::スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 △ page top


::2009/05/24 対中日ドラゴンズ1回戦
【ファイターズ●0-1○ドラゴンズ (ナゴヤドーム/ 31,711人)】

せんせー、


「マサルさんは悪くないニャン!」


って、みー太郎くんが言ってました~






「あと1本が出ない」というか、「頑張ってるのは稲葉だけ!」ってのは、なかなか懐かしい負け方――というか、これが本来の負け方(?)なような。
ヤクルト戦でも思ったんですが、ひょっとして「チーム打率3割近く」モードがついに終了した――感じかも???(そりゃヤバイぞ~)
先発はマサルさん。
制球がよいのが売りなハズなのに、初回にいきなり四球連発しちゃって、「どうしたの???(汗)」って感じだったのですが、ゲッツーでそれを乗り越えてからは、いつものマサルさんに戻った感じ。
こちらも点を取れない展開だったので、「ソロホームランだけに気をつけて投げればいいか~」と思ってたんですが――まさに、その「ソロホームラン」でやられてしまいました。
「一球の失投に泣く」、まさにその王道といった感じ。他は充分合格点だったが故に、かなり惜しい感じです。いつもみたいに連打で点が取れてたらなぁ――うーむむむ。
グリンが残していった「援護運のなさ」を、マサルさんが引き継いでしまったのか???(汗)

6回途中、ホームランを打たれたブランコが打席に――というところで、マサルさんから江尻にスイッチ。おおお、えじりん、早速使われとるね~
ブランコにヒットを打たれてしまったのですけれども、後続を断ち切り無失点に抑えます。これは、勝ちパターン継投に絡んでくる――と思ってイイのかな?
というか、私の中では菊地は勝ちパターン継投投手のひとりだと思ってたんですが、最近はビハインドの場面で登板することも多いですよね。一時、打たれちゃった事への信頼回復がまだ完全ではないのかな? というか、ヤタローがいないからしゃーないのかな――むぅむぅ、今更ながらヤタローの存在の大きさを感じます。
7回・8回と菊地が投げて、ヒット1本を打たれたものの他はしっかり抑えて、今日もいい仕事をしてくれました。勝ちパターン投手でも全然いけると思うんですけどねぇ――ムズカシイところだわ。

打つ方は――チャンスは何度かあったんですけれども、あと1本のヒットが出ずに今季二度目の完封負け。
稲葉が当たっていたり、代打で出た中田くんや二岡が結果を出した――という、イイ面もあったのですが、悪い方を数え上げると、まずは小谷野の不調が痛すぎる(汗)
ここ最近、打ててなかったので、「どこか怪我してるんじゃ……」と心配してたんですけれども、ラジオのレポートだとやはり足の状態があまり良くないみたいですね。むぅむぅ。
このまま4番を任せても空回りしそうな予感がするので、ひょっとしたら次の試合から打順がかわってくるかもしれませんね~(スレッジ、早くかえってきて~)



……ってところまで書いたところで、猛烈な睡魔に襲われて眠ってしまいました。
まぁとりあえず、アレです、ファイターズ頑張れってことで!(なんじゃそりゃ)


日|000 000 000|0  H6 E0
中|000 100 00x|1  H5 E0

【敗】 武田勝(2勝3敗)

バッテリー:武田勝-江尻-菊地/鶴岡-大野


【通算成績】 42試合  26勝16敗(+10)
●●●○○○○●●○○○○○●●○○●○●●(4月/12勝10敗)
●○○○○●○○○○●○○○●○○●○●(5月/14勝6敗)

※試合数メモ 鷲-9(3-6) 鷹-6(3-3) 檻-11(8-3)
         鴎-5(5-0) 猫-6(5-1) セ-5(3-2)

試合日記_2009  コメント(0)   トラックバック(0)  △ page top


<<prevhomenext>>
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

| home |
Copyright © 2017 【空へ飛ぶ時】 , All rights reserved. / since 2007.02.16
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。