::スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 △ page top


::2009/05/08 対オリックスバファローズ6回戦
【ファイターズ○10-1●バファローズ (札幌ドーム/26,638人)】

急遽ではありますが、今日は、札幌ドームで生観戦。

というか、今季札幌ドーム観戦4戦、全て負け試合……「わたしが見に行くと負けるのか」と落ち込んだりしてたのですが、か、か、か、か

勝ったどーーーーー!!!!!

なんだか、これまでの負けを一気に取り戻したような勝利でした。チャンテ歌いまくって疲れましたですよ(笑)
それにしても、今日は、ファイターズ春の3塁打祭り――でしたね。一試合で3本3塁打が出たのを見るのは初めてかも。というか、鶴ちゃんの3ベースが見られるなんて!!(すごい顔しながらこっち(3塁側)に向かって走ってきたのでビックリした)

エースが投げ、打線が手厚い援護をする。これで、足に打球が当たった金森くんが何もなければ最高なんだけどなぁ~(リプレイで見たら、打球が直で当たってたように見えたんですが、大丈夫かしら……(オロオロ) 一応、自分の足で歩いてたから、大きな骨折とかはないと思うんですけれども。ホントに心配~)

おっと、そうだそうだ、大切なことを書き忘れていた。


金子、月間MVP初受賞おめでとう!!!!

ローズという強力ライバルがいたのでちょっと不安な面もあったりしたのですが、やはり「これまで受賞したことがない」ってのが大きな武器になりましたかね。
素っ気ないコメントを口にしても、実はすっげー嬉しいんだろうなぁ――と金子を見ながらニヤニヤしてしまいました。ああああ、ホントに良かった。おめでとう!


で、自分もおめでとう。

090508_2302~01

念願だったBBキューピーさんをゲットしたぞ!!
……というところまで書いて、あまりの眠気に撃沈。その日のうちに更新出来ませんでしたけれども、韓ドラを見てた訳ではありません(笑)
というか、去年までだったらナイターでも試合日記をきちんと書いてたような気がしてるんですが、今年はもうダメです。眠っちゃいます。体力の衰えをヒシヒシと感じる今日この頃です(涙)

という訳で、以下は、翌日に書いたもの。



この日は試合前から色々あった一日でした。
「ルーキーズ」っていうドラマに出ている俳優さんが札幌ドームに一堂に会して始球式を行ったりしたのですけれども、「ルーキーズ」を見たことのない自分的には、何がそんなにすごいのか「???」状態。周りの人とかメチャクチャ興奮してたんですけど……だ、誰が誰だかさっぱりわかんねーみたいな(これがヒョンビンとかイ・ドンゴンさん始球式だったりしたら、奮発してS席のチケット買うぐらいに盛り上がるんですけど(笑))
「もうちょっと世間のはやりにも目を向けなきゃな――」なんて思ったりしながら見てたのですが、始球式の打席には稲葉が立ち、俳優さんが投げた球をものの見事に右中間へ運びました(笑) 映像で見るとかなり高めの球だったのですが、稲葉らしく上手く打ってましたね~

という事で、あとで思い返せば、このヒットが打線に火を点けたのかも?――みたいな。こうなったら、毎回俳優さんに来て貰って、毎回、稲葉に打ってもらいましょうか(笑)

先発はダル。初回、四球と死球でランナーを貯めてしまう――といういつもの展開。まぁ、変に抑えるよりこっちの方がダルらしくて安心かも?(笑)
打席にはローズ。打ったたまはセンターへグングン飛んでいき、「こりゃヤバイ」と一瞬思ったのですが、思ったほど伸びなくてセンターフライで終わりました。
というか、その後も、打ち上げた打球は横から見てたらブレーキでもかかってるかのように伸びなくて、「おお、ダルの球の威力はスゴイなー」と感心しきり。

3回ぐらいから徐々に「いつものダル」って感じになっていって、大量援護があったこともあって、もー大船に乗ったような気分で見ておりました。
7回で降板したんですが、球数が100球近かったのもあってか、首脳陣的には、早めに降ろして次の投球に備えてもらう――という意図があったと思うのですけれども、本音の部分ではダルは完投したかったのかな? 投球回にこだわりがあるみたいですし。
まぁまぁまぁ、これからもガンガン完投してもらわねばなりませんから。この日は7回でお役ご免――ということで。

