::スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 △ page top


::2009/06/20 対広島東洋カープ3回戦
【ファイターズ○5-1●カープ (マツダスタジアム/30,993人)】


い、い、糸井が凄すぎるぅぅぅぅ~~~~!
し、し、信二が凄すぎるぅぅぅぅ~~~~!
ダ、ダ、ダルも凄すぎるぅぅぅぅ~~~~!




……はぁはぁ。叫びすぎて息切れしました(笑)
いやいやいやいや、エースが投げて、4番が打つ。まさに「絵に描いたような」勝ち試合。
久にセーブがつかなかったのが残念でしたけど(笑。久ファンは小谷野が打った時、「余計な事を!」と叫んだに違いない)、それ以外はまー本当にねぇ。理想的な試合でした。中田くんの打球がスタンドインしてたら、今年5本の指に入るぐらいの試合になっていたかも(広島市民なら入ってたのかな??)

それにしても、信二が凄すぎる。いや、糸井も凄いけど。
まだ8割程度しか回復してない稲葉を、無理させない意味もこめて5番において、糸井3番・信二4番とか出来ないものか(って、2番を誰にするかっていう大問題がありますが……もういっそ、金子あたり2番にしちゃう??)

わたしが初めて小田ユニを作った時、それを着て見に行った試合はしばらく勝ち続けたんですけど(というか、06年、優勝しちゃったワケなんですが)、信二ビジユニを(レプリカながら)作って以来、信二絶好調じゃないっすか。
レプユニが届いたのが6月9日。それ以降の信二の成績。

6月10日(対横浜○) 3-0
6月11日(対横浜○) 3-2

6月13日(対中日○) 2-1
6月14日(対中日●) 3-1

6月16日(対阪神●) 3-2
6月17日(対阪神○) 4-4

6月20日(対広島○) 4-3

合計・22打数13安打 .590 


打率やや6割ですよ! 奥さん!!
もー、これは毎年誰かのユニを作りなさいという、神の啓示なんでしょうか……全員分作ったら、全員、活躍してくれるかな???(いや、財政的にちょっと……宝くじでも当たらない限りは(汗))
 

先発はダルビッシュ。屋外で、しかも試合開始当初は若干の雨模様――という状態だったので、正直、「どうかなー」と思っていたのですが、初回2回と三者凡退。
普通なら喜ぶ所ですが、ダルの場合、初回に死球四球、ランナー二人背負ってなんとか無失点――ぐらいしないと調子が上がらないので、更に心配に。
で、3回、アウトになるもののイイ当たりをされて「うおー」と思っていたら、4回、ついに1失点。
「うあー、やっぱり序盤に調子がいいと中盤に点を取られるわぁ~」と思ったりしたのですが、その1点でアッサリ終わらせるあたりが、ダルの凄すぎるところ。
7回1失点なんて、普通のピッチャーだったら「充分合格点」っていうところですけれども、ダルだと「ちょっと残念だったねー」になるワケですから。なんかもう、レベルが違いますよね、レベルが。

7回、打球が足に当たってしまった影響もあってか、本日は7回84球で交代。
というか、個人的には中田くんを代打に立たせたかったのと、久にセーブをつけさせたかったので、早々の降板になったのではないか――と思ったりしているのですが。後者はともかく、前者の理由はどうよ――と思わないでもないですけれども、まぁ、ダルが納得して降りたのなら、それでいいです。打球が当たったのも心配ですしね。
つーことで、本日、無事に9個目の白星をゲット。二桁に王手がかかると同時に、勝利数パリーグトップに立ちました。去年、悔しい思いをしているだけに、今年は沢村賞狙って欲しいなぁ~(頼むよ、野手のみなさん!)


さて、打率.3114の賢介が、ラジオで「絶好調」と紹介されるとなんだかちょっと違和感があるほど、今年は妙に打率の高い話がファイターズ打線ですが(絶好調は糸井と信二だろ~)、本日も二桁安打。チーム打率も2割9分まで浮上ですよ。ひょぇぇぇ~~~

初回、賢介ヒット→糸井バント→稲葉凡退も信二の打席でワイルドピッチ→賢介3塁へ→信二四球→スレッジ、ラッキーな内野安打で1点先制。
同点にされてしまったあとの5回、1アウトから糸井2ベース→稲葉凡退→信二タイムリーで、貴重な勝ち越し点をゲットします。糸井→信二ラインの現在の安定感といったら! 二人まとめて「私の心の月間MVP」や~~~~!

