::スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 △ page top


::2009/06/16 対阪神タイガース3回戦
【ファイターズ●3-4○タイガース (京セラドーム/21,310人)】

野球に「たら・れば」は禁物――といいますが、

もし、稲葉の打球が抜けてい「たら」
もし、糸井にバントじゃなくヒッティングをさせてい「たら」
もし、糸数とマサルさんの投げる順番がローテーション通りだっ「たら」



ってまぁ、言っても詮無いことか~~~~
負け試合でしたけれども、宮本くんがイイ投球してたのをはじめとして、リリーフ陣は頑張ってたし、糸井は相変わらず糸井だったし、全部がダメだったワケじゃなくて「1点分」力が及ばなかったということでしょう。
それにしても、なんで阪神戦なのに京セラドーム??? 甲子園、工事でもしてるのん???


さて、仕事が終わったら午前1時――とか、そういう毎日だったりするんですが、なんとか試合日記をためないよう頑張りたいと思いますです。
ってことで、昨日(正確には一昨日)の試合。

先発はマサルさん。
ホントなら中日戦で投げてたはずなんですが(順番通りなら)、中8日ぐらいで阪神戦で登板。って、ラジオ解説の有田さんが「阪神は別に左腕に弱くないよ」と仰ってたんですが――あ、あれ?(汗)
マサルさんが特に阪神と相性抜群――というイメージもないし(というか、そもそも阪神との対戦数が少ない)、なんでかよくわからんですが、とりあえず先発はマサルさん。
ガッツリ頑張って欲しかった――んですが、調子の方は今ひとつ。いや、今みっつぐらい。
大野くんとのバッテリーは、正直、どうなんすかね。とはいえ、信二はファースト専念の方が打撃がいいらしいし(キャッチャーって大変ですもの、色々と)、なかなか難しい所ではありますなぁ~

そんなワケで、まず2回にブラゼルにソロホームランを食らうワケなんですが、まぁ、これはしゃーないと。マサルさんがソロを打たれる&ブラゼルがハム戦でホームランを打つのは1万年と2千年前からの宿命みたいなものなので(笑)
そこまではまだ余裕で見て(聞いて)られたのですが――3回、連打を食らい、とどめは新井に2ランを打たれ、逆転を許してしまいます。技術的なことはよく分からないですが、マサルさんの柔らかな投球では、阪神の怒濤の勢いを止めることが出来なかった――ってなイメージ。
結局、3回4失点で降板。2本目のホームランが痛かったですね……うーむむむ。

先発が早期降板。ヤタローもいないし、誰が出てくるんだろ――と思ったら、宮本くんでした~
って、先日、久×宮西くん対談が読みたくて、「プロ野球ai」を購入したのですが、宮本くんと宮本くんのおじいちゃんのエピソードが載っていて、ちょいとほろりとしてしまいました。
殿方にはかなり敷居の高い雑誌ですが(って、女性にだって高いわ)、細かなエピソードが結構面白かったりするので、ハム選手がたくさん載ってる時はゲットしてたりします。つーか、まーくん、合コン好きなのね……意外。

って、そうそう、宮本くんの話。
なかなか地味な彼ではありますが、この日は本当によく投げてくれました。
4回5回6回と、連続で三者凡退。大差がついていたワケでもないし、阪神さんが手を抜いたワケでもないと思うので、この結果は非常に立派といってもいいかと思われます。先発が早期降板した試合だったが故に、立て直してくれた宮本くんの功績はとても大きかったでしょう。

7回からは林が登板。7回8回を投げて、出したランナーは四球×2個(うち、敬遠1つ)のランナーのみ。
彼もここの所、イイ感じで投げてくれてますよね……いやいや、ホントに左腕王国になってきたなぁ~(左腕好きなのでウハウハ)


さて、打つ方に目を転じますと――まずは初回。
賢介2ベース→ひちょり進塁打→故障以来のスタメン・稲葉の2ラン!で、見事に先制。
ですが、マサルさんがこのリードを守れなくて逆転を許してしまいます。
んでもって、5回。1アウトから糸井ヒット→稲葉アウト→信二の打席で糸井盗塁→ワイルドピッチの間に3塁へ→信二タイムリーで4-3に。
糸井の好調がクローズアップされる事が多いですが、実は、信二も絶好調だったりするんですよね……うあー、信二、すごすごや~、大好きや~!

「あと1点、あと1点」な展開だったのですが――阪神の投手リレーの前にその「あと1点」が取れずに、結局、4-3で惜しくも敗戦。
というか、ウィリアムスも球児も、ハム戦に限って好投ってどういうことっすか!(汗) 他チームは何故、打ててるのじゃ~~~~!


そんなこんなで、悔しい敗戦ではありましたが、でも、糸井&信二は好調だし、2番手以降の投手が踏ん張ったし、いい所もたくさんあった試合でした。こういう試合が次に繋がっていくんですよね~(と、翌日の試合を見て思う)


日|200 010 000|3  H6 E0
神|013 000 00x|4  H5 E0

【敗】 武田勝(3勝4敗)

バッテリー:武田勝-宮本-林/大野
HR:稲葉9号(2ラン・1回)

【通算成績】 58試合  33勝24敗1分(+9)
●●●○○○○●●○○○○○●●○○●○●●(4月/12勝10敗)
●○○○○●○○○○●○○○●○○●○●●●○○△(5月/16勝8敗1分)
●○●●○●○○○●●(6月/5勝6敗)

※試合数メモ 鷲-9(3-6) 鷹-6(3-3) 檻-11(8-3)
         鴎-5(5-0) 猫-6(5-1) セ-21(10-10-1)

試合日記_2009  コメント(0)   トラックバック(0)  △ page top


<<prevhomenext>>
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

| home |
Copyright © 2017 【空へ飛ぶ時】 , All rights reserved. / since 2007.02.16
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。