::スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 △ page top


::2009/07/21 対千葉ロッテマリーンズ13回戦
【ファイターズ○●7-3マリーンズ (札幌ドーム/18,742人)】

四十数年ぶりの皆既日食――北海道は残念ながら部分日食だったんですけれども、みなさん、ご覧になりました?
こちらは朝から曇り空で「今日は見れないねぇ」なんて言っていたんですが、日食が始まってから終わるまでの1時間ぐらい、まるで天気の神様がふぅっと息を吹きかけて雲をなくしてくれたかのように晴れてくれて、世紀の天体ショーをしっかり見ることが出来ました(ちなみに、溶接用のマスクについていたガラスを使用。農家ってこういうものが置いてあるからイイ(笑))

090722_1119~01


これは、日食のかなり終わりかけの頃なんですけれども、なんとか携帯のピントがあって撮影出来ました。ちょっとまだ目がチカチカしてます(笑。直接、太陽を見たワケじゃあないんですけどね)

まぁそんなこんなの本日なんですが、いやー、昨日の試合は良かった。
投げる人が投げて、打つ人が打って、走る人が走る。「やることやったら、ファイターズって強いじゃん」って感じの試合でした。
そんでもって、パリーグ打撃成績、まだまだファイターズの選手が1~3位独占状態ですよ。うへへへへ~

1 稲葉 .3369
2 糸井 .3333
3 高橋 .3321
(4 草野 .3308)


なんかもう、これだけでこれから5年ぐらい生きて行けそう……(ウットリ)

先発は多田野。
対するのが、前回、ノーヒットノーラン未遂をやった同じ相手であるが故に、ロッテさんもかなりの気合いが入っていたことと思われるんですが、その意気込みをかわすかのように上手くフォークを使ってテンポ良くなげておりました。つーか、こんなにフォークを使うピッチャーだったかしら?――みたいな。
去年、多田野が打たれ始めた頃、「多田野みたいなピッチャーは、慣れられたら終わり」みたいな書き込みを見かけた事があったんですが、いやいやどうして、今年、ちゃんと「進化」してるじゃないですか。
そこら辺、凄いなぁと思います。ホント、「クレバー」な人なんだろうなぁ~(文章とか、すごく知的ですよね。多田野のブログとか見てみたいぞよ)

さすがに今回もノーノーってのは無理で、ホームラン等を含めて3失点してしまうんですが、でも、連打で崩されたワケじゃないし(7回投げて被安打5)、三振も10個も取っていて、見ていて「不安」は全然感じませんでした。「投球テンポ」と「野手の打撃」に明確な関係があるのかどうかは、ちょいとわかりませんけれども、でも、トントントンって感じで気持ちよく投げてくれるから、緊張感も緩みずらいんだろうなぁ――とは思いました。

同点にされてしまった回で降板となったんですが、その裏にチームが逆転したために多田野が勝利投手に。きっちり試合を作ってくれた多田野に勝ちがついて本当によかったなぁと思いますです。同点にされた後、ズルズルいかずにしっかり三振を取れたのが、勝利の隠れポイントだったかもしれませんね。

さて、攻撃の方ですが――
先制されてしまったあとの4回、小谷野の2ベースをきっかけに、糸井進塁打→大野四球でランナーをためて金子がタイムリーを放ち同点に。一時、調子を落としていた小谷野と金子が復調気味なのが頼もしいですよね~えへえへ。
賢介三振の後(賢介はかなりドツボっぽいですが……うーむむむ)、ひちょりが四球を選んで、稲葉が札幌ドームの4万人が乗っても大丈夫!な2点タイムリーを放って逆転に成功。

その後、多田野が打たれて同点に追いつかれてしまうのですが、その裏の攻撃、稲葉の死球→信二ヒットで繋いで、ここのところ賢介と共に不振のスレッジが、三塁線、まさにラインに沿って転がっていく2ベースを放って勝ち越しに成功。
ラジオでもテレビでも、解説さんが「スレッジに送りバントをさせなきゃダメだ」とやや怒り口調で言っていたところだったので、なんかちょっと決まりの悪い感じでした(笑)
更に、糸井の敬遠四球などでランナーをためて(糸井も、敬遠されるようなバッターになったんですね……(感涙))、またまた金子がタイムリー(打率が落ち始めると打つよなぁ、金子も小谷野も)
8回には、ポテンヒットだったところを、相手の守備の隙をついて2塁まで走ったひちょりの2ベースを足がかりに、代走で出ていた村田くんの内野ゴロの間に1点を追加。7-4と点差を広げます。

7回まで多田野が投げて、8回建山・9回武田久と勝利の方程式。建山と久については、何も言うことはございません。二人とも三者凡退――という、完璧な投球でした。
開幕から80試合目、これで貯金を今季最多の15としました。今日はダルなので勝つ――でしょう。というか、勝ってくれ!
それにしても、なんで今年はこんなにロッテに強いんだろ……????


ロ|010 001 100|3  H 5 E0
日|000 300 31x|7  H10 E0

【勝】 多田野(4勝2敗)

バッテリー:多田野-建山-武田久/大野-鶴岡


【通算成績】 80試合  47勝32敗1分(+15)
●●●○○○○●●○○○○○●●○○●○●●(4月/12勝10敗)
●○○○○●○○○○●○○○●○○●○●●●○○△(5月/16勝8敗1分)
●○●●○●○○○●●○○●○○●○(6月/10勝8敗)
○○●●●●●○○○●○○○○(7月/9勝6敗)

※試合数メモ 鷲-12(6-6) 鷹-11(5-6) 檻-11(8-3)5
         鴎-13(11-2) 猫-9(5-4) セ-24(12-11-1)

試合日記_2009  コメント(0)   トラックバック(0)  △ page top


<<prevhomenext>>
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

| home |
Copyright © 2017 【空へ飛ぶ時】 , All rights reserved. / since 2007.02.16
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。