1点だけでもダルには心強かったと思うんですが、7回、賢介四球→糸井ヒット・エンドランで賢介3塁へ→稲葉凡退も、稲葉の打席で糸井盗塁→信二2点タイムリー!
盗塁数、現在リーグトップは20個の賢介ですが、実は、糸井が13個で3位だったりするんですよ。打ってよし走ってよし、最近は守りもそれなりに――ですもの。もうね、数年前に戻って「糸井は必ず活躍するよ。だから、絶対、信じて!」と過去の自分に伝えたい感じ。
で、信二なんですが、現在、打率が.3448でリーグ2位。リーグ1位の草野が、かなり打率を下げて.3575ですから、この調子を維持していけば、いつか追いつける――かな? どうかな~みたいな。

7回に入った2点が、試合を決定的に決定づけました。ダル相手で3点差ですもの――――ねぇ?
で、8回からは菊地が登板。ダル→菊地→久ってのが、現在のハムにおける、最強継投パターンでしょうなぁ。いひいひ。
ラジオ解説の方が菊地をよく知らないからか、結構、過小評価したような解説をしてたのですが、それを聞きながら、「いやいやいやいや、菊地はやるよ。まぁ、見てなって」なんてニヤニヤしてたら、その通りに無失点に抑えてくれて、更にニヤニヤ――と。今年の菊地は胸張って自慢出来るよ!

で、9回表。
1アウトから信二ヒット→レフトの守備についてたひちょりヒット→小谷野久々のタイムリーで、更に1点追加。
小谷野は、前日の練習の時に監督から直接指導を受けたそうなんですが、それで色々吹っ切れたのか、これまでサッパリだったのが今日は三安打・猛打賞ですよ。
これが小谷野の「復調のきっかけ」になってくれたらいいのになぁ~~~~

そんでもって9回裏、マウンドには久が。
4点差ありましたけれども、3点差になった時点で「9回は久」と決まっていたのでしょう。逆に惜しかったなぁ~
久も、投げたり投げなかったり――という感じが続いてるんですが、今日もきっちり三者凡退。フライ・フライ・フライでしっかり試合を収めてくれました。

これで交流戦勝ち越しが決定。欲を言えば、もう3つぐらい貯金を殖やして欲しかったですけれども、いやいやいやいや、欲張ってはアカンです。勝率5割越えでも充分かと。
さぁ、明日が交流戦・最後の一戦。勝って気持ちよく交流戦を終えましょう! 4日もあいだが空くから、勝ってくれ~(そしたら、ずっといい気分でいられる(笑))


日|100 010 201|5  H14 E0
神|000 100 000|1  H 4 E0

【勝】 ダルビッシュ(9勝2敗)

バッテリー:ダルビッシュ-菊地-武田久/鶴岡

【通算成績】 60試合  35勝24敗1分(+11)
●●●○○○○●●○○○○○●●○○●○●●(4月/12勝10敗)
●○○○○●○○○○●○○○●○○●○●●●○○△(5月/16勝8敗1分)
●○●●○●○○○●●○○(6月/7勝6敗)

※試合数メモ 鷲-9(3-6) 鷹-6(3-3) 檻-11(8-3)
         鴎-5(5-0) 猫-6(5-1) セ-23(12-10-1)


チーム順位 1位(勝率 .593/2位・ホークスとのゲーム差 1.0)
チーム総得点 330(1位)  総失点 228(1位)
チーム本塁打数 47(4位)  盗塁数 55(1位) 
チーム打率 .292(1位。ジリジリ上昇中…) 防御率 3566(2位)


※( )内はリーグ内順位
試合日記_2009  コメント(0)   トラックバック(0)  △ page top


<<prevhomenext>>
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

| home |
Copyright © 2017 【空へ飛ぶ時】 , All rights reserved. / since 2007.02.16
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。