::スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 △ page top


::2009/07/12 対千葉ロッテマリーンズ11回戦
【ファイターズ○7-6●マリーンズ (札幌ドーム/34,764人)】

ラジオ中継のフッチーこと淵上アナが「これで野球中継を終了します」と締めた後、ラジオから僅かに聞こえてきた「エンダァァ~~~~~♪」の歌声。
球場で聞こえるホイットニー・ヒューストンは、何故、これほど笑えるのだ~~~(婚活シートのカップル成立数発表の音楽だったらしいですが)

ってことで、長い試合になりました。約5時間。
最後、勝てて良かった。本当に良かった~
久も飯山も救われましたね、二岡の一打で。ベンチで嬉しそうな顔をしていた久が印象的でした。「チームプレー」って、試合中だけじゃなくて、こういう事も言うんだろうなぁ。

それにしても、金子は一体、どげんしたかとですか。

左本 左安 中飛 左本 中安 二安

って、どこのブランコですか。6打数5安打……ひょえぇぇぇ~
素人インタビュアー相手に「今日は喋りたくない」とかヒドイこと言ってましたけれども(笑。金子があまのじゃく気味だとみんなが分かっていて、こういう言動も「金子らしい」と笑えてしまうところが凄い)、ホント、「ここぞ」というところで頼りになるなぁと改めて思いました。稲葉や二岡ともども、これが「ベテラン」の味なんでしょうねぇ。
先発はスウィーニー。
ええと……どういう評価をしたらいいのか、ビミョーな感じでしたねぇ。
初回はランナーを出しつつ無失点。2回は四球→ゲッツーを含む三者凡退。3回はガッツリ三者凡退。
先制点も取り、「よしよし、この調子でいっておくれ~」と思った4回は連打を食らって2失点。
大野のグランドスラムで「イケイケ」状態になっていた5回には、連打と犠牲フライで1失点。

5回を投げて計3失点。絶望的に悪くはない――けど、「良かったか」と問われると「うーん」みたいな。
欲を言えば、7回3失点ぐらいで頑張ってもらえてたらなぁ――みたいな。まぁまぁ、でも、シーズン開始当初よりはずっと良くなってると思うし、今年は「3失点ぐらいだったら、取り返せるんじゃないだろうか」の期待値も過去数年に比べて格段に高くなってますから、なんとか調子を崩さずにこれからもローテの一角を担って欲しいなぁと願う所存です。もちろん、調子がグイグイ上がっていくのが一番いいんですけれども。どっかに「スウィーニースイッチ」無いかなぁ~

6回は林が登板。二者連続三振は燃えましたね!! これでちょいと試合が引き締まった感じ。ここ最近は、割と安定して投げてくれているようでとっても嬉しいです。「いいトレードだったねぇ」と、素直に言えるようになりましたね~
7回1アウトからは菊地が登板。2ベースを打たれたりして、ちょいと心配したりしたのですが、無失点におさえてくれました。これから、疲れが出てくると思うので、なんとかそれを乗り切って欲しいなぁ~と。

8回は建山。フライ・ゴロ・三振――と、幕の内弁当のようなアウトの取り方でした。カンペキ!
で、問題の9回。3点差での登板だったのですが――久が、ねぇ(涙)
まぁ、久も機会じゃないので、たまに上手く行かずにこういう日もあるとは思うんですが(つーか、球児だってイムだって打たれる時は打たれるんじゃー)、ああでも、二岡がサヨナラ打を放った時、すっごく嬉しそうな顔をしてたから、精神的には大丈夫――かな?
次も打たれるようだとちょいと心配ですが、まぁ、大丈夫でしょう。うんうん。大丈夫、大丈夫、今年の久は去年とは違うわ!(――たぶん)

延長10回は江尻が、11~12回は宮西くんが投げました。二人が、点を取られなかったのも大きかったですねぇ。
二人とも、気合いの入ったいい投球でした。特に宮西くんは、2回を投げて奪った三振が5つ。宮西くんの投げっぷりの良さが大好きじゃ~!!
勝ち投手は結局、宮西くんに。これで4勝目。順調に勝ち星を積み重ねていっておりますな(笑)


さて、打撃の方に目を向けますと――
まずは3回。金子がレフトスタンドにソロホームランを放り込みます。全然、力強いスイングに見えないんですが(←失礼な!(笑))、でも、飛ぶんだよなぁ。ホームランの「ツボ」に入ってるんでしょうね、ボールが。

逆転を許してしまった4回裏。信二→スレッジ→糸井と連打で満塁に。ここでバッターは大野くん。
大野くんは身体はさほど大きくはないのですが、当たると、意外に飛ぶんですよね。ハマの番長からホームランを打ったこともあったし。
まさか満塁打を放ってくれるとは思ってなかったんですが(笑)、ああでも、スカッとしたなぁ。ちょうど、配達の仕事の途中だったのですが、車の中でガッツポーズしてしまいましたですよ。ハタから見たらアヤシイ人だわ(汗)
8回には、金子がこの日2本目となるホームランを放ちます。12年ぶり――といっていたかな? どう見てもユルユルなスイングなんですが、不思議ですよねぇ。力が上手く抜けてるのがイイのかにゃ?

6-3で迎えた9回表。久がまさかの3失点で同点に。
延長戦に入ってから、幾度もチャンスを潰して、「これはもうダメか~」と諦めかけた時もあったのですが、ラストのラスト12回裏、小谷野ヒット→鶴ちゃん送りバント→金子内野安打で1・3塁とし、賢介は凡退してしまったのですが、代打・二岡がボールに上手くあわせて右中間へのふわりとしたヒットを放ちます。これがサヨナラ打となり、ファイターズ、3連勝となりました!

5連敗を数字的に埋めたワケではないですが、気分的には、ホント、救われた感じです。
長い試合、ホントに勝てて良かったよ~(涙) 次は、敵地に乗り込み対ホークス戦。ヤフードームは割と相性が良かった印象があるんですが――とりあえず、ひとつ、勝ちましょう。うん、小さな事からコツコツと。「ひとつ」を積み重ねて、秋にみんなで笑うのよ~~~~!



ロ|000 210 003 000 |6  H14 E0
日|001 400 010 001x|7  H17 E0

【勝】 宮西(4勝0敗)

バッテリー:スウィーニー-林-菊地-建山-武田久-江尻-宮西/大野-鶴岡
HR:金子誠8号(ソロ・3回)、大野2号(満塁・4回)、金子誠9号(ソロ・8回)

【通算成績】 75試合  43勝31敗1分(+12)
●●●○○○○●●○○○○○●●○○●○●●(4月/12勝10敗)
●○○○○●○○○○●○○○●○○●○●●●○○△(5月/16勝8敗1分)
●○●●○●○○○●●○○●○○●○(6月/10勝8敗)
○○●●●●●○○○(7月/5勝5敗)

※試合数メモ 鷲-12(6-6) 鷹-8(3-5) 檻-11(8-3)
         鴎-11(9-2) 猫-9(5-4) セ-24(12-11-1)
試合日記_2009  コメント(0)   トラックバック(0)  △ page top


<<prevhomenext>>
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

| home |
Copyright © 2017 【空へ飛ぶ時】 , All rights reserved. / since 2007.02.16
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。