さて、打つ方に目を向けますと、4回までオリ先発・中山に抑えられていて、「こりゃまさか延長戦か」と心配だったりしたのですが、5回、金子の3ベースをきっかけに賢介がポテンと落ちるラッキータイムリー→ひちょり四球→稲葉、このイニング2本目となる3ベース→小谷野タイムリー→信二タイムリーで一挙に5得点。ハム打線の本領発揮――というところですか。
「二岡も続けー! ここで打たなきゃ男じゃねぇぞ!」と叫んだんですが、残念ながら見逃し三振。うーむむむ。むぅ。

ダルで5点リードですから、もうこれで充分だったんですけれども、なんとなんと6回にも鶴ちゃん暴走3塁打(マキシさんの指示を見て無くて叱られたとか(笑) というか、私がコーチでも鶴ちゃんは止めるだろうな……)→金子四球→ひちょりタイムリー→賢介タイムリー→稲葉進塁打→小谷野の時、相手タイムリーエラー→スレッジ死球→信二またまたタイムリー→代打・ヒメちゃん、内野ゴロの間に1点追加で計10得点。うっひょぉ~

屋外テラスで売ってた「釧路ザンギ」も超美味しかったし(サクサクしててアッサリ味で美味しかった~)、とってもとっても気分良く8回を迎え、マウンドには宮西くんが登場。緊迫した場面ではなかったので、おそらくは千葉で打たれたアレのリハビリ登板だったと思うのですけれども。
先頭打者にヒットを打たれた時、近くに座ってた人が「また打たれた、宮西はダメだ」みたいな事を言ってたんですが、バカじゃないの、一試合打たれたぐらいで何言ってんのさ!――と反論したかったけどグッと我慢。
「宮西頑張れ、頑張れ~」と念じつつ見守っていたのですが、後続をしっかり打ち取ってくれました。ほら、大丈夫だったじゃん!

9回には、金森くんが登場。もちろん、「負けないこと~♪」を熱唱です(笑。世代的にストライクだもんなー)
先頭打者にヒットを打たれ、次のフェルナンデスの時、打球が金森くんの足を直撃! もー、ビックリですよ。ていうか、菊地といい金森くんといい、投手陣、一度お祓いしてもらった方がよいのでは……(ガクブル)
緊急事態だったので、ヤタローが出てくるかと思ったのですが、登場したのは建山。おおお、そういえば、前も菊地が負傷退場した後、建山があとを引き継ぎましたね。
建山はブルペン陣のお兄さんみたいなものだから、「建山兄さん頑張れー」と応援してたのですが、タイムリーを打たれて1点献上。でも、これは責められないです。というか、金森くんがベンチに下がってから割と間を置かずに建山が出てきて、「肩、出来上がってるのかな?」と心配になったほどだったので、ひょっとしたら肩の準備が足りなかったのかもしれません。
その後、満塁のピンチを迎えたりしたのですが、兄さんは最後の打者を三振できっちり抑えてくれてゲームセット。最後、若干ふらつきましたけれども、「快勝」といって良かったんじゃないかと。

お立ち台はダル鶴コンビ。お互いに褒め殺しみたいな感じで(笑)、とっても面白かったです。ていうか、ダル、髪がのびたなぁ~



オ|000 000 001| 1  H 8 E1
日|000 550 00x|10  H15 E0

【勝】 ダルビッシュ(4勝1敗)

投手:ダルビッシュ-宮西-金森-建山/鶴岡

【通算成績】 29試合  17勝12敗(+5)

●●●○○○○●●○ ○○○○●●○○●○ ●●●○○○○●○

※試合数メモ 鷲-6(1-5) 鷹-6(3-3)
         鴎-5(5-0) 猫-6(5-1) 檻-6(4-2)
(順位表等は割愛)


※※※追記

そういえば!
色々あった賢介応援グッズ(詳細は、他ファイターズブログさんをご覧ください)、の件ですが、8日の試合で「新しい方の賢介グッズ」らしきものを持ってる人を遠目で確認したのですよ。
色もカタチも公式サイトに載ってるのと全く同じような感じで……まさか、ビニール製品を手作りするとも思えないので、たぶん新グッズだったと思うのですけれども(というか、アレが手作りだったらスゴイ)
発売は9日からだったので、何故、発売前にその人が持ってたのかは不明なんですが、とりあえず球団と賢介の意向に添って、濃い色の方のグッズが減っていけばいいなぁと思いました。

試合日記_2009  コメント(0)   トラックバック(0)  △ page top


<<prevhomenext>>
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

| home |
Copyright © 2017 【空へ飛ぶ時】 , All rights reserved. / since 2007.02.16
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。