。やっぱ、野球はチームプレーだよなぁ~


ソ|000 231 000 |6  H11 E1
日|001 300 201x|7  H 8 E0

【勝】 宮西(2勝0敗)

投手:武田勝-谷元-宮西/大野
HR:ヒメネス3号(4回・3ラン)、スレッジ4号(ソロ・9回)

【通算成績】 17試合  10勝7敗(+3)
●●●○○○○●●○○○○○●●○

※試合数メモ 鷲-3、鷹-6、鴎-2、猫-3、檻-3
試合日記_2009  コメント(0)   トラックバック(0)  △ page top


<<prevhomenext>>
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

| home |
Copyright © 2017 【空へ飛ぶ時】 , All rights reserved. / since 2007.02.16
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。