::スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 △ page top


::2009/06/21 対広島東洋カープ4回戦
【ファイターズ●5-7○カープ (マツダスタジアム/30,486人)】

残念ながら試合には負けてしまったのですが(ホームラン1本分の差、でしたね~)、でもでもでも、いい事も幾つかあった今日の試合。

まずは、小谷野に復調の兆しが……っっ!
昨日一日だけだったら、「また一日だけか~」って具合になっちゃう所でしたけれども、今日も打ちましたよね。うんうん。良かった良かった。
それから、江尻の三者連続三振! 余裕のある点差ではないですから、相手もそれなりに力を入れて打ってきてるんだと思うんですが――ラジオで聞いていても、スカッとする三者連続三振でございました(って、その前に、ファイターズ側もやられてるんですけどね(汗) 三者連続三振)

んでもって、んでもって、ついに、本日をもって糸井が規定打席に達しました~~~! どんどんどん、パフパフパフ♪
ってことで、本日の打率ランキングですよ。

dageki02.jpg

これは夢か幻か――うひゃひゃひゃひゃ、これだけでご飯が食べれそう(笑)
信二の上昇具合も凄いんですが、これだけ打ててないのにまだ3割打者な金子も凄いかも。
楽天・草野も強いですが、いつか信二と糸井でワンツーフィニッシュとかして欲しいぞよ~(そしたら、どんぶりご飯食べれる!)
つーかつーか、投手部門でランキングに載るのがダルぐらいしかいないってのが淋しすぎるんですが……誰か頼むよ!

そんでもって、本日のメインディッシュ。
信二が、「交流戦首位打者」に~~~! こ、こ、これは、月間MVPも夢ではない――?(って、ちょっとホームラン数が足りない感じもするんですが……うー、頑張れ、信二~)
某所のスレタイが「4番はいません。でも、高橋信二がいます」になっていて(あそこのスレタイは毎回「上手いなぁ」と思ったりしてるんですが)、今回のはホント、秀逸だなぁと感心してしまいました。そう、ファイターズには信二がいるわ!!

ってことで、以下は翌日に書いた試合日記。つーか、まだ3日あるのか……休みが長い~(って、選手には大切な休息になるんでしょうけれども。信二&糸井の打撃好調が途切れないかが、ちょっと心配)

先発は糸数。「今日こそ、今日こそ初勝利を!!!」と思いながら聞いていたのですが、初回からランナーをためてしまう、ややあぶなっかしい投球でハラハラドキドキ。
その割に点を取られない展開で、なんだか吉川くんの「四球四球→でも無失点」を思い出してしまいました(笑。吉川くん、元気かなぁ~)
3回、同点となる2ランを打たれてしまうのですが――なんとビックリ、その3回で交代に。確かにホームランを打たれはしたけれども、ちょっと早すぎやしないかいと。
うーん、4日間お休みがあるし、投手を全部つぎ込んじゃえって感じだったんですかね。糸数には少々、不運な感じの降板となってしまいました。失点はホームラン1本分だけだったもんなぁ。
なかなか勝てない状態が続いておりますが、そこで諦めず腐らずに頑張っていけば、いつか野球の神様も微笑んでくれる――かと。せっかく与えられてるチャンスなんだから、どうにかつかみ取ってくれぇ~~~~!

2番手は林。「勝手知ったる対セリーグチーム」ってことで期待してたのですが、こちらが知ってるってことは向こうも知ってるって事だったのか、タイムリーを2本打たれて計3失点。うーむむむ。
まぁ、「こういう日もあるさ」ってことなんすかね……ちょっと残念な登板になってしまいました(次の5回は三者凡退だったんですけどね)
で、もっと残念だったのが――マサルさん。全く予想していなかったので、「え、なんでマサルさん?」と思わず口走ってしまったのですが、前から交流戦最終戦の中継ぎ登板が決まっていたとか。
「中継ぎで鬼ピッチしたのはダルだったよなぁ」などと懐かしい思い出に浸りながらラジオを聞いていたのですが、梵の放った打球が伸びて伸びて伸びて……スタンドイン。あらららら~
結局、これが決勝点になってしまいました。一発病を煩っているとはいえ、マサルさん、大丈夫っすか~~~(汗)

失意の降板をしたマサルさんのあとを引き継いだのが、江尻。
7回には三者連続三振! うおおおお、痺れる~~~!!
8回は宮西くん。四球を1個与えてしまうのですが、盗塁死があり結果的に打者3人で終了。
前半~中盤と点を取られる展開になっていたが故に、この二人の投球でグッと気分が回復しました。交流戦後もこの調子でいって欲しいですね!

さて、打線の方に目を移しましょうか。
広島先発は、かの前田健太。初回が三者凡退でどうなることかと思ったんですが、2回、信二ヒット→スレッジ内野ゴロながらも悪送球があり、信二は3塁へ→小谷野タイムリーで幸先良く1点先制。
3回には賢介ヒット→糸井ヒット→稲葉はアウト→信二が信じてマシターなタイムリーで更に1点追加。

同点になり、更には逆転を許してしまって5-2。正直、ここから逆転するのは難しいのではないか――と思ったりしていたのですが、6回に心躍る展開が!
…………って、実はこの時、お客さんが来ていて、ラジオをあまりよく聞けなかったという悲しい状況(涙) 気づいたら同点になってましたですよ。うああああ、聞きたかった~
ってことで内容ですが、信二2ベース→スレッジ、あわやホームランなタイムリー2ベース→小谷野進塁打→金子アウト→代打二岡、内野安打で1点追加→代打ボッツ、火を吹くようなタイムリー(ボールボーイ直撃)で更に1点追加!
ここで一気に逆転したかったのですが――5-5の同点に。「さぁ、ここからリスタートよ!」と思ったのですが、その後、梵に2ランを打たれ、こちらは広島の投手陣を相手に無失点という展開。

まぁ、負けてしまったのは残念でしたけれども、広島強いですもんね。なんだか去年のファイターズを見ているようで、ひじょーに親近感が湧いております(笑)
ってことで交流戦終了。これからリーグ戦が再開されます。ホークスに追いつかれてしまったのですが、なんとか次のロッテ戦で勝ち越して、好調ホークスにぴったりとくっついて行きたいですね。再開後の投手は誰だろ、ダルかな? 八木くんかな? ちっともわかんないわ~~~~!



日|011 003 000|5  H12 E0
広|002 302 00x|7  H10 E1

【敗】 武田勝(3勝5敗)

バッテリー:糸数-林-武田勝-江尻-宮西/大野-鶴岡

【通算成績】 61試合  35勝25敗1分(+10)
●●●○○○○●●○○○○○●●○○●○●●(4月/12勝10敗)
●○○○○●○○○○●○○○●○○●○●●●○○△(5月/16勝8敗1分)
●○●●○●○○○●●○○●(6月/7勝7敗)

※試合数メモ 鷲-9(3-6) 鷹-6(3-3) 檻-11(8-3)
         鴎-5(5-0) 猫-6(5-1) セ-24(12-11-1)


チーム順位 1位(勝率 .583/ホークスと同率首位)
チーム総得点 335(1位)  総失点 235(1位)
チーム本塁打数 47(4位)  盗塁数 56(1位) 
チーム打率 .292(1位) 防御率 3630(2位)
試合日記_2009  コメント(0)   トラックバック(0)  △ page top


<<prevhomenext>>
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

| home |
Copyright © 2017 【空へ飛ぶ時】 , All rights reserved. / since 2007.02.16
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。