::スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 △ page top


::2009/07/11 対千葉ロッテマリーンズ10回戦
【ファイターズ○6-5●マリーンズ (札幌ドーム/37,116人)】

婚活シート、300席×2日に約2800通の応募があったとの事。

よし、毎試合、設定しよう! ついでに、毎試合、乙女の祭典にしよう!!(笑)


まぁ、札幌ドームは年齢層若干高めの女性の姿が本当に多いので、実質、毎試合「乙女シリーズ」みたいなものなのですけれども。えへへへへ(わたしも「年齢層若干高めの女性」のひとりよ~)
ネットの世界を徘徊しておりますと、札ドの女性率の高さ・年齢層の高さを揶揄するような書き込み等を目にすることもあったりするんですが(あと、にわかファンの存在もね)、でも、全然、誰にも見向きされないより全然イイじゃないですか。ガラガラな札幌ドームよりも、たくさんファンのいる札幌ドームの方がイイじゃないですか。
オバサンが野球好きでもイイじゃないか~! オバサンだって野球が好きなんじゃ~~~~! オバサンにも野球を見させてくれ~~~~!


(――いや、充分、見てますが(笑))



そういえば、婚活シート。本日は28組のカップルが成立したということで。各自、気に入った人を申告してカップル成立――というシステムなんだそうですが、男女合わせて300人が参加して28組って、結構、割合高いような気がするんですが、どうなんでしょうか?
これで結婚とかしちゃったら、披露宴にBBがゲスト参加してくれたりするのかなぁ。よく考えると、なんか凄いぞ、婚活シート(ヤフーのトップニュースにも載ってたし(笑))

って、全然、試合のこと書いてないですね……あはははは。
とにかく、勝てて良かった。5連敗の後の「連勝のチャンス」だったので、これをモノに出来るかどうかは、かなり重要だったと思うんですが、なんとか逃げ切れて本当に良かったです。乙女&婚活パワーでスウィーニーもどさくさ紛れ(?)で勝っちゃって、どんどん勢いに乗っちゃえ!!!!!


先発は八木くん。
点を取られたのは、いずれもホームラン――ということで、今年の八木くんは「連打連打でガタガタになる」って感じじゃあないんですよね。そこら辺はホントに凄いんですが、かわりに、ドカーンドカーンと食らってしまうという――うーむむむ。しかも、味方が点を取ってくれた後のホームランなので、精神的ダメージも大きい――みたいな。今日も2本のホームランで4失点してしまいました。
まぁ、大きいのを打たれるのは、何か原因があるんだと思いますが、そこら辺はきっとコーチ陣も指導してくれるでしょうし、編に考え込んだりせず、自分の投げれるボールを力いっぱい投げてもらえれば――と思いますです。
あ、里崎3ランの前の四球四球は素人目で見ても「アカンわ~」って感じでしたけれども。ホント、四球って怖いわ~、四球は投手のエラーやねぇ~

おっと、さっき林ブログを読んだので、なんか関西系な言葉遣いになってしまってるわ。ていうか、関西系の言葉って伝染しますよね。修学旅行で京都に行った時、たった数日の滞在なのに、クラスの大半が関西系のイントネーションになっておりました。北海道弁は感染力弱い感じですかねぇ~ じょっぴんかる~ゴミ投げる~手袋をはく~

5回まで八木くんが投げて、6~7回は江尻が登板。
6回には四球から1点取られてしまうのですが、7回は三振2個を含む三者凡退。安定しているのかいないのか、よく分からない感じなんですが(笑)、7回裏に勝ち越したこともあって、勝利投手江尻――ということに。久しぶりの勝利だったんですよね~ 手術をして以降、初の白星かな? 中継ぎで6勝か7勝した時のことをちょっと思い出したりしました。これから江尻の勝ち星どんどん増えていけ~(笑)

8回は建山。ヒットヒットでランナーを二人出してしまうのですが、後続を抑えて無失点。
マイケルが去って足りなくなった「劇場成分」を、建山が補ってくれているのかな?(いやいやいやいや)
9回は我らが守護神・武田久登場――だったのですが、その件に関してはまた後ほど。


