::スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 △ page top


::2009/05/30 対阪神タイガース1回戦
【ファイターズ○8-2●タイガース (札幌ドーム/ 42,328人)】

明日のデーゲームを見に行くために、今日は札ドから帰ってきてから午前1時すぎまで残業してました……ううう、眠い。でも、久しぶりに林原めぐみさんの声をラジオで聴けたからヨシとするか。

ってことで、本日は札ドで生観戦。いやいや、阪神ファンの応援の迫力は凄いです。ドームの半分が黄色。札ドでアレなら、甲子園だともっともっとずっと凄いんだろうなぁ~
それにしても、今日は、セカンドで両チームともエラー出ちゃいましたねぇ。「甲子園の魔物が飛行機に乗ってやってきて、セカンドに居着いているのではないか」という結論(?)に達しました。今頃はススキノで豪遊か~

「打つ」ことよりも、「守備」と「走塁」の差が出たかな~という感じの試合でした。阪神さんには申し訳ないですが、アレだけエラーが出ると、やっぱ負けるよなぁ――みたいな。
逆にハム側はいい守備が幾つもありましたね。特に小谷野のダイブは間近で見てたんですが、凄かったです。アレだけでも今日のヒーローの資格があったんじゃないかと。
もしも今日が負け展開な試合だったら、あのプレーで流れが変わるかもしれない――って思ってしまうぐらいに勢いがありました。
中田くんがサードの練習をしている時、「小谷野の壁は低いが厚い」という評を見て「なるほど」と思ったりしたのですが、壁自体もちょいと「高く」なってる感じがします。打撃も、どん底を抜けたようで一安心。また前みたいにどんどん打って、打率ランクを上げていって欲しいですね~


先発はダルビッシュ。
今日は、阪神ファンさんの応援が凄かったんですが、相手の応援が凄くなればなるほど燃えるのがダルビッシュ――という男(……かな?)
初回から150キロぐらいの球を投げていて、「おおお、今日は気合いが入っとんなー」と。完投を意識して投げる時は、割と1440キロ台半ばぐらいでセーブしたりしてるじゃないですか。
初回にきっちり四球も与えていたし(初回に三凡とかだと、ダルの場合、逆に不安になる(笑))、「今日もいつも通り投げてくれるだろー」と思ってたら、5回ぐらいまでノーヒットノーランで、ちょっとだけドキドキしました。
残念ながら打たれちゃいましたけれども、でも、逆にプレッシャーがかからなくなって良かったのかも?

そういえば、失点してしまったシーン、賢介のエラーによる失点だったので自責点はつかないのかと思ったら、自責点になるんですね――ありゃ、残念。
三振が多かったり、わりとカウントを増やしてからアウトを取る――みたいなのが多かったので、球数を結構投げてるんだろうなぁと思ったら、7回で121球。そりゃ交代もしますわな。
ここ最近は、「あまり調子が良くない」みたいに言われる事が多かったダルですが、今日は、本人もそれなりに納得した感じで投げられたようでホッとしております。次の試合も今日みたいな感じで頼むよ、ダル~~~


さて、打つ方ですが――なにしろ、阪神さんに「やらかし」が多かったので、「打って打って打ちまくって」なイメージはあまりありませんでした。8点取って、9安打ですもんねぇ。阪神ファン的には今日はダメージの大きい試合になってしまったかもしれませんが(汗)
初回、糸井が1アウトから四球で出塁した後、稲葉はライナーに倒れたものの、続く信二の打席の時、相手セカンドがエラーで2アウト1・3塁のチャンス。
ここで、最近不調な小谷野がきっちり先制打を放ってまずは1点。更に坪井もタイムリーを放ち、2点先制しました。
坪井ファンファーレの「阪神!」の所は阪神ファンさんも声を出してくれるので、札ドになんとも言えぬ一体感が広がります(笑)

