::スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 △ page top


::2009/09/01 対千葉ロッテマリーンズ18回戦
【ファイターズ●2-9○マリーンズ (千葉マリン/10,134人)】

いやー、ビックリしますた。

西武ライオンズ公式サイト・スコアボード

な、何、この詳しさ……ちなみにハムの公式サイトだと

▼6番小谷野/ファーストファウルフライ
1アウト
▼7番糸井/左中間ツーベース
1アウト2塁
▼8番中田/センターヒット
1アウト3,1塁
▼9番今浪/ライトフライ
1塁ランナー中田戻れずアウト
ゲームセット

って感じなのですが……これが普通だと思ってたから、

▼1番 リンデン/センター前サヨナラタイムリーヒット・・・
0-1から高めに浮いたボールを引っぱたかれ、打球は二遊間を破っていってしまった。前進守備を取っていたセンター・栗山が猛ダッシュで打球をおさえ、懸命のバックホームを見せるもキャッチャー・銀仁朗のブロックをかわして2塁ランナーの代走・内村がホームインし、2対3・・・。涌井も呆然と立ちつくす、まさかまさかのサヨナラ負け・・・。
ゲームセット

ってのを見て、超ビックリですよ。文章だけで映像が見えてくるわ~

いや、なんで西武公式を見に行ったかというと、今日、わっくんが打たれちゃったじゃないですか~
ガックリしてる写真とかあるのかなぁと軽い気持ちで見にいったら、スコアボードのページがこんな具合で、素で驚きました。今日、Kスタでの試合ですよね。ビジターなのに、これだけ詳しく書くんだ……すごー
まぁ、そんな訳で、我らがわっくんこと涌井投手はサヨナラ完投負けを喫してしまったのですが、この人、週一で140球とか160球とか投げて平気って、どういう体力してるんでしょう(汗。ハムじゃありえねー) 岸もこの前、すんごい球数投げてましたよね……どういう練習したらこんな体力つくんだ?


ちょうど夕食時にBS12の中継を見てたんですが(夕食時以外は仕事場で仕事してたので、映像見れず)、糸数があんなことになってしまって、「とりあえず気分転換しよう」とチャンネルをかえたら(耳ではラジオ中継ずっと聞いてました)、ちょうど涌井が投げていて、「ああ、涌井の投球は癒されるわ~」とか思ってたんですが、そうですか、最後、サヨナラ負けですか……ううん、残念。
まぁでも、わっくんはカワイイので許します。涌井と小谷野と台湾の俳優のジョセフ・チェンさんが目の前にいてくれたら、一週間ご飯食べちゃダメって言われても耐えられそうな気がする……(ウットリ←ていうか、ものすごくピンポイントなシュミな気がする)


ていうか、何のブログだかよくわからない前フリで申し訳ないですが(汗。ちゃんとハムブログです、ここ)
先発は糸数。前回、いい投球をしてくれたが故に今日も、ある程度は試合を作ってくれるだろう――と思ったのですが。ががががが。
先頭打者ホームランはしょーがない。井口の2ランも、逆転して貰った直後であるが故に痛かったけれども、相手の打力もあることだし、これもしょーがない。
でも、でもでも、四球四球四球で満塁にして、次の打者にもボールボールでもうストライクを投げるしかなくて、そのストライクをねらい打ちされて2点タイムリーってのは――ちょっとというか、かなりまずかったかなぁと。
それだけでもアレだったのに、更に、次の回、先頭打者のサブローにソロホームランを打たれてしまって。野手の士気をとこどん削いじゃう失点の仕方でしたしね……

せっかく前回好投したのに、これではまた印象が悪くなってしまいます。まだまだ修行中の身ですから、こういうことも充分あり得るのですけれども、ちょいと残念な結果になってしまいました。3失点で抑えていたなら、次回登板もあったと思うんですけどね……むむむむむ~

