::スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 △ page top


::2009/05/05 対千葉ロッテマリーンズ4回戦
【ファイターズ○2-0●マリーンズ (5回降雨コールド)(千葉マリン/22,726人)】

世間はゴールデンウィーク真っ最中ですが、家が農家な自分は「ゴールデンウィーク? 何、それ、美味しいの?」状態でして、今日もセコセコ仕事しながらラジオ中継を聞いておりました。
試合開始後30分と(昼休みが1時半までなもので)、配達の仕事から帰ってきて、家での仕事用のエプロンに着替えるほんの数分間だけBS12での中継を見ることが出来たのですが、チラッとみた八木くんの左足がひざの近くまで泥だらけになっていて、なんかもうそれだけで泣けてきてしまった――みたいな。

気合いというものは、目に見えることもなく手で触れることも出来ませんけれども、今日の八木くんの投球の中に、確かに「負けるもんか」という気合いが存在していた――と、そう思いますです。
新人王をとった06年、故障、地道で苦しいリハビリと練習の日々、そして――今日。
2軍の若いピッチャーや榊原あたりに今日の八木くんの投球を是非見てもらいたいと思います。「粘りの投球」「勝ちたい執念」とはこういう事を言うのだと。
里崎を三振にとったのは、スライダーでしたね。グラブをポンと叩くあの仕草が、本当に頼もしかったです。これはもう「復活」ですよね! おかえり! 八木くん!!!


普通なら、開催自体が検討されるぐらい、初っぱなから雨が降り続けておりまして、コンディション的には最悪の部類だったかと。
そんな中で先発したのが八木くん。中継ぎ酷使の状態が続いている今日この頃、「出来れば、7回8回あたりまで投げてくれれば」という期待が彼の肩に重くのし掛かります。
イニングを重ねるゴトに、マウンドは水を含んで田んぼ状態に。途中からユニフォームのズボンをたくし上げ、スパイクにこびりつく泥と格闘しながら、それでも丁寧に慎重に集中力を切らさず投げてくれました。
満塁のピンチが2回、ランナー2人ためたのが1回。もう、絶体絶命のピンチが何度も訪れましたけれども、そこで諦めたりすることなく、一番の球を投げ込んでくれました。バックの攻守にも救われましたね。八木くんが試合を作ってくれたこその、ひちょりのラストのファインプレーだったかと思います。

5回コールドだったので、変則的ではありますけれども、でも、それでも数字的には「完封」です。これでまた自信をひとつつけて、次の投球に繋げて欲しいなぁと思いました。ホントは1回だけ投げるはずが、自分の力でチャンスをモノにして、今じゃローテの頼れる柱になろうとしてます。若いピッチャーには、ホントに八木くんのこの3年を見て欲しいと思います。努力は嘘をつかないのだと。頑張れ、八木くん。次もいい投球出来るよ、きっと!!


打つ方は――
なにしろ雨が降り続いておりましたから、とにかく先制点が欲しい状況。ロッテ先発コバヒロさんの球が結構良さそうな感じで、「これはちょっとマズイかな」と思っていた矢先の2回、スレッジが軽く当てた打球が思いの外のびていって、のびていって――何とビックリスタンドイン!
今日のマリンは風がいつもと違っていたそうですけれども、天候も見方につけたホームランでございました。

その後、糸井ヒット→盗塁でランナー3塁状態。打席には、家に靴がない我らが元選手快調。「得点圏打率5割の実力を見せたれ~」と思ってたらホントに打ったので、これまたビックリ。ど、どんだけ~
3回以降、打線は沈黙してしまったのですが、結局、この2点を守り通し、1時間近い中断のあと、審判から降雨コールドゲーム=ファイターズ勝利が告げられました。試合成立していて良かったよぉ~


で。
残念ながら外で仕事をしていたので、詳しいことは分からないのですが、ラジオによると、中断中、坪井と稲田がベンチでコント(?)を繰り広げていた――とか。み、み、見たすぎる~~~~!!!
地上波で中継やってくれてたら、ワンセグでどうにかなったんですけどね……うーむむむ。というか、ベンチで、普通にコントが繰り広げられるファイターズがダイスキです(笑)
そうそう、BBも、かつてのモロさんみたいにグラウンドダイブしたんですってね。あ、明日大丈夫なのかしら~~~(色々と)


日|020 00|2  H7 E0
ロ|000 00|0  H6 E0

【勝】 八木(2勝0敗)

投手:八木/鶴岡
HR:スレッジ8号(ソロ・2回)

【通算成績】 26試合  15勝11敗(+4)
●●●○○○○●●○○○○○●●○○●○●●●○○○○

※試合数メモ 鷲-6(1-5) 鷹-6(3-3)
         鴎-4(4-0) 猫-6(5-1) 檻-5(3-2)

チーム順位 2位(勝率 .593)
チーム総得点 155(1位)  総失点 116(2位)  本塁打数 29(3位)  盗塁数 21(1位) 
チーム打率 .295(1位。わずかに上昇) 防御率 4.078(4位。4点の壁がやはり厚い……)
※( )内はリーグ内順位

股関節痛いけど全力疾走な元選手会長の打率:.4062(リーグ1位。地味に上昇)
                     得点圏打率:.526(リーグ1位!)
ついでに、小谷野の打率:.3750

試合日記_2009  コメント(0)   トラックバック(0)  △ page top


<<prevhomenext>>
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

| home |
Copyright © 2017 【空へ飛ぶ時】 , All rights reserved. / since 2007.02.16
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。