::スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 △ page top


::2009/07/02 対楽天ゴールデンイーグルス12回戦
【ファイターズ○6-3●イーグルス (札幌ドーム/25,442人)】

正直なことを申し上げますと――

ダルが先発な試合なので、もっとアッサリ終わるかと思っておりました。まさか、こんな危うい展開になるなんて――(汗)
ダルも、ダル以外の投手陣も、野手陣も、チーム全員が重苦しいものに取り憑かれているかのような昨日の試合。
逆転された時は「あああああ」と、言葉にならぬ動揺をしてしまったのですが、いやいやいやいや、今年のファイターズは本当に最後まで分からない! 「守る野球」もいいですが、「打てる野球」も面白いなぁと思いました。守れて打てるのが一番いいですね!(そりゃそーだ!!)

小谷野の走者一掃タイムリー、一昨年ぐらいにあった「ロッテ戦でヘルメットぽーんとぶん投げたサヨナラホームラン」以来の感動がありました。男泣きお立ち台で稲葉が復調したように、小谷野もこれでスイッチが入って欲しいなぁ~


あと、そうだそうだ、大切なことを書くのを忘れてた。
糸井、月間MVP受賞おめでとう!




(あと、こさっちも誕生日おめでとう! メガネメガネ~~

先発はダル。3連戦・3連勝のかかったマウンドでしたので、さぞやすんごい投球をしてくれることだろう――と思っていたら、あれ……あれ? あれ?? あれれれれれ~?
まぁ、確かにダルも「全試合絶好調」というワケではないですけれども、それでも、こんだけ最初から最後までどんよりとしたピッチングのダルは、「覚醒してから」初めてかなーと思ったりしました。
だいたいいつも、最初悪かったら尻上がりに調子が良くなって、最初が良かったら後の方でポコーンと打たれる――みたいな感じなので。
それと、後から知ったんですが、中盤以降、指の皮が剥けて出血したりしてたんですってね。中5日だったってのも、多少は影響あるのかしらん??

って、こんだけ「悪い悪い」って言われていて、じゃあ、数字的にどうだったんだ――と問われると、7回1失点。
「こんなに悪いダルビッシュは見たことがない」と言われながらも、7回1失点ですよ、奥さん!

うーん、普通に好投レベルだわ(笑) ランナーもかなり出したんですが、ホームを1回しか踏ませなかったもんなぁ~
数字の上の比較になると、不調のダル>普通のピッチャーの好投になるんでしょうねぇ。いやはや、改めてダルの凄さを認識致しました。
それにしても、開幕戦といい今回の試合といい、楽天は相当ダルを研究しているのかしら?(ヨシコーチがいるから? それとも、秘密兵器「ダルビッ君(ピッチングマシーンにダルの写真を貼り付けたアレ)」のおかげ???)

打線の方に目を向けますと――
1点先制された2回。糸井→小谷野→鶴ちゃんの3連打で2点をゲット。逆転に成功します。
楽天先発の朝井が、かなりフラフラしている感じだったので、「よっしゃー、このままガンガン点を取っていくでー」と思っていたら、ノムさんが朝井をあっさり見限り川井にスイッチ。
ここから、まぁ、打てない打てない。ビックリするぐらい打てなくなって、3回から7回までヒット1本&四球1個、あとは全部凡退――みたいな展開。

それでも、なんとか1点勝っていたので、「このまま逃げ切ってくれー」と、ダルの後の勝利の方程式に望みを託したのですが、8回から登板の菊地&林が打たれてしまって逆転を許してしまいます。
まぁ、1点も失わないピッチャーなんていませんし、失点がたまたまこの試合だったということで。菊地と林については、さほど心配しておりません。重苦しかった雰囲気に引きずられた――ってのも、多少はあったでしょうしね。

んで、んでんでんで。
8回裏。奇跡はここで起こりました。
賢介四球→ひちょりバント→稲葉四球→信二死球で1アウト満塁。さぁ、ここでスレッジの満塁打や!――と思っていたら、なんとビックリ相手投手の暴投であっさり同点に。え、えええええ、いいのかそんな展開~
更にスレッジ四球で満塁継続。糸井は倒れてしまうんですが、続く小谷野が、期待通りの走者一掃タイムリー2ベースを放ちます!!

ダメかと思われた試合が一点、勝ちゲームに。こうなったら9回のマウンドには、当然の如く、久登場――ですよ。
四球とヒットでランナーをためるんですが、そこから3人切り。無失点でゲームjを締めました。劇場としてはまだ軽い方――かな?(笑)

つーことで、開幕3連敗の借りは返したで、ノムさん!!
次は、ホークスと函館で2連戦です。首位決戦、なんとか(最低)1勝1敗で行きたいぞ!!!


楽|010 000 020|3  H13 E0
日|020 000 04x|6  H 5 E0

【勝】 林(2勝0敗)

バッテリー:ダルビッシュ-菊地-林-武田久/鶴岡


【通算成績】 67試合  40勝26敗1分(+14)
●●●○○○○●●○○○○○●●○○●○●●(4月/12勝10敗)
●○○○○●○○○○●○○○●○○●○●●●○○△(5月/16勝8敗1分)
●○●●○●○○○●●○○●○○●○(6月/10勝8敗)
○○(7月/2勝0敗)

※試合数メモ 鷲-12(6-6) 鷹-6(3-3) 檻-11(8-3)
         鴎-8(6-2) 猫-6(5-1) セ-24(12-11-1)

試合日記_2009  コメント(0)   トラックバック(0)  △ page top


<<prevhomenext>>
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

| home |
Copyright © 2017 【空へ飛ぶ時】 , All rights reserved. / since 2007.02.16
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。