::スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 △ page top


::2009/06/03 対広島東洋カープ2回戦
【ファイターズ○7-2●カープ (札幌ドーム/22,257人)】


【勝】  建山 (2勝 2敗 0S)
【敗】  横山 (1勝 3敗 0S)



な、なんかよく分からんけど萌える~~~~~~!



最近、糸井の登場曲が頭から離れなくて、今日、携帯の着うたをne-yoの「Closer」にかえたばかりなんですが、その糸井がこれほどの大活躍するとは……ッッ!
今日は地上波での中継があったので、仕事をしながらチラチラ見たりしてたのですが(ラジオはずっと聞いてた)、糸井のホームラン、打った瞬間、「いったー!」と叫んでしまいました。素晴らしい当たりでしたね~

それにしても、今日のお立ち台。糸井とひちょりのコンビですよ。これほどアナウンサー泣かせのコンビが他にあるだろうか?(反語)
ひちょりは狙って外して周りを慌てさせるタイプだし、糸井は狙うことなく不思議な空気を醸し出せるタイプだし――いやいや、お疲れさまでした。声から判断するに、川畑アナかなーと思ったりするのですが、誰だったんだろ???

本日で交流戦も半分を消化。貯金1つという結果でした。もう2つぐらい勝っておきたかったんですが――まぁ、贅沢言ったらキリないですからね。
交流戦1位は無理でも(ソフバンの勢いが異常すぎやー)、なんとかリーグ1位2位ぐらいの位置で交流戦を終われればなーと思います。
さぁ、次は東京ドームの巨人戦。札幌ドームの巨人戦の再現や~~~!!!


先発はスウィーニー。
今年は本当に苦労しまくりのスウィーニーですが、今日は、「頑張って投げた」と言っても良いんじゃないかと思いますです。
特に5回まで1失点、三者凡退の回も多くて、ラジオを聞いていてもテンポの良さが感じられました。
ダル以外のハム先発陣にとっての鬼門になっている6回、ヒット2本と四球で満塁にしてしまい、犠牲フライで2点目を献上。更に四球を与えて大ピンチ――になってしまって、せっかくリズム良く来て田のに、ここにきていつもの「駄目なスウィーニー」になってしまったのが残念だったかも。
でも、その後のバッターを三振に仕留めて最少失点に抑えてくれたことが、のちの攻撃に繋がりました。今日の勝利の立役者のひとり――と言ってもいいですよね。
開幕当初はメタメタだったけれども、ここに来てなんとか上昇傾向にあるし、これから少しずつでも勝ち星が増えていけばいいなぁと思いますです。今日はお疲れさまでした、スウィーニー~

7回のマウンドには菊地。ヒット1本を打たれてしまいますが、いつも通りのストレート中心なピッチングで見ていてホント気持ちのいい感じでした。
特に2個目の三振を取った球なんて、テレビを見ていて反射的に「いい球~」と言ってしまったほどで、どちらに傾くかまだ決まっていなかった試合の流れを、菊地の好投がハム側にたぐり寄せた――と言っても過言ではないんじゃないかと思ったりしてます、個人的に。
逆に広島の方は、ルイスを降ろすことで流れを手放してしまいましたね……いや、ハムファン的にはルイス降板はホントに有り難かったんですけれども。

8回は建山。たまにホームランを打たれたりしますが、やはり安定してますね~、建山は。今日も三者凡退でイイ流れを掴んだままにしてくれました。
そんでもって、8回裏に逆転した後、本来なら久が登場する予定――だったのですが(たぶん)、点差が開きすぎてしまったので、江尻が登場。
サイドに転向しても球速はかわらないようで、今日も速めの球をガンガン投げておりました。三者凡退でゲームセット。


打つ方は、広島先発・ルイスの球が予想以上によくて、三振、三振、また三振――といった感じ。
そんな中で頑張ったのが、4番の信二と今日、今季初の5番にすわった糸井の二人。
1点先制された4回、信二ヒット→糸井2ベースで2・3塁とした後、小谷野が犠牲フライを放ち同点に。
6回、スウィーニーが2点目を取られた裏の攻撃で、稲葉死球→信二進塁打→糸井タイムリーでまたまた同点に追いつきます。

「なかなか追い越せないなー」と思っていた8回、広島先発・ルイスが降りてくれて、「これで試合が動くぞ」と。
賢介が四球を選び、ひちょりの打席の時、牽制悪送球→ボールがてんてんとする間に賢介は3塁へ→ひちょり、久しぶりのタイムリーで勝ち越し→稲葉ヒットで繋いで→信二がふにゃんという感じでライト前へ飛んでいった「セカンドタイムリー内野安打」を放ち更に1点追加(ライト前へ抜けていったのにセカンドが追いつく不思議な打球(笑))→とどめとばかりに糸井が3ランホームラン!!! 7-2に!
糸井はここ何試合かで3本ホームランを放ってるんですよね……ついに開花か、花開いたのか、糸井~~~!(この日を、この日を何年も待ち続けたんだよ~)

5点のリードを我らがピッチャー陣がきっちり守り、これで対戦成績を1勝1敗としました。ほっ。
昨日の試合は昨日の試合、今日の試合は今日の試合――ではありますが、昨日の糸数好投から、何か繋がっているような感じがします。
ソフトバンクが確変モードに突入してしまったので、ハムとしては単発でもいいからコツコツ白星を積み重ねていくしかないんですよね……次はビジター試合になりますが、なんとか頑張って勝ってくれ、やれば出来る子なファイターズ!!!


広|001 001 000|2  H7 E1
日|000 101 50x|7  H9 E0

【勝】 建山(2勝2敗)

バッテリー:スウィーニー-菊地-建山-江尻/鶴岡
HR;糸井5号(3ラン・8回)

【通算成績】 49試合  29勝19敗1分(+10)
●●●○○○○●●○○○○○●●○○●○●●(4月/12勝10敗)
●○○○○●○○○○●○○○●○○●○●●●○○△(5月/16勝8敗1分)
●○(6月/1勝1敗)

※試合数メモ 鷲-9(3-6) 鷹-6(3-3) 檻-11(8-3)
         鴎-5(5-0) 猫-6(5-1) セ-12(6-5-1)


チーム順位 1位(勝率 .604/2位・ホークスとのゲーム差 2.0)
チーム総得点 269(1位)  総失点 188(1位)
チーム本塁打数 40(3位)  盗塁数 45(1位) 
チーム打率 .288(1位) 防御率 3.559(1位)
※( )内はリーグ内順位



***
そうそう、5月の月間MVPですが――なんとビックリ、ダルと稲葉のダブル受賞!!(ダルは全農GOGO賞(奪三振部門)も受賞)
4月の野手部門が金子でしたから、2ヶ月で4人受賞者が出る中でそのうちの3人がファイターズの選手! そんだけ受賞すりゃそりゃ首位だわな――と改めて思ったりしました。
6月も誰か受賞して欲しいですよね……糸井とか、糸井とか、糸井とか!(規定打席までもうちょっと――でしたっけ? 早く打率ランキングに顔を出して欲しいぞよ~)

試合日記_2009  コメント(0)   トラックバック(0)  △ page top


<<prevhomenext>>
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

| home |
Copyright © 2017 【空へ飛ぶ時】 , All rights reserved. / since 2007.02.16
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。