さて、打撃の方に目を向けますと――ロッテ先発の唐川くんがいい投球をしていて、初回・2回と無得点。
「こりゃ、なかなか厳しい戦いになりそうだなぁ」と思っていた3回、八木くんがベニーにソロを打たれて「うわー」ってなったりしたんですが、その裏、1アウトから賢介2ベース→小谷野タイムリー→稲葉ヒット→信二タイムリー内野安打→スレッジは三振→糸井、「左中間」を抜ける3ベースヒットで2点追加――と、計4得点。
信二の内野安打は1塁ランナーの稲葉の走塁が良かったから――だったのですが、帽子を脱いで稲葉に頭を下げている信二の姿が、なんか微笑ましかったです。
糸井のタイムリーは、ライナーじゃなくゴロなのにものすっっっっっっっんごい早さで、しかもライト側ではなく「左中間」に飛んだのに、悠々3塁セーフ――という状況。糸井の走力は、それだけで強力な武器になってますよね……いるぞやのオープン戦、ふくらはぎのラインの美しさを見て息を飲んだ時から、絶対、糸井は凄い選手になると思ってたよ!

八木くんが3ランを打たれて同点に追いつかれてしまった後の5回、今日、十数打席振りにヒットを打った稲葉が打った瞬間それと分かるホームランを放って1点勝ち越し!
前の打席のヒットが「スイッチ」になりましたかね。「涙のお立ち台」から調子を上げていったので、今回もグイグイあげていって欲しいなぁと思いますです。

6回、江尻がタイムリーを打たれて同点になってしまうのですが、7回、金子2ベース→賢介犠打でチャンスを作り、小谷野がきっちりタイムリーを放って勝ち越します。
そうそう、これを忘れちゃいけなかった。8回表。建山が打たれてランナーを二人ためた所で、打者・竹原の打球はフェンスに当たりそうな勢いでセンターへ。
「これが抜けたら、同点どころか逆転されちゃうわ~」という大ピンチだったのですが、糸井がまさにドンピシャなタイミングでジャンプしてキャッチ。これが試合を決定づけました。

で、9回。久頑張れ~!――と思っていたところで、我が家の飼い犬・コンタが脱走しました(爆)
首輪が古くなっていて、金具が外れてしまったのですが、隣の家(農村地帯なので隣の家まで数百メートル)まで逃げていって、捕まえるのが大変でした(汗) 「コンタ」という名前がいいのか、もう、走るのが速くて速くて、ホント、風のようでしたよ。
ロープでつないだり、新しい首輪を買ってきたりしてて、ちょっと慌ただしくて久の投球(&乙女ヒーローインタビュー)がほとんど聞けなかったんですが(涙)、とりあえず、久は順調に四者凡退だったようで。良かった、良かった。

これでこのカード、勝ち越し決定。
3タテというのはもちろん難しいことですが、乙女パワーでなんとか3連勝して、あの5連敗の穴埋めをしてくれ~~~



ロ|001 301 000|5  H 7 E0
日|004 010 10x|6  H10 E0

【勝】 江尻(1勝0敗) / 【S】 武田久(1勝0敗16S)

バッテリー:八木-江尻-建山-武田久/鶴岡
HR:稲葉11号(ソロ・5回)

【通算成績】 74試合  42勝31敗1分(+11)
●●●○○○○●●○○○○○●●○○●○●●(4月/12勝10敗)
●○○○○●○○○○●○○○●○○●○●●●○○△(5月/16勝8敗1分)
●○●●○●○○○●●○○●○○●○(6月/10勝8敗)
○○●●●●●○○(7月/4勝5敗)

※試合数メモ 鷲-12(6-6) 鷹-8(3-5) 檻-11(8-3)
         鴎-10(8-2) 猫-9(5-4) セ-24(12-11-1)

試合日記_2009  コメント(0)   トラックバック(1)  △ page top


<<prevhomenext>>
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

【老いは平等/ロッテ10回戦】としをとるのはステキなことです、そうじゃないですか
【枕】「限定ユニフォームを考える」のココロだァ!  ここ数年、ハムのWe love Hokkaidoシリーズ(以下WLH)が夏場の定番...
2009/07/12 07:34│世界日本ハムの哀れblog@冷夏&暖冬でエコ!
| home |
Copyright © 2017 【空へ飛ぶ時】 , All rights reserved. / since 2007.02.16
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。