糸数にかわって榊原がマウンドに。悪い流れを断ち切ることが出来なかったのか、里崎にソロを打たれ、更にタイムリーも打たれて2失点。
里崎に打たれたのが気になります。今年は眠っていて欲しいから~(目覚めないでくれ~)
7回のマウンドには林が。この試合、唯一の清涼剤でした……彼は。三者凡退。さすがです。
8回のマウンドには江尻。江尻、最近、ちょっと調子を落としてませんか……???(汗)
点こそ失いませんでしたけれども、満塁のピンチを迎えてしまいました。疲れが出てるのかしら? ひじは大丈夫ですよね……???(汗)(汗)

そんなこんなで投手陣(林以外)メタメタ状態だったんですけれども、打線の方がマリーンズ先発・大嶺を打ち崩せず、前のような劇的大逆転――とはなりませんでした。残念。
というか、金子が股関節痛で途中交代してしまったんですけれども、大丈夫かしら……あぅ~(インフル騒動もあって、無理させてきたものなぁ。信二の膝も心配。あ、小谷野は大丈夫だったようです。まだ、目の周りが黒くなってるみたいですけれども)
心配は尽きませんが、でも、嬉しいこともあって、金子に替わって守備についた今浪がプロ初ヒット! いいですね、こういう若手が頑張ってる姿ってのは。
解説の盛田さんも、今浪が結構気に入ったようで、盛んに誉めておりました。今浪にとっては千載一遇のチャンスですよ。ここで猛アピールして欲しいわ~(で、金子にはしっかり休んで痛いのを(完治はしないけど)治してもらう、と)

おっと。得点シーンを記載するのを忘れてました。1点先制された2回表、2アウトから小谷野→糸井連打でまずは1点。糸井と小谷野が並んでるのは、相手チーム的に嫌だろうなぁと思ったり。でも、2番糸井ってのもアリだし、2番と7番とどっちが糸井をいかせるのか悩み所だなぁと思いますです。というか、3番でも5番でもいいですけどね!
で、鶴ちゃんが四球を選んで次に繋げ、金子がタイムリーを放って2点目。打率3割を切ろうとすると途端に打ち始める金子は、さすがベテランだな――と思いますです(笑)


そんな訳で今日はボロ負けだったんですが、まぁ、こんな日もあります。ロッテさんには今日で打ち止めってことにしてもらって(笑)、明日は風使い・スウィーニーの復活祝いとイキマショー!



日|020 000 000|2  H 8 E0
ロ|120 213 00x|9  H12 E1

【敗】 糸数( (2勝5敗)

バッテリー: 糸数-榊原-林-江尻/鶴岡-大野


【通算成績】 111試合  66勝44敗1分(+22) M26
●●●○○○○●●○○○○○●●○○●○●●(4月/12勝10敗)
●○○○○●○○○○●○○○●○○●○●●●○○△(5月/16勝8敗1分)
●○●●○●○○○●●○○●○○●○(6月/10勝8敗)
○○●●●●●○○○●○○○○○○○○○(7月/14勝6敗)
●○○●○●○○○●○○○○●●●●●●○○○○●(8月/14勝11敗)
●(9月/0勝1敗)

※試合数メモ 鷲-17(8-9) 鷹-20(9-11) 檻-17(12-5)
         鴎-18(15-3) 猫-15(10-5) セ-24(12-11-1)


***
ロッテ・井口の応援歌、「♪い~ぐ~ち~、シルブプレ~」だとずっと思ってて、「なんでフランス語なんだろ?」と不思議だったんですが、「♪い~ぐ~ち~、魅せてくれ~」だったんですね……「れ~」しか合うてへんわ!

試合日記_2009  コメント(0)   トラックバック(1)  △ page top


<<prevhomenext>>
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

【クックル/ロッテ18回戦】迷わないハズもない、それでも明日を探せ
【枕】「マジック采配を考える」のココロだァ!  えー、梨田監督の契約延長が決まりまして。2年契約とのことで、次回の延長がなかったと...
2009/09/02 09:18│世界日本ハムの哀れblog@だったらNTT・JT・JRも国有国営公社に戻せよ
| home |
Copyright © 2017 【空へ飛ぶ時】 , All rights reserved. / since 2007.02.16
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。