::スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 △ page top


::2009/08/02 対福岡ソフトバンクホークス14回戦
【ファイターズ○7-1●ホークス (札幌ドーム/35,639人)】

稲葉シリーズ・2日目。
まさに「理想的」な展開で勝つことが出来ました。対ホークス3連戦を2勝1敗。ゲーム差4。もうね、理想的すぎて怖いくらいなんですけれども(笑)

8月に入って色んな所で花火大会が行われておりますが、この日は3発の「花火」が打ち上がりました。
打ち上げたのは二岡・賢介・糸井――なんですが、それぞれ感慨深い「花火」になりましたねぇ~

二岡は、札幌ドーム初ホームラン。二岡が打つとこんなにも嬉しいのは何故なんだろう……
賢介は――え、まだ2号? 去年の勢いはどこへ行っちゃったんだ~(いやいや、これから量産してくれれば無問題)
そんでもって、糸井が10号。二桁ですよ、二桁。3年前ぐらいにタイムスリップして、札ドで叫びたいわ。「糸井は二桁ホームランを打てるバッターになるから、安心して応援して~」と(笑)

――――ってところまで書いて、撃沈。うあー、寝ないで済む身体が(この時期だけ)欲しいわ~ッッ!



ってことで(?)、先発はマサルさん。
今年のマサルさんは「いい」「悪い」がハッキリし過ぎているような印象なのですが、この日はもう「超絶いいマサルさん」で、初回、先頭バッターに打たれたものの(レフトスレッジのエラーで、ランナー2塁に)、その後、三者連続三振でピンチを切り抜けます。
その後も、まったく心配のないピッチングで、7回にソロHRを一発食らったものの、失点はそれだけ――でした。
元々守備はいい、リリーフもいい、今年は何故か打撃が良い――というチーム状況の中で、唯一、「先発が早々に大量失点」ってのが悩みだったんですけれども、ここに来て、多田野・藤井・マサルさん――と期待のピッチャーが好投してくれて、本当に頼もしいです。つーか、こんなに何もかも上手く行っちゃって、逆に不安だわよ~(汗)(汗)(汗)

7回途中からマウンドを引き継いだのが、菊地。ここのところ、連日のように菊地の名前を見ている気がするんですが、気のせいですか、そうですか……??(汗)
8回宮西、9回江尻とともに、何も言うことのない気持ちの良いピッチングでした。ホークスの中継ぎもいいけど、ファイターズだって全然、負けてないで~!


さて、打つ方ですが――ホークス先発が杉内ってことで、かなりの苦戦が予想されたんですが(実際、3回まで塁に出たのはは四球のランナーがひとりだけ)、4回、37歳の誕生日を目前にした稲葉のヒットを足がかりに、スレッジ&小谷野と連続2ベースで2点ゲット。
特に小谷野が放った2点目のタイムリーが、杉内に大きなダメージを与えたのでは――と、ラジオで言っておりました。ここのところの小谷野の上昇ぶりは凄いですね。ここ最近、どの試合でも活躍している印象が……

杉内から2点取っただけでも大したものだったんですけど(ハムで言うダルみたいな存在ですからね)、6回、これまた稲葉のヒットを足がかりに、相手の隙をついて稲葉が盗塁。信二の進塁打でランナー3塁まで進んで、杉内ワイルドピッチで労せず1点ゲット。つか、珍しいですよね、杉内のワイルドピッチ(それだけ動揺していたのかな?)

その後、小谷野ヒットで出塁してランナーをためて、二岡が札幌ドームで初ドッカーン! そうそう、二岡について語るためにはその前のホークスの攻撃の時、フィールドシートにかなり強めに激突しながらファールフライを捕ろうとしていた――という場面があったりしたのですが、あれはチームを鼓舞するプレーだったなぁと。
怪我の可能性があるから、本当はしちゃいけないプレーなんですけど――まさか、二岡があそこまで走るとは。ちょっとビックリでした。とりあえず、怪我が無くて本当に良かった~

二岡2ラン、5-0でほぼ勝負あった――かと思いましたが、小久保にソロを打たれた直後の攻撃で、まずは賢介が今季2発目の花火をドッカ~ン! 去年は割と早い時期に二桁到達してましたよね。うーん、それだけ今年が不調だって事なのかしら?(って、そこまで悪いイメージはないんですが)
そんでもって、8回には更に糸井もドッカーン!! これで二桁に到達ですよ。ここのところ調子が「↓」向きな感じでしたけれども、当たると飛びますよね。いやー、凄いわ。


ってことで、終わってみれば7-1で快勝。ホークス相手に2勝1敗(しかも、その1敗も惜しい試合)と、十分すぎる感じでした。うーん、強い。06年が近年では最強かと思ってたんですが、今年のファイターズも強いわ~(この調子で10月まで行ってくれ~~~~~)



ソ|000 000 100|2  H6 E0
日|000 203 11x|7  H9 E1

【勝】 武田勝(5勝6敗)

バッテリー: 武田勝-菊地-宮西-江尻/鶴岡
HR;二岡3号(2ラン・6回)、田中賢2号(ソロ・7回)、糸井10号(ソロ・8回)


【通算成績】 87試合  53勝33敗1分(+20)
●●●○○○○●●○○○○○●●○○●○●●(4月/12勝10敗)
●○○○○●○○○○●○○○●○○●○●●●○○△(5月/16勝8敗1分)
●○●●○●○○○●●○○●○○●○(6月/10勝8敗)
○○●●●●●○○○●○○○○○○○○○(7月/14勝6敗)
●○(8月/1勝1敗)

※試合数メモ 鷲-12(6-6) 鷹-14(7-7) 檻-11(8-3)
         鴎-17(15-2) 猫-9(5-4) セ-24(12-11-1)


試合日記_2009  コメント(0)   トラックバック(0)  △ page top


<<prevhomenext>>
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

| home |
Copyright © 2017 【空へ飛ぶ時】 , All rights reserved. / since 2007.02.16
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。