更に2回、1アウトから今日、4月の月間MVPの表彰があった金子が2ベース→賢介の時、相手セカンドまたエラー(普段はファーストの守備をされているそうで。そりゃキツイわ)→糸井四球で満塁、ここで稲葉が犠牲フライを放ち1点追加。
信二四球でまた満塁→小谷野押し出しデッドボールで更に更に1点追加、4-0となります。

4回には糸井がソロホームラ~~~ン! なんというか、まるで綿菓子のようにふわりふわりと飛ぶ、優しいホームランでした。
今日の糸井は四球×3個+ホームランと、文句の点けようのない成績でした……四球が選べるようになったのが一番大きいですかねぇ。阪神ファンの友人に、糸井を自慢しまくってしまいました(今の糸井は自慢出来るんだもーん)

1点返された後、鶴ちゃん四球→ボークで進塁→金子タイムリーと、ヒット1本で1点を奪い、7回には賢介ヒット→糸井バントの際、悪送球で賢介一気にホームへ、1点追加。
稲葉タイムリーでもう1点追加――と、コツコツ点数を積み重ねていきます。小さな事からコツコツと――ですね、まさに。
レフトを守っていた金本のアニキが、明らかに不機嫌な感じで、今日はススキノでうさ晴らしかな――なんて思ったりしてしまいました。ススキノのお姉さん、頑張って接待して、ヘロヘロにしちゃって~

投手の方は、7回までダルが投げて8回は宮西くん。残念ながら打たれて1点を失ってしまうのですが、あのタイムリーはピッチャーゴロと紙一重、いや紙二重な感じだったからなぁ――しゃーないわ。
金本アニキをきっちり抑えることが出来たのが収穫かと。巨人戦の頃と比べると、ちょっとずつ復調してる感じです。
7回2アウトをとってから建山に交代。建山は9回も続投となりました。調子自体はさほどよくなさそうだったんですが(カウント2-3まで行くことが何度か)、バックの好守備にも助けられて無失点。
そういえば、ライトの稲葉がセンターの位置まで走ってきて(具体的に言うと、三角地帯を越えてニッセンレンカード(だったかな?)の文字があるぐらいのところ)、「あれはライトフライになるのか、それともセンターフライになるのか」と、疑問に思ったりしてしまいました(笑) もー、稲葉ったらベテランなのに頑張るわ~(そこがステキ~)

最後は平野をセカンドゴロに打ち取ってゲームセット。「落とせない」試合とはいえ、勝てて良かった~
明日の先発はマサルさんかしら? 阪神さんには申し訳ないですが、今日の調子を維持して、投手が楽に勝てる試合になればいいなぁと思いますです。


神|000 010 010|2  H6 E4
日|220 110 02x|8  H9 E1

【勝】 ダルビッシュ(7勝1敗)

バッテリー:ダルビッシュ-宮西-建山/鶴岡
HR:糸井4号(ソロ・4回)

【通算成績】 46試合  28勝18敗(+10)
●●●○○○○●●○○○○○●●○○●○●●(4月/12勝10敗)
●○○○○●○○○○●○○○●○○●○●●●○○(5月/16勝8敗)

※試合数メモ 鷲-9(3-6) 鷹-6(3-3) 檻-11(8-3)
         鴎-5(5-0) 猫-6(5-1) セ-9(5-4)


久々に、勝ち試合でのキラキラテープをゲット……でも、長すぎて大変なことに~(飼い猫も見守る長さ)

090531_0125~01

15分ぐらいかかって、全部巻き巻き。何十メートルあるんだ? このキラキラテープ~

090531_0137~01


試合日記_2009  コメント(0)   トラックバック(1)  △ page top


<<prevhomenext>>
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

【満員御礼/阪神1回戦】胸を貫くスリルを、ただ追いかけて走り続けたい
【枕】「婚活シートに喝だ、喝!」のココロだァ!  コンカツはコンカツでも「今夜は勝つ!」なら問題ないんですが。  まぁ十中八九どこ...
2009/05/31 09:00│世界日本ハムの哀れblog@応援は心だ、そして文化だ
| home |
Copyright © 2017 【空へ飛ぶ時】 , All rights reserved. / since 2007.02.16
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。